2011年02月28日

当たり外れ

最近、アマゾンでよく本を買うのだけど、そして多少の汚れや経年劣化などは全然気にならないのだけど、
ずーっと楽しみにしてた本が届かないのはショック!

洋書(園芸本)なんで時間がかかるんだろうって、最初は軽く考えてたけど、年内に注文したのにいつまでたっても届かない。いくら気が長い私といえど、さすがにしびれを切らして、「発送はいつ?業者はどこでしたか?」と問い合わせのメールを出した。

その返信もなかなか来ず、アマゾンにクレームを出そうと思ってた矢先、「発送したけど届かなかったようなので返金します。」というお知らせがきた。

発送方法を教えてくれないところがかなり怪しいけど、それを突っ込んでも本が届くわけじゃ無し、仕方がないので諦めることにした。アマゾンから返金処理をしたというお知らせも来たし。

あーあ、久しぶりに「ハズレ」を引いちゃったな。

けど、どこにもあるって本じゃないので、たとえそこの評価が低くても望みを託すしかなかった。

本ではないけど、山野草や高山植物の種子にも当たり外れがかなりあると知った。
1袋の種子を1つのポットに蒔いても発芽は1つ2つなんてことがざらにある。元々それらの種子は一斉発芽しないし、種の良し悪し(生命力の強弱?)もかなりあるらしい。

1つでも2つでも芽が出るだけマシで、1つも出ないポットもたくさんある。私の蒔き方が悪いのか、気温が発芽に足りないのか、覆土が多すぎるのか逆に足りないのか、そもそも種子自体が熟してないのか・・・?

育てるものは初めてのものばかりだし、本やネットで探しても栽培データなど見つからないものが多い。
学名で検索すれば、自生地に咲く姿が見られるので、そこの環境を想像するばかり。

こちらも、仮に種子に問題があるとしても、入手手段がとても少ないので、やはりハズレも覚悟して買わねばならない。そしていつか巡り合う、「生きている種子」をうまく育てるために、栽培レベルを上げておかねばならない。

まだまだ失敗が多いもんなー。


posted by kyouei at 08:36| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月26日

冬のレジャー

娘夫婦が来たので、今期初のワカサギ釣りに行ってきました。到着したのが昼過ぎだったから1日目は3時間弱、そこそこの成果で晩ご飯に空揚げにして食べました。はい、久しぶりです。やっぱり釣りたては美味しい。これで料理の腕がもっと良ければ、もっと美味しいのに〜。
こればっかりは私のすること、仕方ありません。でも、からっと揚がっただけでもヨシとしてね。

ちなみに冷凍にしたら味が落ちます。それくらいの違いは、産地に住んでたら分かるようになりました。

で、夜はログキャビンに泊まって(娘夫婦たちだけ)、翌朝また釣りをしました。スノーモービルで湖の奥のほうにあるポイントまで連れて行ってもらいました。いい場所です。
曇りだったけど風がなく気温もわずかにプラス。用意してったカイロを使うことなく暖かな日でした。

途中、手付かずの雪の上に仰向けに寝そべって空を見上げたら、気持ちいいー。なかなかしないことだけど、大地(雪の上)に寝転がるのは、ほんとにいい気持ちです。

お昼前まで、また3時間ほど遊びました。釣ったその場で揚げて食べる・・・というのは、今回時間の都合でやらなかったけど、敷物や弁当なども持っていって、居心地よくすればかなり楽しく過ごせそうです。駐車場の傍からスノーモービルに乗れるので、荷物運びも苦にはならないし。

2日目に釣ったのは、お土産に全部持たせました。向こうのお義母さん、油の準備をして待ってたかな?タッパーと袋に雪を詰めた即席保冷材は帰り着くまで無事だったのでしょうか?

