2009年01月31日

発芽率

気になったので調べてみた。もちろんアオジソの。
したら、やっぱりこれも古くなると、発芽率がかなり落ちるらしい。にしてもいっぱい蒔いたから主原因は別にあると思うが。

この種は去年買ったもので、当然去年の発芽率は良かった。一昨年前までは古い種だったせいか、ほとんど発芽しなかった。

で、印象的だったのが、幌加内のビニールハウスを撤去した翌年のハウス跡地。アオジソはこぼれ種で発芽しにくいのに、わんさか芽が出ていた。自然の力と偶然が一致した結果なんでしょう。

種は種類によって発芽率が落ちにくいものもある。けど、やっぱり全般的に採り蒔きが一番いいみたい。ケチケチと残しておいた種を今年は盛大に蒔いてしまおう。そして、来年のための種採りも忘れずにしよう。

そのためにも残った種を何とか発芽させねば。
かくして、三回目のアオジソの種を蒔くことを決めた。今度はもっと気温の高いとこ、天井近くにぶら下げよう。


posted by kyouei at 08:33| Comment(0) | 菜園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。