2009年03月07日

吹雪の中で

今日はあいにくの荒天、ふつう、こんな日は出歩かないもんだけど、一足先に帰る娘のダンナが、待望のワカサギ釣りを出来るのは今日しかない。
まあ、例のごとく、ちょっとだけでもと、吹雪の中を朱鞠内湖に向かう。途中雪がぶわっと舞い上がって視界をさえぎり、運転難易度4.5ほどになる。

それでも朱鞠内湖に釣り人は来てる。末っ子が4月から入社する関西の某企業からも、小グループの釣りツアー客が来てた。

ちょうどパオ(漁協が設置してる小テント)が空いたからと、娘夫婦と末っ子はスノーモービルで釣り場まで、私は孫ちゃんとぬくぬくの管理棟の休憩場でお留守番。

1時間ちょいの釣り結果は、3人で30匹ほどと決して大漁ではなかったけど、ボウズじゃなかったのでヨシとしよう。天気さえ良かったら、一ケタ違うほど釣れるポイントに行けたけど、それは次回のお楽しみということで。

今回もまだピチピチしてるワカサギを、管理棟ですぐに揚げて食べる。油の中で泳いでるやつなんかもいた。「わー、残酷ぅ。でも、美味しい。」

孫ちゃんの釣りデビューは、何歳になったら出来るだろう?


posted by kyouei at 23:57| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。