2007年01月13日

茶の間のペンキ塗り

散々迷った茶の間の壁は、先日30cm四方をペンキで試し塗りし、昨日は1m四方分くらいをさらに塗ってみた。
色はミルキィーホワイト。ペンキを選ぶ時、淡いグリーンにしたかったが、大きな缶のがないのでやめた。この部屋はいつかもっと大改造したい。だから今はお金をかけられない。

けれど、この部屋の壁、天井、続く台所の床も壁も天井もくどいほどに柄だらけ。しかもそれぞれ模様が異なり、茶の間の壁は写真にあるような濃い茶系、天井は紺系、床のジュータンは焦げ茶、台所の床は黄緑の柄・・・と統一感は一切なく全般的に暗い。

上を目指せばきりが無く、本音でもいい素材を使いたい。けれど厳しい現実ってものが絶えずあるわけで、臨時雇用にせよ夫の夏場の仕事のメドが立たないと先行きも怪しいのだ。

それにペンキ塗りって楽しい。多少の塗りムラも気にならない。どんなにボロくてもマイハウスなのだ。明日は泊りがけで行く予定。


posted by kyouei at 12:43| Comment(0) | リフォーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。