2011年08月30日

帰ってます

2泊して一昨日の夜遅くわが家に辿り着きました。
で、昨日も今日も仕事で、レスが遅れてます。
明日ゆっくり返信します。もうちょい待ってね。


posted by kyouei at 07:08| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月25日

明日からキャンプ

といっても、キャンプが主目的じゃなくて、行きたい場所が日帰りではハードなんで、途中で泊まる。
ホテルや旅館代がないので、キャンプ場を利用する。
軽トラじゃ中で寝られないのでテントを持参する、てな具合。

けど、準備まだ何も出来てないよー。

たぶん食事はコンビニ弁当&カップ麺。
コーヒーは持ってく。ちっちゃいコンロも持ってく。

準備は何から始める?
まずはリスト作りだね。

1泊の予定だけど、もしかしたら2泊になるかも〜?


posted by kyouei at 05:16| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月24日

猫の家出

もう何ヶ月も帰ってこないアカベーは、たぶん事故に遭ったか他の何かにやられてしまったか・・・。
どこかの家に囲われて暮らしているかも?なんてのは、飼い主に都合のいい妄想で、現実は悲しい結果になっているのだろう。
そうさせてしまった原因は飼い主にある。深く反省したい。

そしてもう一匹、一週間に一度くらいの割で家出を繰り返しているチロリン、この猫が3キロ先の集落で迷惑をかけているらしい・・・。
3キロが行動範囲だなんて、迂闊だった。今さら室内に閉じ込める訳にもいかないし、困った。


私自身は、昔みたいに猫が自由に歩きまわれる社会がいいと思うのだけど、それも飼い主の勝手な解釈なんだろう、やるせない。

せめてもの救いは、ウチの猫は手術してます。野良を増やしません・・・か。
あー、説得力がないよなぁ。


あああ、また、チャッピ(茶色君)が鳥をくわえてきた・・・orz
自給自足のたくましい猫、たくまし過ぎる。
posted by kyouei at 06:32| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月23日

野鳥の楽園

庭のドロノキからワシャワシャワシャワシャ・・・
何かざわめきのような音が聞こえ始めてから数日で、
うっそうと茂った大木が丸裸になった。

夏に葉っぱが1枚もない木、それは山で時々見かけたことはあるけど、
目の前の木がそんなことになるなんて、思いもしなかった。

幸いなのは木の直下に花壇はないこと。
そこは夫の草刈りし放題エリアだったこと。
毛虫が落ちてくるかもしれない木の下なんて、絶対に入りたくない。


最近、この裸木に鳥がやってくる。
いや、鳥は前から来てるんだけど、葉っぱが無くなったおかげでとても良く見える。
樹齢何十年ものこの木はエサが豊富なんだろう。
今年はなおさら豊富なんだろう。

今朝もアカゲラ、ヤマゲラ、ミヤマカケス、シジュウカラ、キセキレイほか、
たくさんの鳥が食事中。
双眼鏡で眺め、うわーすげー、いいカメラがあればいい写真が撮れるのに・・・と、
朝から外ばかり見てたら、

台所で茶色君が暴れてる。

振り返れば何かが飛び散り、それは良く見れば羽毛で、彼は鳥をくわえて遊んでた。orz

うひぃーやめてよね・・・。

可哀想な小鳥、過酷な環境、台所の掃除は誰がするのさ。

ああ、なんか、食べてるっぽい。彼は野生の本能が強すぎる。


鳥を撮れるカメラが欲しいな。
15〜20mほどの距離の鳥を撮って、パソコン画面で判別できる程度、
最低ランクでいくらくらいだろう?



posted by kyouei at 08:34| Comment(3) | 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月18日

キャンプに行きたい

都会では女子キャンプが流行っているそうで。
朱鞠内にも来ましたね。3人組の女子。

母子キャンプならやったことあるぞ。
10年くらい前だったけど。

今だったら、婆キャンプになるかな?
来週末あたり行きたいなぁ〜と思ってる。

友人と、のんびりまったりやりたいなぁ。
posted by kyouei at 20:31| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月17日

仔猫要りませんか?