あー、もう一回行きたいな、食べたいな。誰かご一緒しませんか?
posted by kyouei at 05:39| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月24日

確定申告

たった1日だけど、朱鞠内支所に役場担当者がやってきて、確定申告の手続きをやってくれる。
持参するのは職場から貰った源泉徴収票、印鑑、口座番号。(ウチは保険も医療費もかかってないので)

終了時間間際に行ったので、他に誰もいず、実質5分で2人分終了。とっても簡単でありがたいシステムだ。

担当者を長女の元同級生と勘違いして、「お子さんは何人だっけ?」「?・・・」「あ、ごめん。」次女の元同級生だった。まじまじ会ったのは中学以来だからずいぶん久しぶり。

田舎町の役場は定員削減などで、新規採用がない年もあるけど、毎年何人かは退職するからぼちぼちと若い子が入る。

そこに人が住む限り、探せば何かしら働き口がある。タイミングがとても重要だけど。
posted by kyouei at 23:16| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月23日

嬉しい?お土産

末っ子がお土産を買ってきてくれた。
メタルフレームのかっこいいやつ。
彼女はここを読んでいる。
私が欲しい物を良く知っている。

これは知的に見えるかな?
鏡を覗いて見たよ。
うわあん、歪んでよく見えない。

注意書きのちっちゃい文字は?
あああ、よっく見える。
お母ちゃん、とっても嬉しいよ。

商品名は老眼鏡。(泣
posted by kyouei at 23:42| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月22日

半コマチェーン

わが家で大活躍の除雪トラクターは、これ無しではここでの生活が危ういほど活躍してくれてます。
最初は土を起こすアタッチメントと除雪ブロワーの付け替えにも難儀して、譲ってくれた人に手伝ってもらったりしてましたが、機械音痴の夫でも何とか自分でこなせるようになりました。まさに習うより慣れろですね。

先日はチェーンが緩いから直すとかいってやり始めたのはいいけれど、突然「士別か名寄に行ってくる」と言い出しました。聞けば、チェーンのコマ(1単位)の半分サイズが必要とのこと。それを半コマチェーンと言うそうです。前は自転車屋で譲ってもらったから、自転車店に行けばあるはず、でも、町内にあった自転車屋さんは店を閉めてしまったので、町外まで行かねばと考えたようです。

行くのは別にいいのです。けれど果たしてそこにあるかが問題な訳で、こんな特殊っぽいのは置いてない可能性が高いのです。なんせ、士別名寄といっても田舎だからねー。

無駄足になったらそれこそガソリン代がもったいない。「行く前に電話で確認してみたら?」と言ったら、「電話番号を書き出してくれ」となって、4〜5軒書きました。
それで片っ端から電話をかけたのですが、電話に出るのはおばはんばかりで、意味が通じない。夫が早口で関西なまりなせいもあるのだろうけど、あまりというか全然メジャーなものじゃないのでしょうね。それに電話帳に載ってても営業してると限らないかもしれない。自転車もホームセンターで買う時代だし。

部品自体は小指の先ほどの、ほんのちっちゃなもの。でも正式名称が分からない。見本に外した1コマのチェーンに彫られた小さな数字が、15だか35だかを虫眼鏡を使って確認。肉眼では15に見えて15ミリのことじゃない?って言ってたけど、よく見たら35だった。夫は以前の職場でもっと大きいのは知ってて、その時は半コマチェーンって呼んでたんだって。

「これならネットで探したほうがいいんじゃない?」だってお店に直に行って、ないから取り寄せなんてなったら、二度手間だし日数もかかる。
正式名称が分からないから、探すのもなかなかだったけど、ようやくそれらしきものを見つけた。何種類か似たようなのがあって、実寸が書かれてないけど、RS35という品番のがそうじゃないか?
単価180円だし送料も160円だから間違ってもいいやとばかり注文してみた。

それが今日メール便で届いた。お店は福岡だった。どんなに遠くても送料は変わらないし日数もせいぜい1日増えるだけ。やっぱネットは助かるわ。

もし、次に何かの部品が必要になったら、このお店から探してみよう。

肝心の商品名は、「RSローラーチェーン用 継手リンク半駒 RS35」でした。
ホリコシ工機さんありがとう。
posted by kyouei at 09:54| Comment(3) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

苗が届く日

先月、我慢しきれずに通販サイトから苗を買った。
前々からすごく欲しかったのを見つけて、お値段も安かった。国内では滅多に見かけなくて、たまにあっても2〜3000円。さすがにそれは買えない。

発見したのは1000円以下の。これは売り切れになる前に買わなきゃあと決断したのです。ついでにいくつか、手に入りにくいのもポチポチと。

発送(到着)日を1ヵ月先まで選べたので、一番遅い日にした。それが今日ってわけね。どんなのが届くかって?それは後で「草仲間」のブログに載せるわ。

今朝、ダンナの職場から電話があった。夜にやることがあるから、今日の出勤は昼からで良いと。あちゃー、ダンナが居るうちに届いちゃうわ。

いいんだけどね。別に内緒にする積りもないし。
posted by kyouei at 08:02| Comment(0) | 多年草 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月21日

