2009年03月23日

畑に生える山野草

山から採ってくるのはいかがかと思うけど、ここらでは畑に野草が生える。
エゾエンゴサクやエゾクガイソウ、ヤナギラン、イチゲ・・・どれも山野草として結構高値で売られている花だ。

元々はそれらが咲いていた原野を開墾したのだから、しっかり根が残り生き続けている。
一時は一万を越えたこの町は、いまは人口が減り続け、2千人を切ってかなり過疎な町となっている。
大昔いや、100年ちょい前、山林だった原野が一時期田んぼや畑になって、人が居なくなって原野に戻り、木も生え出して昔の姿(厳密には植生が違うけど)に戻ろうとしている。

畑から貰ってくるならよかんべぇ〜と、今年の春は、原野に戻しつつある元校庭に野草を植える。


posted by kyouei at 16:28| Comment(0) | 多年草 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。