2007年11月05日

パンジーやビオラ

半年先の雪解け開花に向けて、ムスカリやチオノドクサなどの球根をあっちこっちに仕込んだ。

パンジーやビオラは1年草扱いになっているが、時々越冬する。耐寒性の比較的強いビオラ類は春一番に園芸店の店先に並ぶ。でも、その頃に苗を買えない。1株100円でも、何十、あるいは何百と欲しいから。
(少しだとどこに花が咲いているか分からないくらい庭が広い。)
で、せっせと種を蒔くのだけど、どうしても花が遅くなる。

昨日、旭川へ行って娘に半額処分のパンジー、ビオラを10株買ってもらった。(490円) これを切り戻し、回復させて、春までに充実苗にしようと思っているがうまくいくかな?あわよくば種を採って蒔いたり、さし芽もするつもり。
2階の日当たりのいい特等席をパンジーのために使おう。しかし、11,12月って日照時間とても少ないんだよね。


posted by kyouei at 10:20| Comment(0) | 1年草 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。