2011年03月30日

「チャイルドシートを借りておいて。」娘にメールしました。わが町はチャイルドシートの貸し出しがあるのです。
「車も貸してね。4日間。」
軽トラックじゃ定員オーバーです。
満タンにして返せとぬかしやがりました。今は満タンじゃないくせに。

夫がすべり台を作りました。子どもには仕事が忙しくて何一つ作れなかったけど。
カマクラも。雪の壁に横穴を開けただけ、だけど。

1年に一回しか会えません。このままずっと預かっていたい気もするけど、たぶん身体がもたないでしょう。
でも、危なくなったらいつでも預かるからね。保育所だってあるし。

ところで、何と呼ばせたらいいのでしょう?
○○ちゃんとは、呼ばれたくない。ババアでも。


posted by kyouei at 20:17| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月29日

春みたい

今日は気温がほぼ一日中プラス、風は強かったけど晴れていたので、雪解けもすすんだようです。
除雪した通路の脇が解けて地面が少し見えてきました。嬉しいな〜。春はここからやってくるんだね。

2階の苗のうち、耐寒性が強いものを、日中、玄関の外に出し始めました。でも、夕方になったら玄関の中に入れるので、あまりたくさんは出せません。

毎日、日当たりを求めて、2階の苗をあっちにやったりこっちに動かしたりしていますが、日差しが強くなったので、気をつけなくちゃならないものもあります。
青ケシなんかは午前中だけ日が当たる場所に置きます。
発芽して双葉になる間に日に当てると徒長が少ないいい苗になる気もします。乾燥だけには気をつけねばと思いながら、あれ?いつの間にか減っている苗もあります。あー、もったいない。4リットルのペットボトルに水を入れて何回も階段を上がる。

春と一緒に忙しいシーズンが開幕しようとしています。



posted by kyouei at 20:19| Comment(0) | 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月27日

早起き

今朝も4時に起きた。夫の弁当を作るため。夫の出勤5時、1時間あっても半分以上はぼーっとしてるから、たいしたものは作れない。それでも手軽に外食に頼れる環境じゃないから、とにかくご飯があればいいと言う。

今日で早起きは一時終了。4月は禁漁なので出勤時間はさほど早くない。

そうそう、雇用が1年延びたらしいです。今年も先の見通しが立ちました。

でも、来年は無理っぽいです。雇用に対する補助金も助成金もどこからも出そうにないから。

それでも夏場の6ヶ月と冬の3ヶ月は仕事につけそうですから、ぎりぎりで暮らしていけるかな?

暮らしの贅肉をこそげ落とした結果、月10万程度でも暮らしていけそうです。けれど、国民年金になったら、2人で3万はきついですねぇ。減免はどうしても無理だったらの最後の手段、払える内は払いたいと思ってますが・・・。
posted by kyouei at 05:22| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月25日

テレビ電話

電話としては町内同士しか使えないんだけど、たっけぇ(高い)電話が付きました。
んで、今日初めてピロロロンだか、プルルルンだか鳴りました。
なんと、○○さんから。
「あれ、顔が映らない!煙突(煙筒)しか見えない。」と騒いでおりました。

だってー、人様に見せられる顔してないよ。私。
だから横から受話器取ったのさ。

猫が落としたら困るよねってんで、足をガムテープで固定しちゃった。こんなことするのウチくらいだろうな。笑
posted by kyouei at 21:16| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月23日

行きはよいよい

猫が自由に外へ出られるように、昨日夫が冬の間は閉ざしていた教室の戸を少し開けた。
猫は住宅から教室に続く通路の先のドアに開けた小さな出入り口を経由して、半年振りに自分で外へ出られるようになった。

こんな山奥に住み始めた理由の一つに、猫を思い切り外で遊ばせたいという思いもあった。草原を駆ける猫を見るのは爽快だ。

外はまだ雪で真っ白だけど、6匹中4匹は玄関を開けたら結構外に出る。そして茶の間の窓の向こうから恨めしそうに中を見たり、玄関をカリカリするたびに私が玄関ドアを開けて招き入れていた。

これからはもう自由勝手に外と行き来できるから、玄関を開ける手間が減ると思いきや、やっぱり窓越しに入れてくれ〜と訴える。夏はこの窓を開放していたからここが一番の近道だけど、今はまだ開けられないのを知ってか知らずか、一番アピールしやすいと思ってるのか、窓と同じ高さに雪があるので、私との直線距離は1mほどだしね。

で、さっきもチロリンが窓からにゃーん。

おい、お前、今、入れたばかりじゃん。
posted by kyouei at 08:06| Comment(2) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月22日

