2008年02月19日

真冬日連続記録はいつ終わるか

アメダスによると去年の暮れからずーっと氷点下の日が続いている。最高気温がプラスにならない日を真冬日というのだけど、寒さの峠は越えたし、そろそろ冷凍庫からチルド室へ移りたいものだ。

一昨日は屋根に積もった雪から、ポタッ、ポタッっと水滴が落ちていた。もしやと思って教室の方の薪ストーブを焚いたり、住宅のストーブの火力をちょっと上げてみたけど、雪が滑り落ちる気配は全然なかった。
玄関の温度計はマイナス1℃くらいだったけど、薄日が差したくらいじゃだめっぽい。

「立春の次は何だったっけ?」
即答できず、調べて雨水と分かる。
幌加内は雪のある時期が11月から4月と、1年の半分にも及び、雪のある時期=冬のイメージだけど、二十四節気を一つずつ数えて、微妙な冬の違いを実感する。


posted by kyouei at 00:55| Comment(0) | 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。