ささやかなボランティア

昨日は一日中、某会の名簿作りをしてました。
昨夏にパソコンが逝って、それまでの名簿をマメに保存してなかったので、引越しの時の古いデータに手を入れました。
でも、CD−Rを入れる前にやったのは、ウィルスバスターの更新です。パソコンを新たに買ってからずっと、どうせロクなものないからと手を抜いてました。
けど、名簿はね、なんかあったらやばいじゃん。

新しいウィルスバスターはとても静かです。

実感はないけど万札が飛んでった。(涙

名簿自体の会員数はさほど多くないけど、誰が担当で会費をどれだけ集めたとか、去年と今年の2年分を入れたとか、中には10年分払う人もいたりで、けっこうややこしいの。

まあ、今は年に2回の会報編集とこれだけだから、ずいぶん楽をさせてもらってますけどね。

一つくらいは世の中のためになりそうなこと(自己満足とも言う)やってれば、いいんじゃないでしょうか?
posted by kyouei at 18:33| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月20日

睡眠不足

やっぱり4〜5時間で起きるのは辛いです。
街場に住んでたら「お昼は適当に食べて〜。」と、寝ながら言いたいです。けど、コンビニもないしなぁ。

カーテンを開けたら、暗い空に月がぽっかり浮かんでました。
電気を消してしばし観賞。
東の空がかすかに明るくなってます。

まだ眠たいので夜明けを待たずに二度寝します。

おやすみなさいー。


posted by kyouei at 05:51| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月19日

寒さは続くよ

今朝の気温もマイナス20℃越え。

最近の積雪深はちっともベストテン入りしない、雪が少ない年だけど、まだまだ寒いしまだまだ雪が降るから、最終的には上位に残ると疑わない。

それでもこのままいってくれたら、去年より根雪終日が早くなるかな? なって欲しいなぁ。

2階では秋に買ったシラーとミニアイリスが咲いている。予定では3月か4月の、庭はまだ真っ白だけど玄関先だけは春!みたいな時期に外に出したかったの。

でも、殺風景な2階の部屋が、そこだけ「春」になっているのは嬉しい。球根は他にもたくさん仕込んでいるから、ずーっとこれから、ぼちぼち咲いてくれるだろう。

この鉢植えを室内に置いて、一足も二足も先に球根を咲かせるのは、私の鉢植え嫌いを返上させるほどいいアイデァなので、来年もやっちゃおうと思ってる。好きとか嫌いとかじゃなくて、何でも使い方なんだよねぇ。

しかし、雪解けが5月だから、ほんとの春はまだまだ遠いなぁ。11月がすでに冬だったから、ほぼ3分の2が過ぎたと思えば少しは気持ちが軽くなるかな。

でも、外は雪だよ。吹雪まがいの。
posted by kyouei at 15:24| Comment(0) | 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月18日

ワカサギ釣り

来週末っ子夫婦がやってくる。
一番の目的はワカサギ釣りだそうな。
おし、私も釣りに行こう。そろそろ天気も安定して、気温も上がるかな?

雪の湖上は晴れて風がなければ、春みたいにぽかぽか暖かいのです。どれくらいかっていうと、何年か前にこの娘がごろんとなって昼寝したくらい。雪はまだサラサラだから、スキーウェアを着てれば濡れないのです。

多少寒くたって大丈夫。今年はカイロをいっぱい買ったんだ。貼るカイロも買ったんだ。どうみても使い切れないくらいたくさん。なのに、寒がりの夫に「カイロあるよ。」と言ったら、「オレはそういうの嫌いなんだ。」はい、そうですか。まったく。

釣ったそばから食べたいんだそうだ。えーっ、面倒だなぁ。油たくさんいるよ。とか、ぶちぶち思いながらも、じゃあ、コンロと天ぷら鍋と箸に皿に・・・すでに準備の段取りなんか考えているのです。

うん?私が出向くのは、釣れたという一報を聞いてからでも遅くないか。
posted by kyouei at 08:45| Comment(4) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月17日

