2007年01月13日

これから厳寒期

昨日は朝から夕方までkyoueiハウスにいた。茶の間の気温は0℃くらい、教室のとこはかなりの氷点下。一週間に一度ではこの先を乗り切れそうもない。
教室の台の上にビニールトンネルをした鉢植えをいくつか置いている。土はずっと凍ったまま、とける気配は無い。中の植物は瀕死、あるいはもう絶えているかもしれない。

12月1月の毎日は、雪や曇りが多いので、窓があっても日照は完全に不足している。生育は望めなくても工夫すれば生き続けられるようにはなりそうだが・・・。

茶の間は、特等席のパンジーはわりと元気。すぐ横に勿忘草の葉も伸びている。外の世界が雪と氷の白一色のこの時期、鉢植えから芽を出した雑草の緑さえ嬉しい。
指標植物にしてるポトスは、半枯れ状態。2階のレンゲは先日は元気だったが昨日は確認していない。

きっと毎日住めば、植物たちももっと良好な状態で冬越しが出来るだろう。寒さが一番厳しくなるこれからの1ヵ月間、せめて週2〜3回は家を暖めに通おうと決めた。


posted by kyouei at 13:07| Comment(0) | 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。