2009年03月12日

最後の重労働

昨日は、裏の軒につかえた雪を一日中スコップでどけるだけに終わり、トラクター出動まで行かず。今日も午前中は裏、午後からは、とりあえず人が通れる分だけでもトラクターではねる予定とか。

家の中にいると、夫の苦労なんて何も分からない。幌加内まで行く用事があって、夕方外に出てびっくり。こりゃ、ひどい。なんて表現したらいいんだろう?

まるで土砂崩れの山道のよう、雪の谷間を、なかば氷と化した巨大な岩のような雪氷の固まりが、ゴロゴロと積み重なっている。
屋根の反対側は3m近い雪の壁だから、車まで行くのに、ひとやまもふたやまも越えて行かねばならない。

末っ子に「結婚するなら、一冬に3回は雪下ろしに来てくれる人ね♪」そうリクエストしている。

他力本願だね。(苦笑)

来期雪下ろしボランティア随時募集中。子どもは雪遊びし放題。お礼は「ワカサギ釣りの穴場教えます。」なんてどう?


posted by kyouei at 08:45| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。