2007年11月25日

夢の世界は花盛り

珍しい山野草の種をたくさん頂いて、喜び勇んで共栄へ行き、種まき日を記入した名札まで作ったのに、いくつものバケツにとり置いたエゾ砂がことごとく凍っていた。日に当てたりして崩しながら苗ポットの半分くらいまで入れたけど、どうも時間が足りない。早く蒔いて雪の下に埋めたかったけど、どっちみち発芽は雪が解けてからなので、はやる気持ちを抑えて泣く泣く次回に延長。

幌加内の家に帰ったらサカタのカタログが届いていた。カタログを眺めていると「何かを買わなきゃ」という気持ちになる。でも、欲しい種類は苗での頒布ばかり、一種類1,000円〜3,000円、とてもじゃないが買えないよー。

気を取り直してラムズイヤーという種の通販HPを見る。ここのリストは写真なしが多いので、学名を頼りにイメージ検索をして確かめる。ああ、前回注文の種だってまだ蒔ききってないのに、次から次へと欲しいのが出てくるよ。


posted by kyouei at 10:19| Comment(0) | 多年草 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。