2011年01月31日

もぐり猫

ちび猫2匹はもぐるのが好き。
布団、毛布、じゅうたんの下までもぐって行く。
特に「ちゃいろくん」は頭をぐりぐりやって深くもぐる。

他の猫たちはそんなことしない。
布団の上で寝るけど、中は嫌い。無理に引きずり込んでもすぐに逃げていく。
これは冬中、家の中が暖かいせいだろう。ストーブの回りでみな気持ち良さそうに伸びている。
生まれたときからこんな環境だもんね。

一方ちび猫たちは・・・あーっ!と気がついた。

こいつらは、元は外猫、牛飼いの猫。
前に遊びに行った時、古い牧草ロールに手を突っ込んで、娘が仔猫を取り出し見せてくれた。

つまり産まれた時からもぐっていたんだ。

今は2匹、仲良くくっついて眠っている。
6匹、みーんな静かに眠っている。平和な平和な冬の夕刻。



posted by kyouei at 17:33| Comment(3) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月30日

シェアの続き

種子の共同購入希望者もう一人増えました。
ここにも種蒔き病重症患者がいます。
そのまんまコピペでごめんなさい。
?は、£(ポンド)と読み替えてください。

Cimicifuga simplex 'Blackthorn Strain'
Cat No. 347M ?3.00

Euphorbia lathyrus
Cat No. 572D ?2.45

Euphorbia wulfenii
Cat No. 576A ?3.80

Penstemon cyananthus
Cat No. 968B ?2.50

Polemonium yezdense hidakanum 'Purple Rain'
Cat No. 1024J ?3.66

Pulmonaria officinalis
Cat No. 1071B ?3.46

Ricinus communis New Zealand Purple'
Cat No. 1114K ?3.35

Scabiosa columbaria
Cat No. 1146H ?1.72

Scabiosa stellata 'Sternkugel'
Cat No. 1147D ?2.08

Scabiosa succisa
Cat No. 1147E ?1.72

こちらもシェア希望です。粒数の少ないのはゴメンナサイですが。
わけっこ(シェア)すると、種代が2分の1とか3分の1になるので、とっても魅力です。
posted by kyouei at 22:05| Comment(4) | 1年草 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

読書

お日様が出たら迷わず2階へ行きます。
そこで蒔き残した種を蒔いたり、土の乾き具合を見ながら水をやったり、種蒔きポットを延々と虫眼鏡を使って覗き込んだりしています。

でも、雪が降っちゃうとすることがありません。(除雪は夫任せ)

なもんで、一昨日から3冊も読んじゃいました。夫が図書館から借りてきた本。そして今は4冊目。夫が買った文庫本は文字が小さくてすぐに目がヤラレてリタイヤです。

夫は、内田康夫の本をよく借ります。文芸ミステリーだとかで、名探偵が出てくるシリーズです。だいたい一気に読めますね。

でも私は、佐々木譲のカウントダウンが面白かった。北海道で財政破綻する架空の町が舞台です。これほど酷くはないけれど、田舎町の状況はどこも似たり寄ったりの部分があるので分かりやすいです。

夫は私と感性が違うと自認してるから、「これが面白かった」と薦めてくれなかったけど、私だったら課題図書にしたいな。誰にって?うふふ、内緒。

posted by kyouei at 07:17| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月29日

シェアしませんか?

