2008年05月17日

好きな野菜

私の、まだ家庭菜園とも呼べない畑予定地には、私の興味あるもの、好きなものが少しだけ植えられている。

料理の簡単なマメ(エンドウ・インゲン)やアスパラ、リーフレタスは欠かせないけど、芋やカボチャは近くのプロのを買うと決めている。
人参、大根、玉ねぎなどは買わずに1年分を作れるようになりたいが先はまだまだ遠い。
トマト、キュウリ、ナスなどの夏野菜は、ビニールハウスが必要なので、今年も試験的栽培の範囲だけどいちおう苗作りをしてる。

他に国産だと高いのもぼちぼち。
その筆頭がニンニクだけど、雪が解けてその横に小さい細い芽がいくつも出てた。
あれ?これは何だったっけ?・・・ニラかなぁ?
こんなにニラ植えたっけ?と、不思議に思いながらも他に心当たりがなかったので、ニラということにしておいた。

が、先日、生協のチラシを見ててやっとその謎が解けた。
そこには1年のこの時期だけ載る、ラッキョウ漬け用の生ラッキョウが出ていたのだ。

そうだ!ラッキョウだ。国産の甘酢ラッキョウは高くて最近ちっとも食べてないけど、大好きなのだ。去年もこれを買って漬けたけど、人には言えない大失敗をしたんだ。

一昨年いっそ自分で栽培しようと、本州の知人から小さな球根を送ってもらった。(園芸店のまともなのはすごく高いから)
小さなラッキョウは無事冬を越し、それをもっと増やし太らせようと、食べたいのを我慢して去年植え替えしたんだった。

生協のはここよりずっと暖かい地方のもの、さて、北海道のラッキョウの掘り上げ適期っていつなんだろう? 今年はちょっとだけ食べてみよう。


posted by kyouei at 12:55| Comment(0) | 菜園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。