2009年04月26日

根雪

去年は、今頃が根雪最終日だったようだけど、今年はまだたっぷり、70cm以上も残っている。

去年は何をやっていたのかな?と振り返ると、パンジー(ビオラ)の移植に夢中になっていた。今年はその子どもたちが雪の中から、去年の秋の形のまま、花が咲いていたのは、押し花のようにぺちゃんこになって出てきた。

パンジーの「時」は、半年間止まってたんだ。

雪が解けたら生き返り、つぼみは何事もなかったように止まっていた成長を再び始める。

家の前の、除雪して雪が少なかった部分から、徐々に地面が広がっていく。雪の中から半年振りに顔を出す面々。「やあ、今年もまた会えたね。」

去年株分けしたヒマラヤユキノシタ、こいつは葉っぱが馬鹿でかくなるので、あんまり好きじゃない。わざと過酷な、砂利だらけのところに植えてみたら・・・小さい葉っぱ1枚なのに花はびっしり、地面を割るように咲いている。
かっわいいー。モロ私ごのみ。

過酷な状況の方が、花はみんな美しくなる。



posted by kyouei at 02:24| Comment(0) | 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。