2009年04月14日

旧宅に行く楽しみ

4月はなにかとヤボ用が多い。週に2〜3回は幌加内へ行く。娘の行く先(町の独身者住宅に入居希望中)が決まらないので、家財道具もすっかり残したままだ。GWに帰省の息子に手伝ってもらい、大物はその時の予定だけれど。

2年も前から運び続けた苗の掘り残しがまだある。あっちの玄関前は除雪の重機が入ったので、すっかり雪がない。ぺちゃんこに押しつぶされた半枯れの草むらから見つけ出したものは・・・、

カタクリらしき小さな芽、剣先スコップで深めに掘ったら球根が4つ。それとミニチューリップらしきの。子球がポロポロ出てきた。プシキニアか消えたスノードロップかも?というのもひとつ。

チオノドクサの大群か〜と大喜びしたのは、アサツキの固まりだったようで残念。味噌汁の具にでもしようか。

裏庭はまだ1m弱の残雪。こっちにも宝物が眠っているかなあ?


posted by kyouei at 07:22| Comment(0) | 多年草 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。