2014年12月22日

暴風

昨日から強い風が吹いてます。先日の低気圧よりも今回の方が酷いです。
ストーブが不完全燃焼になるので、息子の部屋からコタツを引っ張り出してきました。
もぐりこんだらもう出られません。

今日は昨日より少しおさまりました。
それでもストーブの燃焼が不安定なので、点けたり消したりしてました。

午後3時に防災無線が国道の通行止めを知らせました。
北星から朱鞠内まで・・・って、ウチのとこやん。
あ、今日は生協の日だよ、配達来られなかったらどうなるの?
解除は未定だってよ。夫、帰ってこられるの?

やがてこの時点以降のJRバスが運休とのお知らせも入りました。
隣の小学生は帰ってこられるの?(車で送迎)
あれ、隣の高校生のお兄ちゃんも帰ってこられるの?(バス通)

通行止めって、やっぱり一切の車が通れないってことだよね?
でも、今日の吹雪はたいしたことないんだけど・・・。(止めた理由が吹雪なので)

やがて、生協さん来ました。ゲートの人に言ったら通してくれたとか。
それからそれから、夫も帰ってきました。
通行止め区間内の住民には、ある程度の配慮があるようです。
物理的に通行不能ってわけじゃないんだし。

それでも雪はねしながら国道を見てたら、車1台も通りませんでした。

今年は夏の大雨に続き2度目です。

明日は回復してくれないと困るな〜。除雪車来ないとどこへも出れなくなってしまう。


posted by kyouei at 18:22| Comment(2) | 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月20日

リフォームその後

すっかりご無沙汰。
あれから、掃除もそこそこ、除雪も時々やってます。
タンクがあった一角は、床がへこんだり破れたクッションフロアーから土のようなものが出てました。
この家には床下がなく、砂の上にコンパネを敷いてるって聞きました。なので砂?と思ったけどちょっと違う。
食器棚の部分はごまかして上にコンパネを敷いてそこに新しいクッションフロアーを張ってしまったけど、タンクの部分は夫の一声で古いやつをはがすことにしました。
結果、砂っぽく見えたのは腐ったコンパネで、それらを取り除いた下にウレタンフォームが敷いてありました。さすがにそれは腐っていません。確認して無いけど砂はきっとその下なんでしょう。
なんと、腐ったコンパネにクワガタの成虫が潜んでました。以前、家の中でクワガタを見つけ、どこから入ってきたんだろう?と疑問でしたが、まさか家の中で育っていたとは・・・苦笑。

タンク跡はけっこういい感じに仕上がりました。こんななら他の腐れコンパネも撤去するべきでした。その周りは歩いたらぶわぶわします。けど、もう新しいクッションフロアーを張ってしまったし、やり直しする気力は残ってません。
たぶん数年後に今回の経験が生きるでしょう。だって次はあそことあそことこことそことって、気になる場所はいくらでもあるのですから。

カメムシが落ち着いて、仕事も暇な11月と12月は、リフォーム月間となりそうです。

次は「開かずの間」の腐れ落ちた床を修理して(あ、そっちは階段2段分高いので床下あり。)、猫ちゃん部屋にしたいものです。
いくらなんでも猫密度高すぎになってます。

DSC00061.JPG

DSC00063.JPG

DSC00075.JPG

猫を飼うことは、贅沢な趣味だなぁって思います。
posted by kyouei at 08:17| Comment(3) | リフォーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。