某園芸関連のSNSで共同購入なんぞやってます。
今回もまた、イギリスから種子を買います。

粒数を明記してあるもの以外は、種の量がわりと多いので、
シェアしてくださる方を募集します。
単位はイギリスポンド 1£130〜140円です。
半分または3分の1とか10粒なんて希望もOKです。

以下が購入候補です。

444J  Delphinium requienii      £2.13
444R  Delphinium tatsienense 'Sky Lights' Mixed  £3.22
507E  Epilobium dodonaei       £1.99
523M  Erigeron compositus 'Rocky'   £3.50
848Q  Matthiola incana Cinderella' Formula Mixed  £2.78

921F  Ophrys apifera         £1.59
922E  Opuntia fragilis        £2.58
1084A Ramonda myconi         £3.08
1173T Silene wherryi         £1.90
1192Y Stachys lanata 'Silky Fleece' £2.50

1282C Viola odorata var. sulphurea  £2.53
101F  Anemone trullifolia var. alba £2.55
137R  Arthropodium candidum 'maculatum' £2.65
1241G Thlaspi bulbosum        £2.80

今回、共同購入希望者もあまりないと思うので、
イギリスからの送料は 1£(ポンド)のみご負担ください。
それにウチからの送料70円がかかります。

以下2人から共同購入依頼受けてます。
こちらも不可以外はシェアしてくれるんじゃないかな?

800X  Ligularia dentata 'Midnight Lady' £2.74(10粒なので不可)
966   Pennisetum villosum      £2.14

116E  Arabis procurrens 'Glacier'  £2.67
235F  Callirhoe bushii        £3.27(15粒なので不可)
903E  Nigella sativa         £1.80
977C  Phacelia purshii        £1.66
1174P  Silene hookeri         £2.85
1212A  Succisella inflexa 'Frosted Pearls'  £2.94

2月上旬に注文予定です〜。

そうそう、そこのコミュや園芸交換掲示板などで、種子や苗の交換もやってます。
上記私のリストで、興味ある種子があれば、交換も可能ですよ。
posted by kyouei at 06:43| Comment(3) | 多年草 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月27日

ポイント

私が子どもの頃、ブルーチップというのがあって、母が一生懸命貯めていた。ふと、検索したら今でもあるらしい。びっくり。
幌加内に来てから、商店街でも何とかシールってのがあった。その他いろいろ、今ではネットの買い物にはポイントが付いたりする。
けど、これって私はとても苦手。貯めるのはいいけど、いいタイミングで使えない。最後の一仕事が出来ないタイプなのです。

私が利用している生協の戸配にもポイントってのがあって、毎週の利用額などでポイントが付く。このポイントは買い物に利用できるものじゃなく、1年間の合計獲得ポイントによって、「ステージ」というのが変わる。具体的に書くと、今の私はゴールドステージってやつで、1回6000円以上利用したら、システム手数料(戸配料)の210円がタダになる。
週に6000円以上買うって事は滅多にないから、ほぼ毎回210円がかかっている。
これがもう一つ上のプラチナステージになると3000円以上で無料となる。うん、3000円以上ならほぼ毎回使う。あと2ヶ月でこのステージに昇格できないものかと、珍しく欲を出してみた。「210かける4かける12」って、結構大きいよね。

基本的に100円で1ポイント付くので、足りない分を計算したら、10万以上買わないと無理なんだけど、そこはほら、商戦ってやつで、これを買えば5ポイント、こっちは10ポイントだよってのがある。
それらを買い込みあがいてみたけど、やっぱり無理っぽいなぁと早々に諦めの境地になった。1000ポイント以上の道のりは遠い。

新規会員を紹介したら500ポイントっていう、おいしいエサがぶら下がっているのだけど、これもなぁ・・・入るって言った娘は入ってくれないし。

というわけで、奇跡でも起きない限り昇格は無理なのでありました。あ、北海道内の人で生協に興味あったら私に教えてね。笑
posted by kyouei at 08:53| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月25日

半袖

最近しょっちゅう半袖でいます。ほぼ一日ストーブを背負っているのだから、とーっても快適です。冬の初めに灯油がもったいないからと、ケチっていたのが嘘のような堕落ぶりです。
いやいや、古い家はこれくらいにして、家中を暖めなければならないのさ・・・と、言い訳ばかり上手です。