買いたい病

植物の次に買いたいのは孫への玩具。

今日来た生協のチラシにワンバイクという、自転車みたいな三輪車みたいな、でもペダルがなくて足でこぐってのが載ってて、夫が「おっ、これいいな。」と言った。ちょっと良さげな乗り物、耐荷重100キロだから私でも乗れる。笑

自分が子育てしている最中は、絵本以外は買えなかった。上2人は京都生まれで、近くに児童書の専門店があり私も好きなので、絵本だけは抵抗なく買えた。それ以外に玩具を買ってやった記憶がほとんどない。

玩具は、おじいちゃんおばあちゃんに買ってもらうもの・・・という考えがあった。なぜなんだろう?やはり生活が苦しかったからかな。

物を買うのに、自分のモノじゃなくてもかなり選ぶ。買いものには好みがうるさい。いや、うるさかったと過去形かな。今は買い物自体を滅多にしないし、貰い物とか、安くてそこそこのもので妥協している。

収入の範囲で暮らすということをずっと続けてきたので、買いたい物に優先順位をつける。ただその付け方は、かなりオカシイかもしれない。

posted by kyouei at 20:49| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月16日

「落ちた」

そう言って入ってきたから無事だったんだけど。
「だからやめといたらって言ったでしょう?」
今日の気温はプラス、危ないって注意していたのに、「大丈夫、俺は落ちない。」と屋根に上がったのでした。

落ちたのは北側の屋根から。下に相当の雪が積もっていたから、メガネがふっとんだけどそれも見つけられて、たいしたことなく済んだけど・・・。

いつもなら、落ちるとか、落ちそうと分かるんだって。で、落ちても大丈夫な体勢でやっているから余裕っぽかったけど、今回は不意に足元をすくわれた感じでまるで予想できなかったそうな。

今日はもうやめたほうがいいよ。やるなら明日の朝早く、まだシバレている内だね。

屋根に上がるのは諦めたけど、昼食後、茶の間の窓の雪をどけはじめた。と、ドドドという音と共に屋根雪が降り注いできた。私の声が聞こえたのか自分で危険を察知したのか、飛びのいた後で間一髪セーフ。

その後トラクターで通路の除雪を始めたけど、ここも屋根雪が落ちたら危険に変わりない。今日はもうやめて。三度目の忠告なのでありました。

屋根の上に残したスコップは、明日までそのまんま。
posted by kyouei at 14:09| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

夫とカメの共通点

好む温度が一緒。

私の適温はカメムシには寒くて動けない温度で、陽が差す日中以外は物陰でじっとしています。
けれど、夫が帰ってきて、寒い寒いと言ってストーブの目盛りを上げたら、カメムシがじわじわじわと電灯の近くまで忍び寄ってきて、やがてブンブン飛び回ります。
どうやら気温が低いと飛ぶエネルギーがなさそうです。

いや、いいんだけどさ。カメムシの10匹や20匹や30匹くらい・・・。

それより暑いのどうにかなんないでしょうかね。
夫が部屋にいるときは、いつも私は半袖です。

そんな時、茶の間のドアを開けたら、ぴゅーっと冷たい風が入ってきて涼しくて気持ち良いけれど、そしたら夫はまた寒いと言って、ストーブの目盛りを上げてしまいます。

夫婦喧嘩って、ストーブの目盛り一つでもできるのね。
いや、しないけどさ。笑
posted by kyouei at 00:06| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月14日

早起き早寝

夫は早寝したくないのです。

でも早起きな毎日なのと、たくさんの人と喋ったり(休日はワカサギ釣りの受付)日中、凍った湖面の上で仕事してたりなので、頭も身体も疲れて、夜7時を過ぎたら、もう眠たくなってしまうのです。

今よりもっと身体を酷使してた頃は、夜12時に寝て朝6時に起きるパターンを繰り返してましたが、今は夜8時前に寝て、朝は3時頃から目覚めているようです。

気をつけないと晩飯食べる前に寝ちゃうし。

それに比べて、この頃の私は夜更かししています。
12時を過ぎたら朝起きる自信がないので、そのまま起きてるか、夜中に弁当作ったりしています。早い日には5時過ぎに出かけていくもので。

毎年この時期は超不規則な日々。夫が出かけてから寝たり(朝寝)、夫が帰る頃に寝てたり(夕寝?)、もちろん真昼間にお昼寝したり・・・なもんだから、早寝がちっとも出来ないのです。当然早起きも。
posted by kyouei at 22:16| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月12日