御快諾

今年は選挙の年です。
大から小までの一番ちっちゃい選挙のことだけど、夫に何やら依頼が来たそうです。
その際、「俺の名前だけならいいけど、ウチのはダメだ。」と言ったとか。

なので、「○○部福○○長」を委嘱されても誤解諾となりますんで。
posted by kyouei at 22:45| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月21日

防災無線

明日、光ファイバーで、町内同士ならタダで電話もできるというテレビ電話型防災無線を取り付けに来ると連絡が来た。

配線工事はだいぶ前に終えている。
改めて貰ったプリントを眺めてみた。薄っぺらい自立式のタイプなので、猫が落として壊しそうだ。
電源が要るとのことだったけど、停電になっても使えるんでしょうねぇ。バッテリーとか内蔵されてるのかな?良く分からんけど。

んで、光ファイバーというから、既存の電線を利用かと思ったら、専用の線を引くのね。新しい電柱と電話線が町の南から北に張り巡らされたけど、これって途中で線が切れたらどうなるんでしょう?

何年か前の台風の時は、町内のあちこちでたくさんの大木が倒れたから、山の中を縫ってくる電話線が被害に合う率は決して低くないと思う。

説明会のときは、まだまだ先の話とばかり上の空で聞いてたけど、いざ使用となると震災直後ということもあり疑問が湧いてくる。いざというとき使えなかったら、税金の無駄遣いじゃん。

でも、テレビって・・・、相手の顔が見えるのはいいけど、自分の顔は見せたくない。電話嫌いにますます拍車がかかりそうだわ。
posted by kyouei at 20:46| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月20日

修理代

除雪トラクター修理の請求書が届いてました。大出費を覚悟してどきどきしながら封を開けたら・・・2万弱。ほっとしました。
羽根の部分の溶接とはいえ、ユニック?に積んで幌加内(片道30キロ)まで持って行ってます。大手なら、出張旅費だけで1回1万くらい取られてしまうのよ。プラス運搬費プラス修理代となれば、相当額になるでしょう。

ちょうど給料日直後だったので、すぐ支払いに行きました。(夫が)

仕事が不安定になってから、借金はためないようにしています。現金が手元にあるとつい散財してしまうので、支払い優先、残った分で食い繋いでいきます。

あるもので暮らす、そんな生活なら、焦って買いだめしなくてもいいのです。
posted by kyouei at 22:02| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月19日

増えるもの

貯金はちっとも増えない・・・いや、口座にあるのは右から左への生活資金で、貯金なんてものは、そもそもないのだけど・・・のに、これからの季節確実に増えていくものがある。

それは、そう、あれですよ。冬の同居人。寒い冬を一緒に凌ぐ仲間・・・ちがうー。

ちびころ達は臭い目にあっても、やっぱりのろのろ動くこいつらに興味があって、2匹で頭を突き合わせてじっと見つめていたり、つんつんって軽く触っていたりする。このつんつん程度なら、奴らも臭い臭いを出さないらしい。

これからの時期、晴れさえすればストーブを消せるほど暖かい。暖かいのは嬉しいけどそれはカメも同じらしく、どこかに潜んでいたやつが目を覚まして、明るい窓に集まる。
そして夜になると今度は電灯にやってくる。
少し寒いくらいの室温ならやつらも動きが鈍くていいのだけど、寒がりの夫に合わせた室温にしたら、電灯周りをぶんぶんと飛び交う。まるでカメのためにストーブを点けてるような気になる。

こいつらの、10や20や・・・100くらい、可愛いもんだ。私は毛虫1匹とカメ100匹なら、カメ100のほうが、マシだもんね。

あの頃に比べたら今は天国、そう思えば何も辛くない。
posted by kyouei at 21:48| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月18日

一週間

昼寝をしていた私を起こしたのは娘からの電話でした。
「大きい地震があったけど、お母さんの実家大丈夫?」

電話を切って、どこでどれくらいの地震かネットで調べようとしたら、インターネットが出来ませんでした。TVがないので、ダンナの部屋から息子に貰ったというラジオを引っ張り出してきました。

それから二日間のラジオ生活は、大津波警報と地震速報ばかり。たぶんネット回線がパンクしているんだろう、被災者に比べればこんなの不自由でも何でもないと待ちました。

ちょうど丸二日(48時間)を過ぎてからネットは復活しました。その後、目と耳がパソコンに釘付けになって、ずーーーーーっと、パソコンでニュース速報を見続けました。夜中も付けっぱなしで・・・。

今日からまた更新していきます。

posted by kyouei at 20:17| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月10日

最後の注文

長野県の種子銀行に今期最後の種子の注文をしました。
ここは海外の高山植物の種子が豊富にあるので、リストは目移りしまくりです。ちっちゃい写真と簡単な説明だけじゃ足りなくて、学名からインターネットで画像検索します。

もうね、欲しいものだらけなの。今を逃すと二度とお目にかかれないかも?ってのがあるの。でもね、全部買えない・・・当然だけど。

絞りに絞って、国内では買えそうにないものを中心に選びました。ああ、この花を自分の目で直に見たい!

