2008年03月27日

ジャガイモ

秋に20キロほど近くの農家から頂いた芋があとわずかになった。凍らない程度に寒い家というのは食料の保管に適している。茶の間の次に暖かい台所と家の中では一番寒い玄関の間に置いた卵やリンゴなど、割ったり切ったり食べたりしたら違いは歴然だ。

冬の無暖房空間は、教室が冷凍庫、雪の中はチルド室、玄関に近いところが冷蔵室、少し奥まった場所は野菜室と家中冷蔵庫の感がある。しかも電気代が要らない。
猫にさえ気をつければいい。

私は1年中幌加内産のジャガイモを食べる。これからの時期は越冬ジャガイモを10キロか20キロ購入し、なるべく涼しいところに置いて、それでも出てくる芽を欠きながら、シワシワになるまで食べる。夏になって食べ尽くしたら収穫の秋まで待つ。

なぜって?やっぱり北海道産のが美味いからさ。特にP農園のがね。だから広い庭があっても自分では作らない。


posted by kyouei at 09:13| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。