暖房出力

高校時代に物理をちゃんとやっとけば良かったなぁ〜と、今さらながらに思ってます。
今ならきっと面白い、何であの頃は異様につまらなかったんだろう?ああ、思い出した、物理教師がク○だったんだ。

学校の勉強ってどうして生活からかけ離れているんでしょう?身の回りの事象から説明してくれたら、もっと関心が湧くのにね。

マイナス20℃を超えると窓にきれいな霜の模様ができます。とーってもきれいで写真に撮りたいけど、私のカメラじゃ何度やってもうまく撮れません。あ、でもネットは便利。「窓霜」で検索したらきれいな画像見られますー。

そんな寒い晩に2階の部屋でハロゲンヒーター(電気ストーブ)を点けっ放しにしてみました。さすがに800Wは気が引けて400Wで。深夜電力だから電気代は昼の半分(だったかな?)といってもすぐに計算できない。
目的は種まきポットの幼苗が凍らないため。最近茶の間の暖房をけちってるので、2階がとても寒いのです。

ところで、茶の間の灯油ストーブの威力はどれくらいなんだろう?電気のなんかとは比べ物にならないほどすごいってのは実感として分かるけど。

というので、ストーブ横の表示をまじまじと見てみました。そこにあったのが暖房出力という項目。6.90kW・・・kは1000のことだよね?つまり6900W? あのハロゲンヒータ8個分以上?

もちろんこれは火力調節の目盛りを最大にしたときのことだろうけど、すげーってのが正直な感想。で、これを盛大に燃やしたら気になるのは灯油代ということで、その下に最大燃料消費量というのがあって、0.972L/h。/hってのは1時間あたりってことよね?つまり1時間に約1リットルの灯油を使うってこと? 灯油の単価は80円弱だから、盛大に燃やして80円は意外と安い気がする。

もっともこれを一晩中どころか冬季間ずっとやってたら、払いきれない額になってしまうけど。

ああ、こんなことは中学理科の範囲かな?
中学までは落ちこぼれじゃなかったんだけど、成績はうわべだけの結果だったので、きちんと理解してたわけじゃなかったのよね。
posted by kyouei at 06:48| Comment(5) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月10日

ガス代

光熱費は電気ガス灯油が絡み合ってるって昨日書いたので、今日はガス代のことを少し。

ウチの場合ガスは調理にしか使わない。前の家の時もガス湯沸かし器が壊れて10年ぐらい使わなかった。子どもたちが独立して、月々の使用量は微々たるものなのに基本料金が一律にかかるのが惜しかった。安全を買っていると言えば聞こえはいいが。

こっちの家と二重生活をしていた頃は、ガスコンロの都合もあってカセットボンベを使っていた。とても不便だったけどカセットコンロを1日に1本使うことはなかったから、旧宅より安上がりだった。

老?夫婦二人だけならこの先も料理なんてあまりしないので、今は小型プロパンを使っている。容器代やその他諸々、初期費用はけっこうかかったけど、8キロのプロパンが何ヶ月ももつ。いつ切れるか分からないので予備のプロパンも必要だけど、使った分=ガス代というのが気分がいい。空っぽになったプロパンは、30キロほど南にある農協のスタンドでガスを入れてもらう。これは夫が図書館にいくついでにやってくれる。

8キロ(=約4㎥)のガスで5000円弱、これには手数料も入っているのだろうけど、これで3ヶ月使えればひと月のガス代は2000円以下となる。

2007年3月の家計簿(今はつけてない)では、ガス代が1.0㎥で2567円となっている。このうち基本料は1974円でガスだけなら593円だ。光熱源の大部分をガスに依存しているなら、基本料は気にならないけど、カセットボンベ(250g)8本分しか使ってないのだから、なんか釈然としない。

今はガス単価は上がったけど、基本料が必要ないので気持ちはすっきりしている。
灯油に関してはとても大雑把なのに、ガスにはなんでこんなに細かいんだろう。笑

これだからストーブでの煮炊きはやめられない。ストーブの横に「やかんのせ禁止」ってシールが貼ってあるけどね。
posted by kyouei at 13:20| Comment(3) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月09日

灯油代

家の横にあるホームタンクの目盛りが下がってたので、夫がスタンドに電話した。タンクローリーがやってきてすぐに満杯(たぶん)にしてくれた。置いていった伝票を見ると273リットルとなっている。

