2008年01月12日

家計簿決算

付け落しが多々あるのを承知で家計簿の決算を出した。付けっ放しでは価値が半減、もったいない。決算をして総額をつかんでこそ見えてくるものがあろうというものだ。(なんて、10年以上も付けてなかったくせに。)

私の付けてる家計簿は、総支出の内、税金や社会保険料や年金支払いを除いた額を純生活費という。その1ヵ年累計額が400万円を超えていたのにまずびっくりした。だって夫の年収は200万もないし、私は無職だし。

同居の娘から約100、末っ子の奨学金が36、あと、最後の砦を崩したんだ〜。

こんなんじゃひと月10万生活なんて絵に描いたモチ、なんでだろう?と支出を分析した。

軽トラック、トラクター、末っ子の研修旅行費用、突然壊れたストーブ、風呂釜・・・今年度限りの出費で100を超えた。
なるべく買わない積もりでいても、木材、道具類など住居費もかなりかかっている。

あと1年3ヶ月後に末っ子が卒業できたら、娘と別々の生計にして二重生活が終わる。その後は夫の収入のみ、150くらいでやり繰りせねばならん。
貧乏家計はお手のもの、月10の暮らしは憧れでもあるのだ。


posted by kyouei at 13:42| Comment(2) | etc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私の家計簿、つけ洩らしだらけ。でも相当使っていると思う、怖くて決算できないわ(´Д`)
この正月もアニキにたっぷりしぼられましたw
やっぱりたまにしか会えないとちょっとムリしてやりたくなるよね。一昨日送られてきた成績表見て殴りたくなりましたけど。

夏以降は花いじりもろくにしてこなかったけど、いただいたマーガレットはこんもりしています。海ばかり行ってないでお花の世話もしなくちゃな〜
Posted by フワコ at 2008年01月13日 14:07
家計簿に限らず「きっちりやりたい私」と「いい加減な性格の私」が同居してます。
でも近年は「いい加減」の良さも発見。とにかく大雑把でも前進しないと始まらないのだ。

娘の成績〜進学希望を出されたら困るので、まあそこそこでいいかーと思ってます。
落第しない程度にね。

海へ行く〜いいなぁ、お金がかからない、いい趣味だと思うわ。食料になる物は採れないのかしら?
マーガレット〜うちでは全滅してしまったよ。何かの折にひと枝ちょうだいね。
Posted by kazu at 2008年01月16日 11:43
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。