2008年08月21日

母子里ドライブ

昨日、「客人を案内する」という口実で、朱鞠内湖から母子里方面へドライブに行った。彼女は恐縮がっていたが、なんのことはない、自分たちが行きたかったからだ。(夫も休みだったので運転手)

ほぼ3週間振りに見た朱鞠内湖は風が強く、湖面が波立っていた。「わあ、すごい。海みたい。」これは私の感想。実際こんな朱鞠内湖を見たのは初めてだ。
何年がぶりに波打ち際まで行った。これだけでも来た甲斐がある。私はいつもと違うこと(orもの)を見るのが大好きだから。

その後某所へ行ったら、マキ割りの最中だった。そこで目ざとく私が見つけたものは、座るのにちょうどいい感じの丸太。もちろんやがてマキになる運命。で、何が何でも欲しい物を見つけた時の私は、いくらでも「図々しいおばさん」になれる。
まず、単刀直入に「欲しい」と意思表示した。初めは「1個くらいなら」と言ってた主の言葉を聞かず、「3個ちょうだい!」
これでも多少の遠慮はしたのよ。ほんとは全部(5〜6個あった)欲しかった。
OKが出るや否や、夫に車に積み込んでもらう。こういうことは相手の気が変わらないうちに。車に積んでしまえばこっちのもんさ。

次にもう一軒の知人宅へ寄る。こちらは草刈りでもしていたのだろうか、畑の奥から出てきた。私、よそんちの庭や畑を見るのも大好き。ここにはたくさんのブルーベリーの木があり、食べごろの実がなっていた。どうぞと言われてもちろん摘む。さし芽用の枝は、前回(去年)貰って失敗したので、さすがにそれは言い出せなかった。

その奥にラズベリーの大きな株があった。こちらもたわわに実をつけている。もちろんどうぞの声を待って摘む。赤いのと薄オレンジの2種類があって、主の言うとおり見た目は良くないけどオレンジの方が甘くて美味しい。
多少品種は違うだろうけど赤いのは持っている。ラズベリーはとても繁殖力旺盛、これなら簡単に付く。私がよほど「欲しい欲しい顔」をしていたのだろう、向こうから「持っていく?」と言ったような、こっちからお願いしたような・・・。

かくして客人をダシに、私にとってガソリン代以上の価値あるモノを入手し、超ゴキゲンな一日だった。


posted by kyouei at 17:36| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。