ちょうど、先月の請求書がきてた。1月11日に276リットル給油している。ということは、1ヶ月に300リットル弱消費している計算になる。ほぼストーブ、たまにお風呂。金額にしたら2万円ほどが1ヶ月の暖房費として消える。

決して安くはないけど、古い家で寒さに凍えることなくいられるのだから必要経費と割り切っている。その気になれば1〜2割くらい減らせるだろうと思いながら。

灯油と電気とガスを合わせて光熱費というように、それぞれが深く関わりあっているから、一つだけを取り出して多いとか少ないとか議論しても始まらない。快適な生活に出費はつき物なのだ。

暖かい部屋は冬の最高の贅沢ということで。
posted by kyouei at 21:44| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月08日

続・読書

夫が借りてきた本につい手を出して、何冊か読み続けていたけれど、あまりにも次々と人が死ぬので嫌になって、もう読まないことにした。

けど、今日もまた夫は新たな本をどっさり借りてきて、タイトルというより表紙のイラストにつられて読み始めてしまった。あー、前半は誰も死なないけど、後半になったら次々死んじゃうよ。やだやだーっと思っても時すでに遅し。最後まで読まないと気がすまない困った性格だ。

読み終えて、あまり面白くなかったという感想の後、改めて他の題名を眺めてみた。何とか殺人事件、ミステリー、捕り物帳・・・。何でこんなのばっかり借りてくるんだと一人毒づいてみる。

ふっと、思いついて作者名をチェックしてみた。
「あ」と「う」と「お」で始まる作者ばかり。つまりア行の棚から選んだってことね。

ため息出るほど私とは性格が違いすぎる。笑
posted by kyouei at 01:40| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月07日

苗と種の間を

やっぱり種だよね。芽が出れば苗がいっぱいできるもん。
やっぱり苗だよね。間違いなく花が咲くもん。

長い冬は、種子を買ったり苗を買ったり、少しずつ間を置いて、時間は余るほどあるのだから、ネットや図鑑で検索して、花姿や好む環境、耐寒性なども調べながら、行ったり来たりしているのです。

あっちの店にもこっちのサイトにも、欲しい植物はいくらでもきりなくあるのだけれど、
種子は海外から直に買えば、べらぼうに高いことはないので、ちょっと冒険が出来る。
苗は海外から買えないので、国内の山野草を扱う店がメインだけど、送料と品揃えがネックになる。
やはりどうしても欲しいものが最低5〜6種ないと、高い送料を出してまで〜とならないのですよ。
それと自分のレベル的に1000円以上の苗は買えない。
高い=増えにくい、難しいのがほとんどだから。

やっぱり苗だよね。種は芽が出ないのも結構あるからねぇ。
やっぱり種だよね。高い苗が消えちゃったらショックだもん。

どちらにしても難しいのです。orz
posted by kyouei at 12:58| Comment(7) | 多年草 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月06日

凍裂

今朝の起床4時、夫の出勤5時半。外はまだ暗い。
ネットで遊んでいたらだんだん外が明るくなって、ふと窓に目をやると赤い。
朝焼けだ。

わが家は山の中だけど、南の山が低く南東方面がひらけているので、山の中にしては空が広い。

今日は午後から下り坂、明日は雪予報。午前6時の気温20℃、マイナスの。

カメラを持って外に出た。半ズボンだ、ま、いっか。
シャッターを2、3回押すくらいなら寒くない。

南西の樹林帯からパーンという音が響いた。
こっち側には人家も道もない。

きっと凍裂だ。
posted by kyouei at 06:48| Comment(4) | 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月04日

今日も種蒔き

冬は2階で種を蒔き続けています。
昨日はAGSの追加種子を蒔きました。

AGSというのはイギリスの山草会で、会員になると毎年23の種子を貰えます。種子のリストは小冊子になっていて、5000以上もの種類が載ってます。
私にはよだれもんの種子がいっぱい、その中から23を選ぶ作業は楽しいのなんのって。

でも、人気種には希望が殺到するのでしょう。そこで第2希望の56も選んでリクエストします。

今年は早いスタートだったので第一希望がたくさん来ました。

そうやってみんなが選んだ後に、残った種子の安売りがあります。これが追加種子(余剰種子)です。
こちらは種子番号を指定できません。

では、どうするのかというと、属指定なのです。
リストの番号は属ごと分かれています。希望する属の中からランダム?に選んで送ってくるので、たまにハズレもあるようですが、けっこういいものが来ました。

