2007年04月18日

タダの素材にすぐる物なし

日曜日に札幌のホームセンターへ行った。275号を南下すること約3時間。朝の7時半頃にこっちを出た。
そこで約5時間、園芸コーナーから資材・・・と順に見て回った。あらかじめHPのチラシを見ていたので、お目当ての物はいくつかあったが、この日はとりあえず様子見、高額商品は買えなかった。次に行けるのがいつか分からないけど、木材が豊富なのはうらやましかった。大型のカートでまとめ買いをする札幌の人たち。人口が多い分DIYする人も多いのだろう。

お金を出せば何でも買えるようだけど、実はそうでもないと思う。もっと何か、既製品のパーツを組み立てるんじゃないオリジナルを創りたい。それはまだはるか先の夢だけど。

とにかくこれからも色々見て回ろうと思う。先日友人に連れて行ってもらった旭川(ほんとは東川)の「北の住まい設計社」というのも面白かった。もちろんどれも手の届くお値段ではないけれど、イメージ作りの参考になる。

今の私が簡単に入手できそうな候補のひとつに柳の木がある。太さ3〜5センチの微妙に曲がった枝を、皮をむいて使っていた友人宅のが気に入っている。確かその時、春先に切ってむくのがいいと聞いた。
ここらの柳の木なんて白樺と同じく雑草みたいな物だから、川岸から何本か頂いたって怒られないだろう。


posted by kyouei at 23:50| Comment(0) | リフォーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。