2015年02月09日

カッパのパーちゃん

「髪の毛を切ってくれ」と夫が言った。
前はそのままでいい、鬱陶しい後ろだけ。
と、手でこの辺から下と指示をする。
夫の髪は長年切ってるけど、
手短にやらないと、まだまだ攻撃が来る。
耳の下あたりでバッサリという要望に応えて、ほんとにバッサリ切っちゃった。

昔はそれなりになるよう、短くても10〜20分くらいかけていた。
今は、あー、はいはい。って返事くらい短い。
さすがに格好悪いな。夫は見えないし気にしない人だからこれでいいと言うけどね。

あー、カッパじゃん。カッパのパーちゃんだ。
ぜったい外では帽子とらないでね。


posted by kyouei at 18:33| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月07日

汚部屋対策

3月にまた息子が来るようです。
わが家と同じく無駄に広い次女のところに、預けた自転車を取りに来るつもりだと連絡が入りました。
ウチに充分なスペースはあるものの、猫の毛や(猫アレルギー)カメムシ(多すぎる)などのリスクから、彼の「田舎の倉庫」はウチから次女宅になりつつあります。

転勤族っていつまで続くんでしょうね。
でも、なんだかんだ言っても息子の帰省は嬉しいです。

一時きれいになった息子の部屋は、その後隣の、私の寝室兼末っ子帰省時の部屋を片付ける時に出たゴミと、限りなくゴミに近い物質が詰め込まれてしまいました。

以前、旧宅から処分もせずに運び込んだものを、ボチボチと片付けしているのですが、このペースだと一生終わんない量あります。
称して「汚」屋敷ですが、外回りはそこそこ片付けてるのでゴミ屋敷となってません。たぶん。

さて、息子の帰省日目指して、また掃除再開いたしましょう。
来客等の明確な目的がなければ、掃除なんかする気になれないのです。

今は、猫対策で少し片付いてます。
娘が来れば、孫対策でもう少し片付きます。
世の「娘・息子」の皆さん。
たまには実家に帰りましょうね。


お嫁入りが決まっているミケちゃん。
猫は里帰りできないんだね。でも、わが家にいるより絶対幸せになれる・・・と信じて送り出します。

DSC00248.JPG


ストーブ消したら出来る猫団子

DSC00265.JPG


今年は雪が少なめです。除雪の方法を変えたのでもっと少なく見えます。

DSC00260.JPG

posted by kyouei at 11:55| Comment(2) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月04日

別れ

台所でドタッ!と音がした。
事件はいつも台所で起こる。
目を見開いたまま動かなくなった。
3番目に古い猫・・・。


若干の不調はあったけど、あまりにも突然に召されてしまった。
エピソードが多い猫だった。
穏やかな性格の猫だった。

雪の中に仮埋葬した。

P1010053.JPG


P1030756.JPG


P1020234.JPG
posted by kyouei at 21:21| Comment(3) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月03日

浄水器

台所からガシャーンって大きな音がした。この家に住んで多少のことには慣れた私だけど、ちょっと嫌な予感がした。
放置できる事態ではなさそうだ。やれやれ、何が壊れたのだ?

床にポット型の浄水器が転がり水浸しになっている。水はいい、拭けばいい。が、浄水器の底が・・・
壊れてる。  ショーーーーーーック。涙
ウチは地下水をポンプで汲み上げている。水質はちょっと怪しい。だから浄水器は欠かせない。このブリタは気に入っていたのに・・・。

生活必需品だからすぐに補充せねばとアマゾンで探す。カートリッジの予備があるから同じものが良かったけど、クラシックはもう売っていない。仕方ないから今あるタイプから選ぶ。最近カートリッジの買いだめをしてなかったのがせめてもの救いだよ。

浄水器は電子レンジの上に置いていた。ここは今までの猫は上がれない場所で、数少ない安全地帯だった。
そこが最近仔猫たちに侵入されている。
新しい浄水器が届くまでに、猫侵入不可の置き場を作らねば。

どこに?どうやって? 難しい課題だな。
posted by kyouei at 01:52| Comment(2) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。