2007年08月20日

短すぎる夏

暑いのは嫌いだけど夏野菜が好き。何たって簡単に食べられるのがいい。でも、ビニールハウス無しでしかも定植が遅れて、やっと実が付き始めたトマト、これ赤くなる前に霜の季節が来てしまいそう。

昨日、一部芯止めをしたけど、今朝気象庁のデータで確認したら9月の朝は5℃前後まで冷え込む。さらに年によってだけどマイナスの日さえもある。
ああ、多少の保護では太刀打ちできそうもないや。
今度行ったら、全部の芯を止めよう。ちなみに今年は高く伸びたら管理が大変と、わき芽放置にしてみたのだけど・・・。

昨秋本州の知人から貰って初めて植えた、野良ラッキョウは、一回分を食せるくらいに育っていた。でも、ここはじっと我慢。もっともっと増やしてラッキョウ漬け(好物)をいっぱい作りたい。
去年とりあえず、と植えたところは来年起こす予定なので、アスパラ寄りの「起こさない(予定)区画」へ植え替えた。

今年は多分トマトもだめ(か、採れても数個)、キュウリは今のところ1本、ナスもピーマンもない。
自分ちの野菜で食生活を賄うようになれるのは、いったい何年後のことだろう。


posted by kyouei at 08:40| Comment(0) | 菜園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。