2008年07月31日

タダの楽しみ

毎年8月第一土曜日は朱鞠内湖の花火大会。湖の島から打ち上げる花火を湖岸から見る。札幌や旭川に比べるとスケールは劣るけど、真っ暗な山の中で見上げる花火はひときわ映える。

同じ町内で本格的な花火が見られるとあって、幌加内に移住して20数年、ほとんど毎年欠かさずに見に行っている。何しろ駐車場以外渋滞ってもんがないのがいい。それに駐車場から湖岸までも近い。
観客はほとんど湖岸の砂利か、手前の芝生に座り込んで花火を見上げる。
あ、スポンサーはなんたら、というアナウンスがないのもいいらしいよ。費用はすべて町から、スポンサーになれる企業もない。

ウチらはいつも漁協の管理棟の前にある樹のあたりにいる。そこだと人も少なめだし、花火もよく見える。

とにかく田舎に住んでいると、人ごみが嫌い、渋滞も嫌、おまけに歩くのも面倒になってくる。
まあ、目的(そこに山菜があるとか、珍しい花があるとか、得体の知れない物体があるなど)があれば別だけどね。

今週末のキャンプ予定地がまだ決まってないあなた。花火鑑賞も含めて朱鞠内湖はいかが?
翌日曜の水上綱引きがなくなったので、キャンプ場はガラガラだよ。


posted by kyouei at 17:12| Comment(0) | etc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。