2008年07月27日

翌春に向けての野菜作り

昨日のこと
昼前に末っ子(19)と息子を乗せて共栄に行く。
昼食後しばらくして末っ子が畑に出てくる。
エンドウマメの収穫後、「草を抜きたい」と言うので、イチゴ定植予定地の草取りをしてもらう。
わが家の4人の子どもの内、この子だけが畑に対する興味を示している。

長女は全然〜虫嫌い
息子は植物より昆虫類
次女も全然 でも、ほんのすこーし

夜は初・外焼き肉
でもって今日のお出かけに備え、息子を残して夕食後幌加内に戻った。

冬越五寸人参という種を蒔いた。
雪解け直後に食べられますように。

ニンニク収穫 が、ちっちゃ〜い。(放任だったので)
今度は堆肥を入れて草取りもし、ちゃんと育ててみよう。

ラッキョウもしかり。

ギョウジャニンニクの種もらう。


posted by kyouei at 02:58| Comment(2) | 菜園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
皆さん御帰省ですね(笑)
にぎやかな?感じかな・・
皆さん大人だから・・・(笑)

我が家、長女はバイト
次女は高文連の出展準備?できんのかい!
そんな感じです
作物も下の手工芸品も面白そうですね

少しだけ夢見てます
札幌脱出・・目的地不明・・・
カメラと竿を手に歩く旅
夢のまた夢・・・・
もう少し近かったら
ちょくちょく行きたいのだけどね(笑)
Posted by やすべい at 2008年07月27日 18:20
いつも、やりたいことが次々と思い浮かびます。
でも、実際にできたことは、ほんのわずか。
絶対高校生どころか小学生以下です。^^;

明日共栄に行ったら、一握りでもスゲを刈ってみます。
乾かさないと使えないらしいです。

>もう少し近かったら
ガソリン高いですねー。
青春18きっぷを買えば、5日間放浪できますよ。
士別までなら迎えに行けるんだけどなぁー。



Posted by kazu at 2008年07月27日 20:56
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。