それに夫が寒がりでね。私が暑いくらいが夫にはちょうどいいらしい。

私の仕事はお留守番、はい、ストーブのお守りです。

ウチは猫が危ないので、留守にする時はストーブを消します。北海道では、何日も留守にしても点けっ放しの家が珍しくないです。理由は水道が凍るからとか植物があるからとか、それぞれなんですが、例えばこの家を何日も空けたら、あっという間に外と同じ温度になってしまうでしょう。

冷え切った家って、そりゃー寒いですよ。コートなんか何時間も脱げません。

だから私が家でぬくぬくゴロゴロしているのも立派な勤めなのです。違うかな。笑
posted by kyouei at 21:49| Comment(2) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月24日

冬野菜

田舎暮らしをして野菜を作ろう。初めの頃はそう思ってたもんだ。今だって田舎で自給自足(に近い)生活を夢見ている人は多いだろう。
けれど実際田舎に住んでみて、自分で作らなくてもかなり賄えちゃうことが分かった。農家じゃなくたって、野菜作りの達人はそこらじゅうにいる。まぁ、元農家って人も多いけどね。

もちろん、自分の都合がいいように貰えるってことは決してないから、いろいろ買ってもいるけれど、こんな真冬に大根やキャベツを貰えた今年はずいぶんラッキーだ。

今冬はポテトサラダをよく作った。さすがにキュウリは買うよ。1本単位でね。いつもなら余しぎみのジャガイモが今年は足りなくなった。うーん、買おうかどうしようかと悩んでいたら友人に会った。
「芋、余ってない?」
さっそく頂けました。ありがとー。

冬は暇と熱源(ストーブの上)がいくらでもあるので、料理をするには最適だな。まー、料理っていうほどのもんじゃないけどね。
posted by kyouei at 19:44| Comment(3) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月23日

買い物難民

市街地に古くからあったスーパーが辞めてしまった。
売上不振というより、ご主人の体調が思わしくないためらしい。これで町内で生鮮食料品を売っている店は農協の店舗だけ、たった1軒になってしまった。

1つの町に1軒って・・・。

もっともそこは、ウチから30キロ以上離れているので、滅多に利用してない。同じ距離で隣の市の大型スーパーに行けるからだ。

それに生協の戸配、これがかなり助かっている。配達のお姉さんによると、この機に新規加入した家が多く、配達は大忙しなんだそうな。

そんな折り、乗り合いタクシーを視野に入れた全町民(子ども除く)へのアンケート調査が行政から実施された。やがて路線バスもなくなるかもしれないなぁ。買い物や通院など、どこへ何で行ってますか?とかいう内容だった。

車を運転できる内はいいけど、やがてそれが無理になったらどうするか?田舎暮らしを続けるのは、その先まで考えなくてはいけない。

「あなたは何歳まで車を運転する予定ですか?」この問いに、申し合わせた訳でもないのに、夫も私も80歳と書いたのには笑ってしまった。

75歳を過ぎても、元気で運転するNさんの姿が頭に浮かんだからだろうか。80歳以上の現役運転手は知らないけど、もし、身近に90歳でもバリバリな人がいたら、90と答えたかもしれない。

生協にしたって、何件も配達先がある今はいいけど、もしこの先、この地域の家が数軒になってしまったら・・・これは高齢者が多いので充分ありえる近未来・・・。

あ、でも、ここは街と町を結ぶ国道沿いだから、「ついで」に寄ってくれそうだな。うん、私らが生きている内は大丈夫だろう。

けれど過疎に拍車がかかって、いずれ今ある住民サービスが消えることは覚悟しておかねばならない。そんな時にどうするか?というより、そうなっても大丈夫な暮らし方をしていきたい。
posted by kyouei at 11:43| Comment(5) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月22日

夜更かし

久々にこんな時間に起きてます。
ちょっと調べ物(ロクでもないこと)をしてて、寝そびれました。明朝、4時になんて絶対起きられません。ならば・・・と、真夜中に弁当作りを始めました。今、ご飯を炊いてます。炊き上がるまで寝られません。

