2014年01月31日

ワンクリック

冬は暇だから、ついつい衝動買いが多くなります。
昨日のポチリはよくよく考えて・・・のつもりでしたが、どうでしょう?


「暖かいダウンを買ってもらったら?」 夫の防寒着はホームセンターの安物、3年目くらいになるとちっとも暖かくないそうで、職場でそう言われるのも仕方ないよなぁ。


真冬の戸外で作業することが多い仕事なので、手袋や長靴などは消耗品と割り切りそこそこいいものを買っている。特に手袋はダイローブという黄色のやつが必需品。3千円のゴム手ですよぉ。マイナス60℃(まで使える?)なんて嘘だと思うけど。

P1060353.JPG


ダウンのことはちっとも詳しくないので自分なりに調べてみた。
やはり、「いいものは高い」というしごくまっとうな結果に落ち着く。金額を気にせず買える家計ならなんの苦労もないけれどそうはいかない。

結局そこそこのを選んでみたけど、実際はどうでしょうねぇ。
びっくり色です。本人何でもいいと言うし、それが他より安かったので。


posted by kyouei at 08:38| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月28日

毎日DIY

ほぼ毎日といったら大げさかもしれないけど、暇があればなんかしてます。ドリルや工具が片付きません。

先日は教室との境にあるドアにキャットドアを取り付けました。以前、猫が通れるようにと夫が穴を開けたのですが、冬はそこから冷たい風がひゅうひゅうと吹き込みます。風除けのカーテンでもと布切れを張ってみましたが、猫がことごとくはがしてしまいます。

アマゾンでお手頃価格のキャットドアを見つけました。(送料込みで2,647円)レビューも良さそうです。(もっと安いのもあったけどそっちのレビューは酷かった。)
ただ、厚みのあるドアには向いていません。誰も見ない場所だから実用性が良ければいいので、ベニヤに取り付けてそれを張りました。

結果は・・・まあまあ上出来です。(猫が通れて壊れなければいいのさ。)

P1060347.JPG

買ったのはこれ。今では4千円以上するから、いいタイミングだったようです。

P1060349.JPG


台所の壁に棚を作りました。猫が乗って物を落とさないようにと棚は二段にして上段は猫用です。キャットタワーがいいな、欲しいなと思ったこともありますが、それ以上の場所がこの家にはあり過ぎます。家具の上は全部猫様用ですし、本箱の最上段で寝てたりします。

さて棚がほぼ完成。試しにちょっと鍋を置いて、ふっと見たら脱力しました。すぐ蓋(ふた)をしなかった私が悪いんですが・・・・・。

P1060335.JPG


何を作るにも対猫作戦を練ってからです。
posted by kyouei at 11:31| Comment(0) | 手作り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月22日

はしご

屋根に上がることが多いので、梯子(はしご)はいくつでも必要です。前に貰ったアルミの梯子は重宝したけど、屋根雪が雪崩のように落ちた時にぶっ飛んで曲がってしまいました。
その後、高級?なの(6mくらいの2連梯子)を買いました。でもケチってあまり出さないです。


冬は夫の手作り梯子が重宝してます。ちょっと頼りない造りだけど、頑丈にすると重くなるので持ち運びが大変です。材料費だって板の厚さが倍ならお値段もほぼ倍ですし。

夫は軽いけど私が乗ったらやばいかも?な、板ですが、まあ何とか大丈夫でした。

P1060330.JPG

P1060329.JPG

行きはよいよいですが、帰りはちと怖いです。
上から見たら、こんな感じですよ〜。

P1060328.JPG


昨日は屋根の上にコーヒーを出前しまた。
posted by kyouei at 23:53| Comment(2) | 手作り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月20日

達成感

わが家には、一人の時は母屋の屋根に上がらないという決め事がある。夏はペンキ塗り、冬は雪降ろしと屋根の上で過ごす時間が圧倒的に多い夫を、そっと陰から見守るのは私の役目・・・そっと陰で、昼寝なんぞしてたりね。

それじゃ屋根から落ちても素早い対応ができないじゃないか、という突っ込みはさておき、まあ、何時間も戻ってこなかったら、時々は様子を見に行ってますよ。

さて、高さ5〜8mほどの母屋(住居+元教室+元体育館)の他に小さめの車庫があります。こちらはそれほどの高さはなくて、屋根の勾配も緩いし、周りを雪に囲まれてるので、危険度はかなり低くなります。といっても雪塊と建物の隙間に嵌まり込んで抜け出せなくなったら・・・遭難しちゃうだろうなぁ。だから充分に気をつけて・・・やりました。


やったのはこの正面の車庫です。遠目には積雪4〜5cmに見えます。

P1060293.JPG

入り口(東側)1月17日

P1060296.JPG

アップで

P1060297.JPG

P1060298.JPG


左側から回って屋根に上がりました。

P1060300.JPG

屋根の上には私の背丈と同じくらいの雪が積もってました。目測の3倍以上です。

P1060304.JPG

雪降ろしは、一日3時間が私の限界のようです。

P1060308.JPG

それでも3日間で終了。

P1060309.JPG

P1060310.JPG

ずっと天気が良かったのが何よりでした。空の青さが気持ちよく、氷点下でも爽やかです。
まだ1月下旬なので、雪降ろしは最低でもあと1、2回。けど、逆に言えばあと1、2回降ろせば春が来ます。


