2007年12月08日

たくさんある窓ガラスに

ステンドグラスが入っていたらきれいだな、と思いついた。教室の窓は20×30cm程度の大きさのガラスがずらりと並んでいる。大作や立体的なのは無理でも、パネル状なら何とか出来るのではないか。
1mおきくらいに春・夏・秋・冬のイメージで作れたら・・・って思うのは簡単だけど、そのデザインが、いやそれよりもステンドの基礎もない。
でも、作れそうと思えるのは、友人にステンドグラス作家がいるから。

まずは友人に習いに行って・・・いや、それじゃ月謝を払わないと失礼だ。
町のステンドグラスサークル(講師はその友人)に入って・・・その会費も辛いかな。
友人の作品を目にするたび、いいなー。素敵だなー。と思いつも、そこに入れなかったのはひとえにガラス代が高いから。

自分のためには買えなかったけど、子どものために買った道具がある。それを使って独学で、そして行き詰ったら友人にアドバイスを貰おう。
まだ構想(妄想?)段階だけど、心の隅に留め置いて改めて共栄の四季を観察しよう。


posted by kyouei at 11:17| Comment(0) | 手作り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。