昨夜は自治区の新年会でした。いまだ顔と名前が一致しない人ばかりです。○○の△△さんと教えられても、ちーっとも分かりません。
覚える気がないとも言いますね。いいんです。近所付き合いはダンナの分野なのです。

新年会は自治区長の挨拶の後、会食です。会費千円、お料理はもごもご。夫も私もお酒は飲みません。もちろん、お酌して回ることなど一切しません。

食事の後はビンゴ大会。これ、いつものお決まりのようです。こういうことには、いつも「外れ」な私なのですが、なんと一番でビンゴになってしまいました。もう一人名乗りを上げた方がいましたが、ジャンケンでも勝ってしまったのです。めずらしー。

一等賞と書かれた商品は、何か重たい箱・・・こりゃ、食料品だね。うーん、嬉しさも中くらいなりオラが春。なーんて、文句は言ってませんよ。ええ、決してね。

カラオケ大会が始まる前に「明日の朝は早いから」って帰ってきました。ええ、ほんとに早いんです。ダンナがね。

まあ、今年の運を使い果たしたってことは絶対無いと思うのです。多くは望みません。幸せも中くらいでいいのです。
posted by kyouei at 02:07| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月21日

ポツポツ発芽中

2階を私の園芸部屋にして、冬期間を種蒔きに専念し始めて3年目、ようやく先が見え始めてきた。

種子の入手方法も知り、苗として出回っているあらかたの植物は入手可能になってきた。といっても珍しい外国の高山植物の種子などは、オークションで高い金額を出すか、海外の専門ナーセリーに注文するかで、オークションは面倒だし高いのは買えない、海外は買い物篭を備えて、カード払いできるとこしか使えないレベルの私には、依然「可能性がある」というだけで、それはとてもとても低いのだけど。

それでも欲しい植物、図鑑でしか見たことがないものに、やがて「手が届くかもしれない」というのは、大きな希望でもある。

良い種子が手に入り、生育環境がつかめたものは、何とか発芽までこぎつけられるようになってきたけど、相変わらず難物も多く、奮発して買った苗などでも「高い=難しい」ので、原因が分からないまま衰弱し消滅するもの多数、まだまだ勉強が足りない。

それにしても、蒔かねば始まらないので、比較的安価で買えるところから種子を入手して蒔いて、毎日虫眼鏡を手にして数百の種蒔きポットを端から順に覗きこむ。早くに蒔いたものは1ヶ月以上も経過しているので、発根や発芽を見つけたら小躍りするほど嬉しい。
まずは第一関門突破ですねん。

でも、花が咲くまでの道のりは、まだまだ厳しく長く(開花まで10年近くかかるものあり)、途中で消えたり行方不明になったり、猫に抜かれたり蹴られたりシッコをかけられたり、虫に喰われたり・・・自分が種蒔きポットをひっくり返してしまうことだってある。

あまり難しいものばかりやってると、気が滅入るというか、自信喪失に繋がるので、時々易しいのも混ぜる。種を蒔いて2、3日であっという間に発芽するものでも、やっぱり発芽は嬉しい。

まだまだ長い長い、長い冬、この楽しみがなかったら、熊さんのように冬眠してしまうかもしれない。
posted by kyouei at 08:32| Comment(2) | 多年草 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月19日

4時に起きると

「弁当作ってくれ〜。」と夫が起こす。起こされる前から目覚めているのだが・・・なんたって昨夜の就寝も8時頃だったからね。でも、やはり身体がすっと動けない。30分くらいもそもそやって、さて米を炊くか。

弁当のおかずだけはいつも頭から離れない。どんなに質素でも、喰えりゃいいという夫はありがたいが、肉や魚より野菜を何か入れなくちゃ。現代人は絶対野菜不足だと思うから。

