2008年08月22日

リフォーム方針

毎日住む家は、床は木がいい、棚は作りつけにしたい、など、大まかな理想はあるものの、超低予算と力量不足に加え、柱や梁がほとんど表面に出てない作りなので、簡単に手を出せないまま1年以上が過ぎようとしている。

台所はまず水回りを直さないと先に進めない。それには流し台を全部どかさないとならないから、そのとき邪魔になる大きな家具や重たい物をまだ置けない。
ガスも換気扇も手付かずだ。もっとも今のところちゃんとした料理を作る意識が低いから、それは全然苦じゃないが、それぞれを然るべき位置に決め、早くすっきりさせたい。

茶の間も同様、私の足腰の都合から、床に座るより椅子に座る生活に変えたいと思いつつまだだ。

でも、玄関はTさんのアドバイスのおかげで、少し方針が見え始めた。どこに釘が効くのか分からないなら、まず釘を打てる板を張ればいいとな。

どうせなら、そこを定位置とする物のサイズに合わせた棚を作りたい。玄関に常駐するだろう物が、1年分の玄米(4俵=30キロの米袋8つ)だったり、漬け物用の樽、越冬野菜、まとめ買いの卵(生産者から直接50個)などになりそうだから、ネズミ、猫、カメムシ、その他の虫などから守れ、それぞれの保存適温に合う位置、それに時々起こる水害なども頭にいれるとかなり広いスペースがあるにもかかわらず、難しいパズルのようになってくる。

北海道の冬の家は、茶の間と台所は暖房が効いて暑いが、玄関は寒い上に注意しないと物が凍る。が、温度管理が上手く出来れば天然の冷蔵庫、冷凍庫にもなる。

一瞬の油断で、全てがパーになる危険も隣り合わせだけど。


posted by kyouei at 08:00| Comment(2) | リフォーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
雪・・・もうすぐですね(って早すぎ)
いざというときはSOSを送ってください
手伝いに行きますよ
テント持ってね
Posted by y at 2008年08月24日 19:36
ありがとう。
お待ちしてます〜。
2階の男性用ゲストルームは、息子以外では、まだお一人様のご利用です。(2度目)
yさん、テントなどと言わず、お布団に寝てくださいませな。
息子が置いてったコタツもありますよ。

無垢床材のB・C級品のHP(芦別)を見つけました。
夫の仕事が終わったら、実物を見に行ってみようかな。
Posted by kazu at 2008年08月25日 17:57
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。