2006年10月18日

野菜作り

今までは団地の小さな庭の、さらに小さなスペースで、実験的に細々と野菜作りをやってきた。とにかく狭い、そして虫が多い。
来春になってもまだ全面引っ越しはできないけど、夫がsyumarinaiへ仕事で通いそうなので、朝一緒に車に乗っていけば、一日中畑仕事ができる。
今度は今までの100倍、いや1000倍だって自由に使えそうなほど広いけれど、畑作業はもっぱら私一人なので、まずは10倍くらいからかなあ。

とにかく広さが魅力。そしてすでに畑としてある程度出来上がっている土地も。だって、今の所は掘れば石、そして粘土、ほんの少しの種をまくのも結構大変だったから。
おまけに住宅街だから街灯がこれでもかってくらいあって、山から大量の蛾が押し寄せて、ウチの植物たちに卵を産み付けるのよ。
薬やらないから、庭は虫たちの楽園と化している。せっせと手作業で抹殺してるけど、不毛な闘いにどれだけ時間を費やしてしまったことか。

今度の所だって虫はいるけど、今まで観察した分にはけた違いに少ないし、そこはアンタたちにあげるっていう、余裕が持てそうだ。

私が作りたい野菜は、まず自家消費の分。完全に雪に埋もれてしまう冬はしょうがないけれど、それ以外はなるべく買わずに庭から頂きたい。

こっちでは、たいてい種を買ったら一袋全部蒔くというようなやり方が多いけど、私は発芽率が落ちても少しずつ蒔く。できた野菜を無駄にしたくないからだ。

と言ってもまだそれ以前のレベル。種を蒔いても芽が出ない。芽が出ても虫にやられる。あるいは草にまけてしまう、大きく育たない。消えてしまったりトウが立ってしまったり、失敗をあげればキリが無い。

それでも来年の春はどうしようかなあ?と、考える冬の間もまた楽しい。具体的には3月頃から室内で種を蒔く。
それと今年の冬もミニトマトのさし芽栽培をする予定。


posted by kyouei at 09:10| Comment(0) | 菜園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。