2008年05月01日

タイミング

2泊3日の朱鞠内の自然を楽しんでいただけたでしょうか?>Mさん。

2日目はあいにくの雨、雨の日もそれなりの風情があっていいし、庭のお花たちも恵みの雨を喜んでいたけれど、残念ながら、満天の星空と林に沈む真っ赤な夕日は見られませんでしたね。
林道も雪ですぐ行き止まりになってしまって、桃源郷のような景色も見せたかったなぁ。
それらは次回以降のお楽しみということで、あんな感じでよければ、いつでもまたいらしてください。

共栄に居ると毎日何かしらの発見や驚きや感動なんかがあります。
昨日は鹿の鳴き声らしきものが聞こえてきました。
そこに住んでいるといつでも見られる、できると思っていることも、よーく考えたら一期一会の世界なんですね。
出来なかった(見られなかった)こともたくさんあるけれど、出来た(見れた)世界もほんの少し。
それらを胸にしまいこんで、都会の生活に疲れたら、共栄の自然が懐かしくなったら、また来てくださいね。


posted by kyouei at 05:20| Comment(2) | 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
先日はお世話になりましたm(_ _)m
いろいろお気を遣っていただき、ありがとうございました。。。
帰宅したその日にメール送信して以来は現実の生活で、帰ったらバタンキューの状態です^^;
今日頑張れば明日からまた連休なので、もう少し頑張ろうと思います。

全部達成してしまうと、次回の楽しみが半減して(?)しまいそうなので、今回は小雨の中でお庭を走り回って雨竜川の流れを見たり、
ふきのとうや水芭蕉をたくさん見ることができただけでも私としては
堪能できましたよ〜。
いろいろな方々にもお会いできて、良い刺激になりましたし、猫ちゃんたちも可愛くて癒されましたし・・・。
また充電したくなったら、書き込みまたはメールします。

次は夏に行きたいですね。



Posted by 茉莉花。@office at 2008年05月02日 13:07
昨夜幌加内の自宅に帰ったら、末っ子がケーキを焼いてくれ、テーブルには私の好きなエゾエンゴサクの花が飾ってありました。
定番の水色と紫がかったのとアルビノ(というより白変種と呼ぶらしい)の白花で、近くの堤防に咲いてます。
母子里のカタクリも咲き始めた模様です。今年も白いカタクリの種の採取に挑戦します。初めて白いカタクリを見てから何年目も経ってます。でもって採取した種から上手く白いカタクリが咲くか保証も無く、それこそまた何年がかりの試みです。

こんなふうに共栄では時間が非常にゆっくり流れてます。
焦ってもしようがない、ゆっくりと、でも出来ることを一つずつ、昨日より今日がほんのわずかの進歩(例えば花を一つ植えた)でいいと思います。

茶の間、今度来た時はちょっと雰囲気変わっているかも、です。


Posted by kazu at 2008年05月04日 11:28
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。