2007年04月22日

小物作り

2泊3日で共栄に行ってた。1日目はお花の手入れでほとんど終わった。
2日目、塗りかけの茶の間のペンキの続きをやった。神様のいない神棚を夫にはずしてもらい、黒っぽく残っていたそこも塗った。

小さな棚を作り、端材を並べた。一袋200円のやつ。これって思うように材を切れない私の味方。
小物を作ったり、ちょっとした補修に便利だったりする。
借家ではできなかった作り付けの棚を増やしつつある。柱に釘を打つ。そんな些細なことさえためらいがちだった生活が染み付いてたけど、ここでは改造自由だ。
これがもし新しい家なら、たとえわが家で相当の決断力を要するだろう。

今は、ダメなら抜けばいい。雑でも何でも思いついたことを実行して、やってみてから考え直せばいい。そうこうしているうちにきっと私らしい家になるんだろうと思える。

白樺の枝を使い始めた。自然素材の小物が似合う家にしたい。茶の間の窓辺に置かれた、園芸用の作業台を次に行ったら作ろう。今代用している食卓テーブルは、2階に移してミシン台にするんだ。

一日の大半を過ごす茶の間から、手作りの風が吹き始めた。



posted by kyouei at 08:17| Comment(0) | リフォーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。