水不足に無縁なのは、この豊富な雪のおかげなんですよね〜。
posted by kyouei at 08:14| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月15日

8度目の冬

記憶があいまいなので、このブログをさかのぼって調べてみたら、今年がこの家の主になって8度目の冬だった。


昨日と今日、何年ぶりかで屋根に上がった。両日とも3時間ほど、夫の3分の1ほどでしかないけど、これが初めて?というくらいまともに雪降ろしができた・・・気がする。
ひたすら除雪スコップで雪塊をすくっては谷間に投げ込んだ。雪とはいえ圧雪だから30〜40cm角の塊りがすくえ、それはポリスコップが壊れそうなくらい重い。右に左に腰をひねっては屋根が尽きる先に投げ飛ばす。体力づくり?ダイエット?などと考えながら、黙々とやりましたよ。氷点下でもびっしり汗をかきました。

合い間に見えた西の白い山がきれいだったねー。見下ろした家の周りの森は、おとぎ話に出てきそうなくらいメルヘンチックだよ。写真を撮りたかったけど、作業の邪魔になってカメラが壊れたら嫌なので持って上がらなかった。そのうち余裕ができたら撮れるかもしれない。

あ、あと、雪の上に寝転んで空を見たのが気持ちよかった。顔に降る雪はすぐに解けるの。火照っているからね。

久々の雪降ろしは、まあまあの天気に恵まれて案外楽しかった。もちろん降りてきたら手足ガタガタ、たっぷりお昼寝してかろうじて復活・・・なんだけど。


そして、毎冬、文句も言わずに一人で奮闘していた夫に今更ながら感謝もした。
最初の1〜2年は珍しさも手伝って私も屋根に上がったが、スコップを数回振り回しただけで息切れ酷く、ちっとも戦力にならなかった。30分もしないで根を上げていた。あの頃の体力は最低だった。
その後、ガーデニングもどきの庭造りで一日中歩き回って脚力が徐々に付き、ここ数年は山登りたい病のおかげで冬も意識して階段を昇り降りしたりして、足腰がようやく普通の人レベルに追いついてきてる感がある。


不便な暮らしがもたらすものは、心身の健康や感謝の気持ちなんだなぁと思ってみたり。

posted by kyouei at 23:37| Comment(2) | 移住 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月14日

累積降雪量

久し振りに太陽が輝く朝、私が起きる頃にはもう夫は屋根の上にいる。
今週はかなりの雪が降った。先週までの雪降ろしだって終わっていない、その上に容赦なく雪が積もった。
とにかく屋根が広くて、前の住宅の4〜5倍はある。私たちの暮らしを考えるだけなら、この半分も要らないんだけど、建物の形を残したい想いがある。まあ、いつまでもは無理でしょうけど、せめて私たちが動ける間くらいは延命させてやりたい。

アメダスの計測地点が3キロ北と近いので、気象統計データが好きな夫婦はお互いのパソコンで頻繁にチェックしてる。
それらを検索すれば簡単に見られる昨今はありがたい。知ってどうするということもないけど、小さな知識欲が満たされる。

さて、今シーズンはどんだけ雪が降ったんだ(降っているんだ)? という疑問には、気象庁の積雪の深さ一覧表というのが役に立つ。
2013年11月1日から2014年1月13日 累積降雪量644cm ほぼ平年並み。

今日の積雪深は214cmだけど、今まで降った雪のほとんどが融けることなくぎゅっと固まっていると言ってもいいと思う。
だって12月の最高気温は1.4℃、1月は一度もプラスにならない真冬日が続いている。それでも晴れれば多少は融ける、融けたってすぐまた凍ってしまうんだけど・・・。
ちなみに1月の日照合計は5.1時間、1日分じゃないよ、13日間の累計だよ。


さてさて、こんなことぐだぐだ書いてないで、たまには除雪を手伝ってこよう。
太陽はもう雪雲に隠れてしまったよ。また雪が降っている。

posted by kyouei at 09:06| Comment(2) | 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月12日

半端無い雪

早出する夫のために夜中に弁当作って、熟睡してた私を玄関から夫が大声で呼ぶ。
「おーい、ちょっと手伝ってくれ。」 うわぁ、眠たいなんて言ってられん。すかさず起きて階段を降りる。

「車はまった。動かん。」
上着を着たら、「下も履かないと雪が酷い。」と言うから、オーバーズボンを履いた。普段の除雪じゃ履いてないから1シーズンぶりだ。

「懐中電灯持って来てくれ。」ああ、外はまだ真っ暗な時間帯。
玄関前の通路は昨夜夫が除雪したので、積雪ふくらはぎくらい。
家の前の町道は膝くらい。そしてこの道が国道に向かってまっすぐ100mくらいあるんだけど、ここが歩くにつれ積雪量がどんどん増えていく。しかも雪が重い。

