2014年10月27日

カメムシやや沈静

今夜はかなり久し振りに揚げ物ができた。
それでも掃除機は手放せない。
晩ご飯の前には徹底的に吸う。1回何千が最近何百になった。

カメムシがよく集まる場所の下に、カップ焼きそばの容器を置くといいと最近気付いた。
カメムシはうじゃうじゃするとけっこう落ちる。カップ焼きそばの容器は滑るので、そこに落ちたら這い出せないでゴソゴソしてる。
それをジップロックもどきの袋に入れてジッパーを閉める。

電気代も紙パック代もかからない。臭くも無いし手も汚さない。我ながらいいアイデアだと思ったけど、このアイデアが必要なほどカメムシが寄る家なんて、日本中に何軒もないんだろうなぁ。

今頃芽を出してどうする?な、アサガオを拾い上げました。
P1110677.JPG

仔猫たちが茶の間を走り回り始めました。
P1110678.JPG


posted by kyouei at 20:14| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月20日

カメムシ大飛来

今年のピークは昨日・・・で、あって欲しい。
とにかく次から次へと押し寄せてきました。
どんだけ?って。換えたばかりの紙パックがすぐに満タンになってしまうほど。

延々掃除機で吸い続け、こりゃあ外食も温泉も許される範囲よね、というか、こんな中で晩ご飯作るなんて絶対無理。

家の周りはどっちを向いても山と森林と草原ばかり。そこらじゅうからみんなわが家を目指してやってくる。
昔は住宅ももっとあって、きっと分散されてたのでしょう。10軒あれば単純計算で10分の1だもんね。今とは大違い。

P1110651.JPG

西の空き地。白樺が5〜6本、勝手に育っている。もう何年かしたらいい感じになりそう。ここは元畑で、草や木を生やしておくのは土地的にもったいないけど、とっても手が回らない。
posted by kyouei at 07:14| Comment(2) | 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月17日

夜の訪問者

猫トイレの掃除は夫の日課になっている。

ウチの玄関には猫トイレが2つある。
1つは某社製の高いチップのやつ。でも、スノコの下のマットはもったいないのでペットシートで代用してる。ウチのはカバーが無いので、チップ飛散防止に段ボール箱で囲いを作った。
もう1つは衣装ケースにウッディなんとかって木製の砂を入れてる。ホームセンターで安売りの時まとめ買いをするけど、これも高くなったね。
両方とも毎日ウンコを取って、汚れが酷くなったら総替えをする。
 ちなみに猫の数+1には程遠いけど、教室や車庫にも猫砂トイレがあるし、庭もまぁ、猫のトイレ・・・かな。

昨夜、そのトイレから猫のウンコを取ろうとした夫、「火バサミがない!」
ああ、ゴメン、昼間私が使ったんだ。外は真っ暗だけどどこに置いたか察しが付くので、懐中電灯片手に玄関を出た。

が、暗闇に進もうとした私の足が止まる。
居る、何か居る。あっちの方に。

懐中電灯で照らせば光る目がいくつも。
ちょい、ビビリました。

「ダメだわ、恐くて行けない。」「ああ、なら、掃除は明日の朝するわ。」

たぶん、相当高確率で鹿なんだろうけど、もしもそれが外れたら恐い。

早く冬眠してくれないかな・・・。
posted by kyouei at 10:13| Comment(4) | 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月16日

やっぱり来ちゃった

わずかな望みはまたも打ち砕かれました。
カメムシ軍団今年も飛来です。

吸い過ぎた掃除機の排気で目が痛くなります。
カメムシが出す汁で紙パックがぐっしょり濡れてます。
あまりにも臭すぎるので、紙パックが満タンになる前に交換しました。

でも、部屋の窓全部にビニールを張った2階や各自の寝室は少なめです。
茶の間の窓や玄関にも張ってしまえばいいのだろうけどねぇ・・・。

園芸作業を出来る時間が極端に減ってます。
その分何をするか、北海道の冬はつまんないね。

posted by kyouei at 08:09| Comment(0) | 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月10日

仔猫いりませんか?

