2008年11月06日

私の庭

外がどこもかしこも真っ白になってしまったので、今季の外作業はほぼ終了となってしまった。
でも、大丈夫。舞台は元教室から順に2階の和室に移動しつつある。
これから雪が解けるまでの半年間、日当たりのいい2階が私の庭となる。

去年は時々共栄を留守にすることがあって、無暖房の2階が氷点下になり、耐寒性のないポーチュラカやシクラメンをだめにしてしまったが、不在の時に限って「なにか」が侵入して、わが家の腰抜け猫が逃げてしまうので、夫が常駐するようになった。
毎日人が住んでいれば、住居部分は氷点下になることもないだろう。
夏の終わりに貰ったベゴニア(非耐寒性)を見捨てるのも惜しく、鉢あげした。今年はこれが2階の状態を知る手がかりとなる。

野菜の収穫が庭からいっさい出来ない冬の間、多少なりとも育たないか?とパセリやネギを発砲箱に植えて置いている。
エンドウの苗も掘ってみた。リーフレタスの種もまいた。
半耐寒性の苗や、やっと見頃になったスィートアリッサムもいくつか掘った。

いつでも緑に囲まれていたいから、いろんなことをお試し中。


posted by kyouei at 01:52| Comment(0) | 1年草 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。