2009年04月12日

窓を開ける

茶の間の前の雪がほとんど解けたので、鉄格子のような、落雪から窓を防護する柵を外した。すきま風防止と結露対策とカメムシ侵入阻止になるかな?と思ってレール部分に敷き詰めた、洗える猫砂のゼオライト(未使用、効果のほどは?)を水で洗い流した。ゼオライトは湿気対策や園芸にも使えるらしいので、庭に落としても差し支えないだろう。猫砂と一緒に仮眠中の大量のカメムシが流れ出た。ここ数日、眠りから覚めたカメが次々とガラス窓を這い上がっていた。

半年振りに開いた窓は、これから猫の出入り口にもなる。窓の前の通路の雪は解けたけど、その向こうは依然として1m以上の雪の壁だ。

この窓をよく見ると、サッシ部分と取り付けている枠の間に1cmくらいのすき間があって、そこから外が見える!これじゃあ、冷気もカメも入りたい放題だった訳だ。ま、すき間なんて至るところにあり、いまさら驚くべきことじゃなかった。

修理という器用なことはできない。とりあえずガムテープでも貼っておくかな。(苦笑)


posted by kyouei at 07:07| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。