2009年04月03日

やっと春実感

日中の気温が5℃ほどになって、日差しも強くなってきたのに、アメダスの積雪深は191cmから189cm、たった2cmしか減ってなかった。降った時はふわふわの軽い雪だったのに、沈むだけ沈んで、日中解けた分が朝晩には凍って、雪から氷へと変化しつつあるからだろうか。

それでも快晴の昨日は暖かかった。ほぼ半年振りに玄関のドアを開け放った。天気予報に嬉しい晴れマークが続いている。いまの季節は、10℃なくても晴れていれば充分暖かい。

2階の部屋の、西の窓を照らす日差しもぐんと強まった。太陽の位置が夏と冬で大きく違うことを、日差しに飢えていると実感できる。
防寒のため張っていたビニールをはがし、内側の曇りガラスの窓を開ける。久々に見下ろす西の林。ここ、夕日がきれいなんだよ。

ミニシクラメンの風情にひかれて買った鉢植えが、ふた周りほど大きくなって、色も濃いピンク一色、おもいきり普通のシクラメンになってしまった。それでも元気いっぱいに花を咲かせている。これはこれでヨシとしよう。


posted by kyouei at 03:54| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。