2009年04月17日

4月に雪が降る

って、5月にも振ることあるのよねー。

薄汚れた雪面がまた真っ白になった。

視界をさえぎる窓の前の雪が消えたので、また毎日、茶の間に居ながらにして外の景色を楽しめる。

たった30キロほどしか離れていない幌加内は、畑や田んぼが見えてきた。白鳥がたくさん降りてエサをついばんでいる。
彼らは雪解けとともに北上し、ここの上空を舞うのももうすぐだ。

窓から見える向かいの山の崖斜面、木々、空、雲、どこを見ても見飽きない。


posted by kyouei at 05:48| Comment(0) | 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。