と、募集したって、貰い手なんて簡単に見つからないのは知っている。
だあれも居なかったら、責任を持って全部飼う。
けど、やっぱり聞いてみる。仔猫要りませんか?
あるいは、欲しがっている人知りませんか?

北海道内なら、連れて行きます。

北海道外なら、飛行機に乗せます。

茶トラが3つに黒とグレー?
母さんがサビ、父さんが茶トラなんで、黒く見えたのはサビかもしれません。
で、グレーって?

まだじっくり見てないので違うかも?です。

posted by kyouei at 19:39| Comment(2) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月16日

静かなお盆

私が子どもの頃は、お盆の飾り物を作ったり、提灯を下げて先祖の霊を迎えにお墓参りをしたものだった。
今は私と夫の家がそれぞれ遠すぎて、お盆にもお彼岸にも何も出来ない、罰当たりな存在になってしまった。
何も出来ない私に出来ることは、自分たちがつつましく普通に生きることだと思う。良いことが出来ない代わりに悪いこともしない。


チビコロリンが昨日、子どもを産んだ。
段ボール箱は部屋の片隅で座布団を乗せてある。

何匹生まれたのかな?鳴き声は複数聞こえる。

この子らが育って貰い手がなければ、茶色君の手術をする予定でいる。
いくら猫が好きだって際限なくは飼えないからね。

ほどほどのとこで我慢する。すっかり我慢が得意になってしまったよ。



posted by kyouei at 09:50| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月15日

珍しいかもしれない

森の一番奥のトイレを掃除に行ったら、見た事がない生物が壁に張り付いていた。
羽根がセミみたいで頭がとても小さい。軽トラックにカメラを取りに戻り、シャッターを押した。
事務所に戻って一息ついてから思い出した。ああ、あれは何だったのだろう?

手元に昆虫図鑑がなかったのでネットで調べた。
雰囲気的に大きな羽根からカゲロウに近いと思い、その線から探っていった。
それはどうやら正解だったようで、検索し始めて間もなく、ヘビトンボという撮った写真とそっくりな画像をネットで見つけた。

私が極度の毛虫や芋虫嫌いでなかったら、もっとたくさんの昆虫類を発見できるのだが、世の中は得てしてそういうもの、恵まれた環境を生かせるとは限らない。


庭のドロノキにもたくさんの鳥が来る。
今年は「何か」(←気持ちが悪いので特定できない)によって丸坊主にされてしまったので、真夏なのに真冬のように寒々とした梢だけになってしまい、お陰で鳥の姿が良く見える。

ドロノキは茶の間の正面にあるので、双眼鏡をいつも手元に置き、何か鳥がくればいつも覗く。
最近はカラスが多いのだけど、カラスだって良く見れば面白い。
けれど先日、カラスより一回り小さい鳥がやってきた。
胸から腹にかけて細い横縞が一面に見える。
ん?これも初めて見る鳥だ。

図鑑で調べたら、タカの類らしい。
猛禽類なんて、私の双眼鏡ではトンビ(=トビ)がせいぜいと思ってたから、それ以外は別世界の鳥だった。あ、朱鞠内湖のオジロワシは肉眼でも分かったけど。

この時も、もっといい望遠鏡、そしてもっとずっといいカメラがあれば、鳥に対する興味もさらに深まるだろうと思った。


まあ、あれもこれもは土台無理な話。

何かを追い求めるなら1つだけ。1つでもあることが幸せなんだろう。

posted by kyouei at 07:00| Comment(4) | 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月14日

秋の気配

アキアカネ(=赤くなったら赤とんぼ)が山から下りて来て、ススキの穂が出て、キャンプ場のナナカマドの気の早いやつが赤く染まりだして・・・と、季節は早、秋に向かって進んでいます。

暑い暑いと言ってたのも振り返ればわずかの期間。今年も夏野菜は失敗し、暑さを好む朝顔やマツバボタンはちっとも大きくなれず、夏をメインとする1年草もしょぼいまま。
南方系はよほど気合を入れないとうまく育たない。まだ諦めはしないけど、年に1つか2つに絞らないと無理だわ。