検索から種まきまでが至福の時間だね〜。

種まき後は、1週間、変化無し。2週間、変化無し、3週間・・・変化・・・無し。(涙 っていうパターンが多いのだけど。

だからこそ、ちっちゃな芽を発見したら小躍りするほど嬉しいのよ。一人でにやけてます。怪しい笑いも洩らしてます。そしてふと冷静になって、これからどう育てたらいいんだろう?ってなるけどね。
posted by kyouei at 05:42| Comment(2) | 多年草 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月07日

チケット

娘が友達と一緒に家に寄って「これから演劇のチケット買いに行くけど、母さんも(演劇見に)行く?」と声をかけてくれた。
「母さんの分も出してくれるの?」
「うーん、今まで、何回か連れて行ってもらったし・・・」
「何回か?何十回じゃない?」
それはちとオーバーだったかもしれないけど、数え上げれば十何回くらいにはなるだろう。

公演名を聞いて、「考えておく。」と言い、娘たちが出かけた後にネットで調べたら面白そうなんで、すぐ「行くー。」と携帯にメールした。

娘たちが帰りに寄ったとき、「チケットは買えた?」と聞いた。うん2枚。←友達の分と、ということ。

とたんに私の機嫌が悪くなり、ぐだぐだ文句を言って、娘に背を向け「もう、帰れ!」と言い放ったところへ、夫が「ただいまー。」と帰ってきた。

その「ただいまー。」に夢と現実が重なり目が覚めた。やがてほんとに娘たちが帰ってきたので、即座に聞いた。「何枚買った?」
posted by kyouei at 23:30| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月06日

春からの計画

道路の雪がだいぶ解けてきた。
こうなるとドライブも楽々になってくる。
問題は行きたいところ、今の季節はまだ・・・ない。
雪が解けたら、春になったら、今年も出かけたい場所が盛りだくさん。

まず、一番が6月前後の礼文島。今度は車を持ち込んで、島内のあちこちを観察したいなぁ。出来れば3泊で。

それから、山ももちろんだけど、小樽や占冠や札幌郊外の園芸店にも行きたい。

帯広、足寄、阿寒方面、あ、礼文の帰りに幌延の青ケシ畑・・・の、横の高山植物エリアも観察したい。

北海道地図を眺めながら、その広さに「ふう。」とため息をつく。
どこへ行くにも片道3〜4時間。一日の大半が車の中。景色がいいからいいんだけど、車中が長過ぎる。

去年まで遠出は月1のペースと自己規制してたけど、冬に出られないんだから、月2でもいいかと思うこの頃。
posted by kyouei at 13:41| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月05日

経年劣化

さて、仕事に行こうかと夫が立った瞬間、何かが落ちた。朝5時の出来事。
ポロンと落ちた夫のそれは、メガネのレンズ。
「あ、仕事に行けん。すぐに電話して。」

親方の携帯に電話をかける。受付の仕事は5時半からなので躊躇(ちゅうちょ)はしてられない。すぐに誰か代役を立ててもらわねば、業務に支障がでてくるからだ。

夫はメガネ無しでは何も出来ない。30cm離れたものも見えないと言うほどのド近眼なのだ。
見ればメガネのフレームが割れている。前に作ったのは何年前か忘れるほど昔のこと。これを経年劣化というのだろうなぁ。踏んだわけでも落としたわけでもなく、突然の出来事だった。

すぐに新しいメガネを作らないと何も出来ない。士別じゃダメだろう。旭川へ行かねば。もちろん私の運転でだ。修理したって古くなったメガネはすぐまた壊れるに違いない。だいいち修理には日数がかかる(と、前に言われた)そうなので、待ってなんかいられない。

最近メガネを作ってないなぁ。先日そう思ったばかりだった。でも壊れたのが、通勤途中や仕事中でなくて
少しは幸いだったかもしれない。
posted by kyouei at 06:26| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月04日

