2014年06月18日

降り過ぎな雨

今日で十日目、ずーっと雨が降り続いています。しかもけっこうな降雨量もあったりします。
北海道に梅雨が無いなんて、もう過去の伝説です。この時期北海道旅行に来た人は「嘘つき」って思うでしょう。
蒸し暑くないだけマシ? でも、雨が降ったら寒いです。ストーブ焚いたりしています。

草がぐんぐん伸びてます。夫の草刈り(機械刈り)も私の草抜き(手作業)も全然はかどりません。
所詮は趣味の花壇だから・・・と、言ってしまえばそれまでですが、乾燥を好む植物と一緒で私も腐ってしまいそうです。

そんな中、ブルーポピーが咲きそうです。一番手はアルバ(=白花)ですが、その次に咲きそうなのは青でしょう。去年は気温が高く青がきれいに出ませんでしたが(紫になる)、今年はこんなに寒いので期待が持てそうです。

今年の種蒔き組も育ってます。34℃になった時は「やばいかな?」と思ったけど、風通しが良い草原と日中日陰になる場所に置いたのでセーフでした。地温はそれほど上がってなかったということですね。
一部育苗トレーのが燃え尽きました。青ケシ以外に何種類かも召されました。

この雨でまたいくつか消えそうです。ポットを持ち上げたら底からジャーって水が滴るのです。(←したたる)
それでも初見の花が次々咲いて、やっぱり種蒔きは面白い。


posted by kyouei at 04:46| Comment(2) | 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月14日

種蒔きからの花

雨が続いて草がすごい勢いで伸びてます。
新緑の季節を楽しむ間もなく、野山はすっかり緑一色です。
庭もまた、草だらけになりつつあります。
草取りも虫退治もやる時間が全然足りません。今日も庭に出たいのに、あいにくの雨です。
寒々としてるので(ストーブは我慢)、ポンポン1号が私の足元にきています。


種蒔きの成果が出てきて、お初の花が増えました。そこそこサイズの苗の時に植え込んでそのまま忘れてしまうので、ある日突然咲いててびっくりします。芽が出た頃に抜きそうになって「ちょっと待てよ。」と思いとどまって正解なのもあります。
抜くのはいつでも出来る、抜いたらお終いですからねぇ。よほど邪魔ならカットすればいいのです。

今日は、ちょっと珍しいかも?という基準で、種蒔き組をいくつか紹介します。

トロリウス ラクサス  クリーム色の小型トロリウス 5月30日
P1100063.JPG

プルサティラ 西洋オキナグサ 薄い紫色 5月30日
P1100089.JPG

ルイコフイチゲ オキナグサの仲間 5月30日
P1100093.JPG

レウイシア 6月8日
P1100208.JPG

シンフィツム コーカシカム 青いコンフリー 6月10日
P1100332.JPG

別サイト「草仲間」で種や苗の交換やってます。
興味のある方は覗いてみてください。
posted by kyouei at 08:22| Comment(0) | 多年草 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月01日

桜咲く

やっと昨日、わが家の桜、開花宣言です。
日本一遅い桜は、根室?稚内? いや、ウチですよー。

まだ雪が積もっている山には、これから咲く桜もありますが、
平地ですよ。住宅地ですよ〜。

5月下旬は、裏の雪も消えて、カッコーが鳴き、大地が緑になり、
カメムシがみんな外へ飛び出して行って、鹿の親子が訪れ、蛇も目を覚ます。
待ちに待った春なんだけど、すでに夏のような日差しです。
庭には水仙、チューリップ、福寿草、クリスマスローズにユキワリソウにサクラソウ。

P1100112.JPG


P1100149.JPG


P1100133.JPG



posted by kyouei at 13:35| Comment(3) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。