2007年06月25日

玄関の壁

玄関の前に1m四方くらいの小屋根がついている。
西側は雪よけや風よけなのかタイルの壁になっている。
よく見たら下のほうが1〜2センチ幅でずーっと横に割れている。
壁の裏側は、屋根と小屋根の雨や雪が集中して落ちる。
壁と家の接点が、茶の間の窓の左側で、その下の柱は腐って「無い!」
「ない!」んですよー。高さ50センチ分くらい。
怖くて(笑)よく確認してないけど、そこがヘビやら虫やらの棲家にもなっている気配。
茶の間の方(窓の左下部分)まで数センチの穴が開いていたけど、さすがにそれは木っ端でふたをしてある。

考えるに、そこら一帯に水がたまり、地面が徐々に沈下している→家がゆがみ窓が開かない。のではないだろうか?

ここらは地震が滅多になく、あっても数年に一度の小さなゆれだけなので、耐震強度偽造のマンションより安心?だけど、このまま放っておいたらやがて崩壊に繋がるかなー?

その大きな穴は「じゃりこん」なるもので埋めようと買ってきた(まだやってない)けど、さしあたってこっちのヒビをどうするか。
冬前に、とりあえずとばかり買っておいたセメントの小袋があったのを思い出した。で、生まれて初めてコテを持った。使い方は・・・分からん。セメントは袋の説明で、水を混ぜりゃいいんだなくらい。

分からんなりにも塗っていったら、何とかすき間は埋まった。もし剥がれたらまた塗りゃーいいさ。これって、白セメント?まあー目立ちますこと。(´∀`)

下手でも何でもやってみることが好きなんで、うるさい外野がいなくて、どんなことになろうとも誰にも文句言われないのがいいなぁ。
仕事から帰った夫は出来栄え云々の評価は一切なし。「ごくろさん」といって、とっととウチに入ってしまった。この夫、私以上に不器用だから、いいも悪いも分からない。

体験工房いつでも開店中。家のリフォーム全般。腕に自信のある方もない方も、どうぞいらっしゃいませ。(笑)


posted by kyouei at 07:52| Comment(0) | リフォーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。