階段昇降

あー、眠たいな。もう寝ちゃおうかな。
あ、2階の窓を閉めてこなくっちゃ。めんどくさーい。

晴れたら、西側の窓の内側を開けるの。
内窓は曇りガラスだから、少しでも窓辺に置いた植物に日が当たるように。
んで、まだ開けっ放しなのよね。

今の気温は? マイナス5℃。
気象衛星(画像)は? 
薄く雲がかかってるけど、その向こうは晴れみたい。
天気予報は?
朝の予想気温がマイナス11℃。

あーだめだ。やっぱり閉めてこなくちゃだめだ。
予報は5〜10℃も違うことがある。
窓辺の小さな苗にはまだ危険範囲。
ここで気を緩めては今までの苦労が水の泡だ。


ほとんど毎日階段を昇り降りする。
少なくて5回、多い日は10回くらい。
時にはカメラを手にして、
時には水4リットル入りのペットボトルを持って、
外に出した猫が、入れてくれと鳴いたり、
玄関のドアをガリガリしたら、また降りてくる。
そいつを入れる間に、別の猫が出て行ったりもする。
水も最近、1回では足りない。

運動不足だから、もっとやってもいいね。
落ちないようにだけ気をつけて。

と言うわけで、今日は「おち」ない。おわり。

posted by kyouei at 20:38| Comment(1) | 多年草 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月03日

おひなさま

ウチにある何よりも、車より高価なお雛様・・・なのに、猫を飼いだしてから全然箱から出してもらえなくて可愛そう。

「女の子を一番に産んだ娘にあげる」そう約束したけれど、いざとなるともったいない。
もったいないけど、多分これからも飾ってもらえないなら、欲しい娘にあげるのが一番だよね。

車より高いと言っても、中古軽トラックだから、比較自体がナンセンスなんだけど。

ところで、この家は?庭は?
子どもがダメなら孫にでも。笑



posted by kyouei at 20:53| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月02日

屋根雪降ろし

去年は降りに降ったので、屋根が壊れて家が潰れるかと心配だった。
どーんと1m以上も積もってから降ろすのは、肉体的にも精神的にもすごく大変だと痛感した夫は、今シーズンは休みのたびに屋根に上がって降ろし続けた。去年よりかなり雪が少なかったせいと、先日の暖気で前々からの雪はほとんど落ちた。

もう3月、これからは暖かい日もあり、日差しにも期待が持てる。今朝もマイナスだけど、日が当たってるので雪解け水がボトボト落ちている。
「今年の雪との戦いは勝った。」夫が言ってる。去年は負けてばっかりだったとも。

先日、除雪トラクターの雪をかく部分の羽?にひびが入り、農協の機械センターに修理に出した。夫が言うには相当(修理代が)かかりそうだとのこと。それでも新品は逆立ちしたって買えないから、直してくれるところがあるだけでも有り難いことだ。

屋根が終っても通路の除雪はまだしばらく続く。
けど、もう、残り何回かとなってきてるので、気持ちは軽い。

春はもうすぐー。あとたった2ヶ月だよ。
posted by kyouei at 09:33| Comment(5) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月01日

月はじめ

今朝は晴れ。マイナス20℃近くまで冷え込んでます。ワカサギ釣りへ行った以外はずーっとこもりきりの毎日だったけど、積雪の表面が固く締まってくる頃なので、そろそろカタユキカンコとつぶやきながら、川の方へ行ってみましょうか?

今年は去年より積雪深が1mくらい少ないので、全国アメダスランキングはベストテンに入ったり入らなかったりですが、最低気温はいいとこいってます。
これからも、まだまだ降るし冷えるので、最終的にはやっぱりベスト(ワースト?)3に残るのではないでしょうか。

それでも春は早く来そうです。何を基準に春と呼ぶか、それはその時々によって変わるけど、一番実感できるのは雪が消えて地面が見えた時かなあ。今年の根雪終日は、4月になるかも?と、淡い期待を抱いています。軒下の雪まで、完全に消えるのは5月だけど、とにかく地面に再び会いたいです。笑

思えば、さあ、これから冬だという10月や11月の頃は、半年間の地面との別れが辛く、それを突き詰めると狂いそうになります。だから、冬の間は思考停止して、春からの夢ばかり見てきました。2階で植物をいっぱい育ててるのは、長い冬を乗り切るための、せめてもの救いなのです。

月の初めが晴れだと、今月はいい天気の日が多そう♪って思えます。幸先のいいスタート、ワカサギ釣り日和です。行かないけど。

posted by kyouei at 07:55| Comment(2) | 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。