2015年05月25日

すっかり緑

雪が解けてから庭が緑一色になるまでは、毎年あっという間に過ぎる。
カメムシがみんな外に出て行った代わりに、アリさんの行列ができたりする。
アリは食べ物を探しに来てるというより、アリの通り道に家が建っているという現われ方だ。
もちろん、アイスの袋などをゴミ袋に入れてたらそこを結ぶ黒い列が出来る。

今年の春は寒い。今年の春も寒い。
冬の間に育てた苗を連日植え込んでいるけれど、寒くて、風が強くて、雨が降って、中断。
けど、暑くなればなったでブヨがうるさくて・・・中断となる。

寒いおかげで春の花がいつまでもきれい。
早春植物の葉が育つ期間が長いので、良い苗良い球根ができる。
どんな気候でも一長一短、いつも良いほうばかり見ていたら長生きが出来る・・・たぶん。

今朝の最低気温はマイナス1.3℃まで下がったらしい。
どうりでカッコーが鳴かないわけだ。豆をまだ蒔けない。


白樺で支柱を作ってみた。白樺は隣の空き地に生える雑草みたいなもん。

DSC00746.JPG


通路と建物の間に高山系を植えている。
けど、お花に興味がない某宅配便のドライバーには、ただの石が多い場所にしか見えないようで平気で踏みやがる。
「あ、そこ、踏まないで欲しいな。」いつも言えない私が、とうとう言えるようになった。

DSC00771.JPG


ラシラス・ベルナス 5月15日

DSC00773.JPG

一週間後、満開。

DSC00872.JPG


展示会で300円で買った原種スイセン。品種不明。

DSC00793.JPG


生協のチラシで買った原種チューリップ。ティティーズスターのはずが、タルダに似てるなぁ・・・・。
で、改めて検索してみた。これ、タルダじゃないか。うーん、文句言うか考えるレベルだなぁ。(タルダだったら買わないし。)

DSC00876.JPG


通路。何か咲かせておかないと踏まれる。何も咲いてなかったらコンテナを置こう。

DSC00890.JPG


斜面の肩にあたる場所で咲く羽衣キンポウゲ。植え込み作業はこんな花たちと共に。

DSC00893.JPG


今朝の庭。娘に言わせれば「何も咲いてない。」となるのだろう。すでに数十種類は咲いている。私は今の時期が一番好きなんだけどね。

DSC00899.JPG


posted by kyouei at 07:55| Comment(10) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月09日

ここ数日の庭

天気予報を毎日見てる。
しかもかなり頻繁にチェックしてる。
傘マークなんて1個もなかったのに、
ホースを繋いで水を撒いた後に降り出した。

上っ面だけの散水より天からの恵みのほうが100倍いい。
とはいえ、降ると思えば降らない。
降らないと思えば降る。予報は予想、当たらないこと多し。


雪が解けて俄然忙しくなってきた。
雪解けに合わせて苗トレーなんかを移動して、
一瞬とはいえ重いものをいくつも持つので腰が痛い。


鉄筋試験 4月29日
やはり曲がる、折れる、めり込む。

DSC00581.JPG


超簡易温室 4月29日

DSC00592.JPG


5月1日

DSC00602.JPG

DSC00603.JPG


秋に埋め込んだ鉢たち(そのままにして置くと壊れる)

DSC00604.JPG


雪が解けた日につぼみが出てきて、その翌日に咲く。イリス キャサリン・ホジキン 5月2日

DSC00619.JPG


近くにあるエゾエンゴサクの群落 5月2日

DSC00622.JPG


今年はいつもよりかなり早くミズバショウも咲いている。 5月2日

DSC00624.JPG


5月5日の庭
東側

DSC00653.JPG

メイン花壇

DSC00650.JPG

西側

DSC00651.JPG


スミレの群落 5月8日

DSC00693.JPG

DSC00695.JPG


プルサティラ2種 5月8日

DSC00685.JPG

DSC00686.JPG


他にもいろいろ咲いてるけど、新しいデジカメは色が再現されなくて超ガッカリ。
posted by kyouei at 07:07| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。