2006年11月10日

電気ノコギリ

初めて使った。おっかなびっくりで手にしたけれど、やってみたら意外と簡単。なんだこれならもっと早くに使うんだった。

わが家の電気ノコギリは、北海道に来た時に夫が京都の家から持ってきたものだけど、日曜大工を全然しない夫は、何かを作る気があったわけじゃなくて、もしかしたらそのうち使うかな?くらいのノリだった。
実際それは20年間ほとんど使われる事なく、宝の持ち腐れになりかけていたけれど、やっと日の目を見た、というか・・・。

いやー便利だわ。今日は10センチ足らずの板を何枚か切ったけど、切り終えた瞬間、やったーって叫んだよ。すごく楽しいじゃない。もちろん、曲がっている。上手じゃない。でも、それはこれからだよね。自分の出来ることが増えていくってことは、いくつになっても嬉しいよ。

今日は先日貰った球根を植えた。
仮植えのラッキョウも植えた。
こぼれ種で芽生えたらしいエンドウを鉢に植えてみた。

2階のカメムシ集団をほぼ吸い尽くしたところで、掃除機パックが満杯になった。


posted by kyouei at 17:43| Comment(4) | 手作り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 がんばってますね。電動ノコと電動ドリルは、私も最初に使った
ときは目からウロコでした。やっぱり楽で便利です。
 電動ノコですが、まっすぐ切るには、左端にガイド用の板を当てて切る
とよいです。さらに直角に切るには、あらかじめ直角な板をつけた
「ガイド板」というものを自作して使うと、正確に切れます。
 この方法は家を建ててくれた大工さんに教わりました。
「ガイド板」は市販もされていますが、自作のほうが使いやすいです。

「ガイド板」のイラストや写真は、私のサイトの「手作り工房2」に
詳しいです。よろしければご覧になってください。
Posted by とむすけ at 2006年11月10日 21:40
>やっぱり楽で便利です。

ほんとにそうですね。
手ノコでは、切り終わる前に嫌になっちゃいそうです。
ノコギリの歯を折ったこともありますし。
ガイド板もぜひ自作したいと思ってます。
でも、その前にたくさん切って機械に慣れようかと。

手作りって自分に合わせられるのがいいですよね。
工夫のし甲斐があるってのも私向きです。
Posted by kyoueiことkazu・・・・ at 2006年11月11日 09:08
俺が看板屋時代に習ったやり方。

直角の金尺あるしょ。
あれの短い方を切りたい板にひっかけて、
長い方にノコをあてがって切るんだわ。
今度ウチに来た時にでも実際にやって見せるよ。
Posted by hoshiboo at 2006年11月11日 18:47
それ、どこかで聞いたことあるよ。hoshibooさん。見たことは無いけどね。

金尺、父の形見なのに行方不明です。(貰った時は生きていたけど)父は手先が器用で一通りの日曜大工をこなし、子どもの頃、兄2人の部屋と物置を兼ねた小屋を1人で建てたような記憶があります。また、晩年は大工さんみたいなこともやっていたようです。

多分その遺伝子が深く受け継がれているようです。今までずーっと眠っていたけれど。
Posted by kyoueiことkazu・・・・ at 2006年11月12日 00:07
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。