属ってなに?っていうかたのために、私が選んだのは、カンパニュラ、サキシフラガ、ドデカセオン、ドリヤス、エリスロニウム(カタクリの仲間)、ヘパチカ(ユキワリソウの仲間)、プリムラ、ロスコエア、スキラ(シラー)、テコフィアエラ、ソルダネラ、トリリウム(エンレイソウの仲間)です。
各属2〜4種の種子が入ってました。

あ、私は今年30パケット(袋)頼みました。これを50とか100にすると1属あたりの種子が増えます。
10パケットで2ポンドなので、1袋30円もしません。すっごい安いでしょ。

1袋の中身はわずか(人気種なら4〜5粒)ですが、たくさん入っているのもあります。向こうではポピュラーだけどこっちでは珍しいものが狙い目かもしれませんが、それがどれか私には分かりません。

この属も12までしか選べないので、今年は上記にしたけど、好きな属もたくさんあるから、これを選ぶのもまた楽しいのです。

とにかく冬の半年間は、ネットや図鑑から気になる花を調べて選び、それを探して買ったり山草会のリストから選んだり、種子が届いたらラベルを作り、蒔いて観察、発芽を見つけたらまた調べ(前に調べたのは忘れてるので)、毎日のように種蒔きポットを覗きこんで、発根や発芽を見つけて喜んでいます。

今日は立春、やっと春に向かってのスタートです。
posted by kyouei at 07:56| Comment(2) | 多年草 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月03日

雪崩注意報

気温が上がると屋根雪が一気に落ちる恐れがある。
ウチの屋根雪は、見た目よりずっと重く相当の破壊力がある。どこそこの屋根のそばに車を止めていて、雪崩れ落ちた雪で車が壊れた話は、ここではちっとも珍しくない。

ウチは長い建物に沿って町道から玄関までの通路があるので、いつも危険に晒されている。歩くならなるべく建物から離れた方を、といっても、一気に来たら通路全部が埋まる。

宅配便は午前中(時間指定は無視される)、郵便やさんは昼頃に来るので、家を暖めて屋根雪を落とそうとする時は、なるべく夕方に落ちるように気を使う。

ホントは田舎の家によくあるように、町道の近くに郵便受けを立てたいところだけど、苗や種子などの4種郵便が届くから、いつも玄関までご足労願っている。
外に放置したら数分で凍ってしまう、そんな気温が多いからね。

今年は日本各地にも大雪が降ったそうで、ハウスが潰れた、車庫が壊れた、家が崩れたというニュースを見るにつけ、他人事じゃないと思うのでありました。
posted by kyouei at 07:37| Comment(3) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月02日

なにこれ?な気温

現在の気温−3.5℃。
朱鞠内的には非常に暖かい。
明日はプラスになりそうな気配。
本来なら1年で一番冷え込む時期なんだけど。

今年は雪も少ない。
とはいえ、ずっと氷点下が続き、
積もった雪が解けないもんだから、
少ないとは言え、かなりの量がある。

今年は異常気象?

ちょっと待った。
過去のデータと見比べたら、こんな年もある。
人の記憶は、印象が強い部分だけ鮮明に覚えているから、
何年も前から去年と同じ豪雪だったような錯覚をしているけど、
客観的に見ればこれも普通の範囲となってくる。
この「範囲」が異常に大きいというのが、この地の特徴とも言える。

明日は頭上注意だ。屋根雪がどっと落ちるかもしれない。

posted by kyouei at 21:32| Comment(0) | 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月01日

亭主元気で

留守が良い。って、古語かしらん。

夫が一人でしかも泊りがけで出かけるのは、何年ぶりのことでしょう。2泊3日、早いもんです、もう明日帰ってきます。

一人暮らしになると、とたんに食事がおざなりになります。夫が出てから一度も米を炊いてません。
お米=贅沢、研ぐのがめんどくさいってのもありますが、基本、食事の仕度は、自分のためというより家族のため・・・な、私です。

今頃夫は旨いもん喰ってんだろうなぁ?

私は冷凍庫に眠っていた貰い物のモチや、夫が好きじゃない麺類(インスタントラーメンは別)などで食い繋いでます。んー、超質素。


posted by kyouei at 19:42| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。