ウチの車は国道に出る手前数メートルの場所で立ち往生してた。ここらの雪は私の腰くらいあって、向こうに見える国道はきれいに除雪されている。すでに国道の両脇は高い雪の壁になってるから、国道を走る除雪車に押された雪が、どんどん脇の町道に押し込まれて来るんだ。町道の除雪車はまだ出動していない時間帯。

夫はトラクターを出して車に繋いだ。「バックするからハンドルを握っててくれ。」 ウィンウィンウィン・・・びくともしない。スコップで車の周りの雪をはねるも、前にも後ろにも行かない。私も車の下の雪をすくい出してみた。けっこうお腹にがっぽり溜まってる。

職場のN君が助っ人に来てくれた。慣れないハンドルを私が握るより彼のほうがいい。何度か繰り返してようやく動く。
朝は忙しい職場なので、夫はトラクターとウチの車を車庫にしまって、国道脇に停めたN君の車で仕事に出かけた。

早朝出勤で手こずったことは何回かあるけど、こんなに酷いのは初めてだ。なんだかんだ、軽トラはパワーがあったってことらしい。けど4駆なんだよ。いちおう。


現場検証してきた。

玄関前敷地内通路

P1060283.JPG

町道への出口 ここでも嵌りかけたとか。(車は左の建物から出す)

P1060284.JPG

町道  正面を国道が横切る。 この道が雪で埋もれていた。

P1060285.JPG

細かい雪がわさわさ降ってるから、良く見えないね。

posted by kyouei at 11:22| Comment(4) | 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月11日

まだ正月?

昨日はハムも買ったよ。たぶんお正月商品の売れ残り、半額処分だったから。
お値段的には半額でも安売りハムと同じくらいかもしれないけど、さすがに旨かった。
いっぱい買いだめしときゃ良かった(冷凍してでも)と思うほどだったけど、ハムとかベーコンとか当たりハズレがあるから、一度にたくさん買えない。
店が近くならまた行きたいところだね。(商品はいっぱいあった。)

ちなみにチャーシューは買わない。こっちはハズレが圧倒的に多いから。


さてさて、年末に貰った餅を正月に出さないで今頃食べてます。(夫、雑煮とか好きじゃないから)
搗きたてを切って冷凍にしたものだから、いつでも好きなだけ食べられるのがいい。
昨日3個、今日も3個、ストーブの上に小さなフライパンを置いて焼きます。
それが、うまーなのです。ほんとは何個でも食べられるけど、腹周りがかなりやばいことになってるので、自粛中なのです。

暇だとついつい食べてばかり、いやいやほんとにやばいです。
posted by kyouei at 10:25| Comment(2) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月10日

初乗り

ガソリンを入れるために、仕事終了後の夫と士別に行きました。
年末に納車になってから、私が乗ったのは今夜が初めてです。

ヒーターがよく効いてたので上着を脱ぎました。

すごい、脱いだ服を後ろに置ける。
すごい、シートが後ろに倒れる。
すごい、買ったものが濡れないか心配しなくてもいい。

一度生活レベルを落とすと、当たり前のことに感動できます。


軽トラある家はいっぱいあるけど、軽トラだけって家は珍しかったからねえ。

珍しい暮らしから普通の暮らしになってちょっと残念だけど、ネタはまだいっぱいあるからいいや。


posted by kyouei at 23:27| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月06日

遅れてきた正月

次女が「晩ご飯を一緒に食べよう〜。」と電話してきたので、一緒に買い物に出かけました。
何故かいつにもなく優しく、「そうだ、冬の帽子が欲しいんだ。」と言えば買ってくれ、お昼もおごってくれました。あ、一緒に出かけた時の食事代はたいていいつも出してくれます。ただ、士別じゃ美味しい店を知らないので、ファミレスレベルの店でした。

晩ご飯の食材代も出してくれて、半額の伊達巻や栗きんとんも買いました。

なんだろ?予期しなかった遅れてきた正月という気分でした。

何年か振り?に食べた手巻き寿司が美味しかった。夫婦だけじゃご馳走って作る気がしないからね。
夫が「旨いもの好き」なら違うんだけど、好物が卵焼きとかインスタントラーメンって人だから。


P1060267.JPG

P1060271.JPG

posted by kyouei at 11:54| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月03日

正月終了

夫は今日から仕事です。今までで一番短い正月休みでした。でも、盆も正月も無い職業の人もいるのだから、文句は言えません。
休みといっても殆ど雪降ろしとトラクター除雪に費やされました。冬はこれが宿命です。今年は私も少しだけ手伝ってますよ。1%くらい。
posted by kyouei at 03:10| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月01日

吹雪の元旦

積雪が日本一に迫る勢いで増えています。
夫は朝から暗くなるまで屋根の上にいましたが、降ろす量より降る量のほうが多いんじゃないか?と嘆いてました。

何年か前にもあったな。正月早々雪ばっかり降っていたこと。

そういえば朝、雷鳴もとどろいていたな。夫に落ちたらどうしようかと思ったよ。

posted by kyouei at 22:56| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。