2008年08月09日

野菜の自給率

レタス、エンドウマメ、ミニトマト、キュウリ、ネギ、ニンニク、パセリ、アオジソ、ダイコン、ハクサイ・・・どうにか食べられる。

もうじき、インゲンマメ、ナス、ピーマンもできるだろう。トマトは間に合わない?

そのうち、エダマメ、ニンジン、キャベツ、ブロッコリー、ミズナも。

野菜作りは、やればやるだけ成果が目に見える。

来年の課題は、アスパラ畑の充実、ニンニクの肥大、タマネギに挑戦、ゴボウを再び、イチゴを増やす。
ワサビやギョウジャニンニク、ラッキョウ、ユリネも。

もっと先は、トウモロコシ、ショウガ、スイカにメロン・・・やりたいことは尽きない。

春から秋、いつでも野菜が食べられるように。
冬の貯蔵野菜も蓄えられるように。
自給率を上げていきたい。


posted by kyouei at 10:53| Comment(0) | 菜園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。