9月下旬に生まれたちび猫たち、そろそろ見ても大丈夫かな?となりました。
あまり早くに覗いたり触ったりすると、母猫が危険を感じて引っ越しをしてしまうので、じっと我慢、知らん振りをしてきました。

部屋の隅、椅子の下に置いた箱を母さん猫がいない間に、そーっと引っ張り出してふたを開けます。
まだちびっちゃいのが4匹、ヨタヨタと動き回ってます。目も開きました。
面白いのは目が合うと口を開け、「ハーッ」っといっちょまえに威嚇するのです。
こういう動作を見られるのが飼い主冥利(みょうり)です。

これから仔猫たちとの楽しい時間をもてます。でもでも、大きくなったその後は・・・ちょっと(かなり?)やばいです。
すでに超過密です。私たちは別にいいけど猫たちが可哀想。
どなたか、仔猫要りませんか〜? 本州でもお届けしますよぉ。

P1110620.JPG
posted by kyouei at 08:13| Comment(2) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月09日

ビニール張り

北海道では窓に張るビニールが売っている。
サイズが3つくらいあって、137×200cmの中サイズを7枚買って来た。
1枚300円弱、合計2000円ほど、それとビニールを押さえるための木材モールを10本。
モールは1つの窓に4本近く使うのだけど、古いのがあるからそれを使おう。これも1本100円近くするし。

去年までは私一人でちまちまやってたけど、今年は夫の応援を頼むことにした。
カーテンを外し、窓の内側からビニールをモールでとめていく。

え。ちょっと違う?

そうなんです。ほんとは窓の外から張るのです。

でも、ウチは防寒より防虫が主目的なんです。
そう、あれ、ね。

玄関や、茶の間の大きな窓は景観重視で張らないから完全シャットアウトはできないけど、
まあ、やらないよりマシとなるはずです。

作業は昼食後からはじめて、夕方まで4〜5時間かかった。
一人でやってたら途中で嫌になって放り出していたかもしれない。
おかげで去年までのより、ずっときれいにずっとしっかり張れました。
posted by kyouei at 20:28| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月06日

2泊が限度

父の法事にさっぱり行けず、何年もご無沙汰してる故郷。
超高齢の母に会えるのはこれが最後かもしれないから、思い切って帰省することにした。
父の墓参りもしたい。
11月なら夫も休みやすいし、家もまだ凍らない。飛行機代もそんなに高くなさそうだし、植物管理の影響も少ない。
家を空けるのに、いろいろ考えなければならない地域です。

東京の娘たちと合流する予定なので、移動は車が便利だろう。レンタカーを借りると言ったら、慣れた車がいいからフェリーはどうだと夫の案。それでフェリーのウェブサイトを見て検討したけれど、それだと最低でも3泊4日になってしまう。
除雪の心配はまだないけど、猫のことがとっても心配。去年来たホタテはいつもいじめられるし、よそ猫ハナチャンとの喧嘩も絶えない。最近のハナチャンはウチの猫より堂々と茶の間でくつろいでいたりする。
産まれたばかりの仔猫は母さんキチャコが守るだろうけど、もう一匹の母猫はどこで産んでるのか見当もつかない。

以前、数日留守にしたら、家を他所の猫にのっとられて、ウチの猫たちの姿が見えなくなった一件もあるしなぁ・・・。

飛行機+レンタカー使用の2泊でほぼ決まりです。

不明ミセバヤ
P1110578.JPG

ミセバヤの自生地へ行ってきた。車で南へ約4時間
P1110597.JPG
川の向こう側の崖にあり、双眼鏡で見ても「それらしき」しか分からなかった。

こちら側に咲いてたダイモンジソウ
P1110596.JPG

庭の花はすっかり秋っぽくなってきた。
ギリギリ間に合った花たち。
P1110615.JPG

P1110614.JPG

P1110609.JPG

P1110606.JPG

明日は強めの霜、やがて積雪。雪虫がたくさん飛んでます。
posted by kyouei at 08:28| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。