2007年03月13日

真夜中の帰宅

ストーブが点火され、遅い晩ご飯を食べて、息子から借りたマンガの続きを読んで、やっぱり今晩中に帰らないと・・・(〆切間際の用事が待っている)と、1人軽トラックに乗り込んだ。
夫、息子、娘は、kyouei泊まり。雪降ろしをして水曜の夜にこっちに戻る予定。3人いるのでワゴン車はあっちに使用権がある。

さて、kyoueiを出発したのが夜中の12時ちょっと前。天気予報は今晩も明日も吹雪き。道路にはかなりの積雪が・・・。

いやー、酷かった&凄かった。何がって吹雪よりも道路状態にびっくり。積雪は2〜30センチってとこだけど、積もった雪の下にかなり酷いわだちがあるのか、それまでに走った車が跳ね飛ばしたり吹きだまったりした雪の抵抗ゆえなのか、とにかく車がまっすぐ走ってくれないのだ。

ハンドルをしっかり握っていても、右へ左へと勝手に進路方向が変わってしまう・・・これってかなり嫌な感じ。若い頃から雪道を走り慣れた根っからの道産子ドライバーじゃないもんで、滑ることに恐怖感がつきまとう。

なので、ここは安全第一の超スロー運転。時速20〜30キロだよ。まじで。
夏なら30分、冬でも40分の道のりを、倍の1時間20分かかって自宅まで帰りついた。しかも運転中ずーっと緊張しっぱなし。唯一の救いがこの間対向車がたったの4台だったってこと。そしてこんなにこんなにゆっくりだったのに、追い抜く車は1台もなかったってこと。

それなのに・・・今朝の天気は予報を完全に裏切り、朝から真っ青な空。しかも風もない。何だったんだ昨日の嵐は。


posted by kyouei at 17:11| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。