2009年04月25日

2階のポリポット

いくつあるんだろう?と、数えてみた。
大から小まで、約500・・・。
しかも大きめなのは、そのまま庭に移植できるよう、いくつかの苗が一緒になっている。

本州では、秋蒔き1(2)年草も、こっちではほとんど冬を越せないから、冬の間に室内に蒔く。

すでに玄関前に出した200個くらいのも合わせ、2ヵ月後にはほとんど空になる(予定)。

雪が解けたら、「特別なの」を除いて、直蒔きもやっていく。これが生きがいなんだから、いいじゃんねっ。


posted by kyouei at 13:13| Comment(2) | 多年草 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ひえ〜〜、500ポットなんて・・・。
さすが広い土地にお花を植えようと考えていらっしゃるkazunokoさんの規模は違う!
私は10分の1でギブアップだわ。
Posted by メギツネ at 2009年04月26日 09:13
絶対に霜の心配をしなくていいのが、7月と8月だけなので、
その時期に咲かせようとしたら、冬から種を蒔かないとならないの。
ま、今年は特別だと思うんだけどね。

自然に増えるのを待ってたら、寿命が尽きちゃいそうでさ。(笑)
Posted by kazu at 2009年04月26日 13:05
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。