2009年04月29日

犯人は誰だ

2階の鉢植えから蒔いた覚えのない芽が出て、花が咲いた。あんまりパッとしない花なので、タデ科の何かだろう。そのうち調べようと思ってた。
2階が暖かくというより、暑くなってきて、アブラムシが目立つようになり、この花にもびっしり付いた。これは外行きだな。その前に教室で寒さに慣らさせようと階下へ移した。
その鉢を昨日見たら、あらら、地上部がすっぽりない。

また猫たち?
それとも飢えたネズミのエサになったんだろうか?

ちなみにそれは「アイ」だと今朝、判明した。


posted by kyouei at 07:34| Comment(2) | 1年草 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お家の中だとアイももう花が咲くんですね〜。
昔、一度だけアイを植えました。
葉をドライフラワーに使ったら とっても素敵でしたよ〜。
Posted by メギツネ at 2009年04月29日 18:29
やっぱ、ネズ君みたい。
昨日、壁ぎわに植えたクロッカスもない。
ずーっと壁ぞいを眺めていたら、
黒くってちっこいのが、つーっと。

おーい、猫たち、何やってんだ〜。

アイ、頂いた種か苗の土かに混じっていたようです。
花期、秋なんですねぇ。
北海道って本州と季節ずれますね。
Posted by kazu at 2009年04月29日 20:38
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。