2008年05月26日

樹を植えよう

草原の様な庭の西隣に、500坪くらいの元畑がある。Nさんはここでジャガイモなどを作っていたらしいが、去年は何も作らず、もうこれからの予定もないと言う。ならばここも私の庭。ヽ(゜∀゜)ノ

が、去年はさほど目立たなかったダイオウ(エゾノギシギシ)がひどい。もう、びっしり生えて、豊作の畑みたいになっている。もちろん、ダイオウは、歓迎されざる筆頭雑草。花も目立たずきれいじゃないし、たくまし過ぎる。おいしそうでもない。
この根っこがまた強靭なのよ。スコップで掘っても1株何分もかかる。それがまぁー、きっと千を超えて万の単位で生えてるんじゃないかしらん。

見るからに不毛な闘いはしたくない。草を抜いても放置したらまた草が生えてくる。それは長年の草取り生活で体得済みだ。

じゃあ、どうする?

1.山羊を飼う
→山羊はダイオウを食べるのか?
→夏は良いとして冬はどうする?夫にさりげなく打診したら、「俺は猫の世話で手一杯だよ。」と即座に却下された。

2.ダイオウより強い植物を植える。
→そんなのあるか?あったとしてもやっぱ、そんなに強いのはゴメンかもしれない。

3.放置?
→じゃ、景観悪いよね。虫が繁殖しても嫌だし。トラクターも壊すほどダイオウの根は強いって聞くし。

いっそ樹を植えて林にしたらどうだろう?
日当たりが悪くなれば、消滅とまでいかなくてもダイオウの勢いが減るかもしれない。
放っておいても自然に林に戻るだろうが、ヤナギや潅木ばかりじゃ面白くない。どうせなら、実のなる樹、花の咲く樹、紅葉が美しい樹・・・さて、その苗は?

パーキングで折れた枝を拾ってきて水に差している。これ、挿し木にしたら付かないかな?もう枯れているかな?どうせなら雪解け後、冬囲いを外したらすぐに拾わないとダメかな?勝手に剪定する訳にもいかんよね。

という訳で、木の実、木の枝募集中。もちろん苗も。


posted by kyouei at 11:47| Comment(2) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ヤギがダメなら
いっそ、牛で行こうよ
って勝手に思うけど
やっぱり麦とか蕎麦が妥当でないだろうか
向日葵も忘れずに・・・!
茶化してごめん
Posted by y at 2008年05月27日 00:37
牛なら、やっぱり黒毛和種。
政和のYさんちから、1頭こっそり・・・(笑)
あ、朱鞠内のTさんちなら、歩いてこれる距離かも。なんてね。

麦〜いずれねぇ。
蕎麦〜見慣れすぎちゃって考えても見なかった。
これはすぐ茹でられる手打ちの麺を貰うのが一番いいよ。

ヒマワリ〜末っ子も好きなんだって。
何でも「自分の花」だと言ってる。(名前に由来する)
去年の種が落ちていたのを見つけ、彼女がGWに土をかぶせたら、
見事に発芽してたので、何本か植え替えました。

ヒマワリとダイオウ、どっちが強いか試してみようかな。
Posted by kazu at 2008年05月27日 09:32
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。