例年のことだけど、お盆を境に意識が変わる。お盆までは冬のことは考えたくないと、頭も身体も拒否してきたけど、お盆になったら、冬への覚悟が決まり、日々の作業もきたるべく冬を意識したものになる。

引越し当初は頑張ったリフォームも、庭にかまけてここ数年はほったらかしたまま。この家の問題点も見えてきたので、資金を要する本格的な改造はまだ無理としても、出来るところから少しずつでもやらなきゃ・・・という気になってきた。

とにかく、まちの生活と何ケタも違う虫の多さを減らすことを考えなきゃならない。快適度は虫の数と反比例すると痛感する毎日なのです。
posted by kyouei at 02:40| Comment(0) | 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月12日

もうちょっとマシな住処に

カマドウマが怖いー、こんな家は嫌だー、もう、帰りたいよう・・・と叫んでいた末っ子が、昨日ようやっと迎えが来て帰りました。
そりゃー、私だって、次から次へといろんな虫が出てくる家で、いいと思ってる訳じゃないけど、なんせ先立つものがねー、ないんだもの仕方ないでしょ。

一応、リフォーム案はあるのよ、頭の中に。虫はやはり、家の中まではご遠慮願いたいよね。
穴やすき間を、全部塞げばいいと思うの。まず第一は台所。動かせない、その裏がどうなっているのか見るのが怖い、温水器の巨大タンクをどうにかしなきゃね。

春の予定ではこの夏に・・・だったけど、おじいちゃんの葬式で予算は消えちゃった。
消えただけじゃなく、式の費用が兄弟割りになったので、まずはそれを返さなきゃならない。
だから、わが家は後回し、早くても来年だね。

まあ、ボチボチどうにかするからさ。カメムシは阻止できないけど、カマドウマは・・・ね。
実は私も好きじゃないの。黙っていたけれど。

posted by kyouei at 18:44| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月09日

8月のみかん

お中元というのを貰うことは(もちろん贈ることも)滅多にないわが家にみかんが届いた。
みかんは好物だけど、夏になんかとても買えない。「ガツンとみかん」というアイスや、100%ジュースを買うのがせいぜいだ。

真夏のみかんは白い服を着てた。もったいなくてこのパッキングさえ何かに使えないかと思ってしまう。

肝心のお味は・・・おいしゅうございました。

冬なら一気に5〜10個、バクバクと食べてしまうけど、とてもそんなことは出来ません。
一日1〜2個、大事に大事に食べてます。

グルメにはほど遠く、普段の生活には縁がない食材に出会ったとき、「生きてて良かった」と思える私。笑
これは、食べ物にお金を惜しまないグルメじゃないから、より強く感じるのかな?
自分でお金を出してたら、美味しいのが当たり前、になってしまいそう。

貧乏人って、ちょっとのことでもすぐ幸せを感じられる人種なんだと思うわ。
物(含むお金)は貧しいけど、心は貧しくないよ。
posted by kyouei at 08:24| Comment(2) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月08日

田舎のデパート

要はスーパーです。食料品と衣料品を売っている店。

もう都会のホントのデパートなんて、疲れるから行きたくない。
ババには、普段着で行ける安もんのスーパーが気軽でイイ。
そのスーパーに末っ子母子と一緒に買い物に行くのに、次女から車を借りた。

買い物も月に一度のレジャーですねぇ、田舎では。

んで、買い物リストに何を書いたかといえば、100円ほどのガーデニング手袋だったりするわけで、
先日奮発した300円超のは、見掛け倒しでさほど使い勝手が良くなくて、
すぐ穴が空くけど、やっぱり薄手の安もんが使いやすい。

孫(とその母)同伴出勤のちょいハードだったイベント仕事も終わり、
今日からまた4日間休み、その後また3日続けて仕事で、2日休んで2日仕事、
それが終れば週1〜2のペースに戻ってのんびりします。

さて、後は何を買おうと思ってたんだっけ?
必要なもの1つ2つのために、わざわざ買い物に行くことはしないから、
思い出してメモしなきゃ。




posted by kyouei at 03:32| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。