2009年04月04日

移動の時期

天気予報から雪マークが消えて(まだ時々出るけど)、その分晴れの日が増えてきた。日差しが一段と強まり、一昨日から2階の部屋の温度が20℃を超えたりしてる。
おお、ブルーポピーさんが危ない。やっと5cmほどに育ってくれたのに。

野菜や1年草の種まきも加わって、2階はすでに満杯状態。これから順次、寒さに強いもの、暑さに弱いものを1階の元教室に移す。完全に埋もれていた窓から陽があたるようになってきたし、寒さも和らいで、暖房のない教室に出入りするのが苦じゃなくなってきた。

苗たちはここで1ヶ月ほど過ごしてから、外に出し、さらに半月ほどしてから庭に定植する。寒さに弱いもの(非耐寒の1年草など)は、さらに半月ほど後だ。
5月なら強い霜、6月でも遅霜の恐れがあるからねー。

移動適期を何年も失敗してやっとつかめてきた。でも、まだまだ油断は禁物。何が起こるかわからない。猫ちゃんという伏兵も居るし〜。


posted by kyouei at 07:10| Comment(2) | 多年草 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
kazunoko様
お早う御座います
先日は失礼致しました、シツコイ風邪にグダグダしてます
青ケシ元気そうですね、意外に寒さに強いんですが、矢張り
幼苗には気を遣いますね、
来年はそのまま外でも充分越冬できますよ

此から、雪解け、遅霜と一番やっかいな時期ですね
無碍も昨年は大損害!
雪が早く消えるのも心配、、でも発芽を見たいし
焦れて居ます
Posted by muge at 2009年04月04日 09:31
こんばんわ。無碍さん。
2階の部屋、これ全部、植えきれるの〜?って状態です。(^^ゞ
場所は大丈夫、でも時間が〜って、やりきる積もりでいますけどね。
こちら、雪はまだ、たんまりあります。
やはり、一番心配なのは、雪解け直後ですね。
このへんの霜って半端じゃないもんね。

日差しが強くなると土がすぐ乾いて、
で、水のやりすぎで・・・っていう失敗が多いです。
ギリギリの加減が難しい〜。

Posted by kazu at 2009年04月04日 19:23
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。