2009年04月15日

受話器の引越し

共栄の受話器は前住民Nさんから貰ったのを使っていた。FAX機能がついてないが、冬はほとんどの活動が停滞しているので、それで間に合った。

そば道場(事務局)の総会案内を出すにあたり、やっとこさこっちへ、壊れて買い換えてから間もない新しい受話器を運んだ。
運営委員18名、諸連絡はFAXが多い。

で、案内文書を作って、受話器を繋ぎなおして、さあ送信・・・しようとしたが、電話が反応しない。
あらら〜困った。説明書は要らんと思って持ってこなかった。
試しに電話もかけたが通じない。なんかどこかの設定を直さねばならないのだろう。
説明書を幌加内へ取りに行く? いやいや、明日も行く予定なんだ。時間とガソリンがもったいない。
朱鞠内の誰かにFAXを借りる? でも、13件もの送信だし、出欠の返事が来るのもFAXが多い。しかも期日は明日!ぎりぎり仕事ですぅ〜。いつも。(>_<)

何だか分からないまま、ボタンを押し設定を繰り返す。ふと見た子機がケンガイ表示になっている。こいつはまだ、親機が幌加内にあると思っているんだな。

ネットで検索をかけ、問題は「回線」かも?と、トーンとパルスの違いも分からぬまま、違う方にしてみた。

うん。なんか良さげだよ。FAXも行ったことだし、これでいいとしよう。
ああ、午前が終わっちゃうよ。


posted by kyouei at 11:22| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。