2017年08月30日

8月なのに

朝起きたらストーブが焚かれていた。
「だって6度だったんだよ。」
何も言ってないのに夫が言い訳する。
寒がりの夫はいつもストーブを焚く理由を探している。

休日以外はほとんど動かない夫はますます寒く、
台所にいる私はますます暑い。

「あ、でもすぐ消さなきゃね。」
珍らしく夫が言う。

そうだ煙突にまだホップが絡まっているのだった。


posted by kyouei at 07:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。