5時半過ぎに夫は出勤、いってらっしゃ〜い。

さて、後は私の自由時間。さー、今日一日何をしよう。

まずは弁当を入れた残りで小腹を満たし・・・あ、夫は朝ご飯を食べないの。食べさせてないじゃなくて、食べさせようにも食べないのよ。そこのところ、お間違えなく。

それからネットを軽くチェック。最近、読んで面白いところが少ないなぁ。私も深入りしてないからだけど。

んで、外を見ればまだ暗い。これで明るければ、外が雪に閉ざされてなければ、迷わず庭に出るのだけど。

仕方ないね。今は冬ごもり期間だもんね。春からの計画を練る時期さ。
春からは、今年もやりたいこと(ガーデン計画は無限に広がる)、行きたい所(島や山へのフラワーウォッチ)がたくさんある。すべて植物絡み。その時に「またぁ?」って顔をされないよう、今はひたすらじーっとしていよう。
posted by kyouei at 06:38| Comment(5) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月18日

種を買うよー。

私の素行を知ってる人は、「えーっ、またぁ?」と言う。
知らない人は、「どこから?」って聞いてくれるかな。

いいじゃん、これが私の趣味を超越した「生きがい」なんだから。
植物のためなら何でも我慢できる。唯一の例外、猫を除いては。

んで、どこから買うかと言えば、イギリスのチルタンシーズなのです。
↓(頭にhを足してね)
ttp://www.chilternseeds.co.uk/

えっ?この前も買ってたじゃん・・・って。しーっ。笑
はい、この間はこの間、今度は今度。欲しいものは際限なくあるのですから。

イギリスの貨幣単位はポンドなのです。
今は1ポンド130円前後、お買い得なのです。

某SNSで何度か共同購入やってますが、今回はルールを少し変えて、こちらでも呼びかけをしてみます。

イギリスからの送料は4.5ポンドですが、たぶん今回は3〜4人も集まればいいほうだと思うので、一人1ポンド負担にします。それとウチからの送料が70円なので、合計200円前後足せばイギリスの種子が買えます。

ここのサイトには、4500種類もの植物種子があるので、探している植物があれば一度検索してみたらいかがでしょう?

注文は2月上旬の予定です。購入希望があれば今月末までにお知らせ願いますー。
そうそう、共同購入のメリットにシェアがあります。
1袋400円ならうーん・・・だけど、はんぶんこして200円なら買っちゃおうかって具合。
私はすでにカタログに10以上も付箋がついちゃったので、後で注文(予定)リストを「草仲間」に載せますね。
posted by kyouei at 09:52| Comment(0) | 多年草 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月15日

今日から早起き

ワカサギ釣りが始まった。夫の勤務時間は土日が6時からで、他の日は6〜9時始業となる。
6時から仕事の日は、夫は5時半に家を出る。通勤時間は5分だけど、余裕を持って行きたいタイプで私とは別世界の人。しかも5時半に家を出るために4時過ぎに起きだす。私を起こして弁当を作らせる必要があるから。(汗

昨夜の私はなんか疲れてて、8時過ぎに寝てしまったので、4時起床も辛くなかったけど・・・。
うん、年をとったせいでか、昔みたいに早起きは辛くない。昔は6時に起きるのも一大決心をしてそれでもなかなか起きれなかった。

早起きはいいんだけど、その分夜も早くなる。去年なんか、晩ご飯を食べたらもう寝ようという日がかなりあったっけ。7時に寝たら2時や3時に起きちゃうよ。今はネットがあるから、そんな時間に起きても退屈することはないけれど。

早寝が出来る最大の理由は、TVがないってことだろうね。
TVっ子ではなかったけど、あれば、だらだら見ちゃう性格なのでした。その点、本はすぐ眠くなるー。
posted by kyouei at 10:00| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月14日

文庫本

夫が石川英輔の大江戸シリーズを買ってくれと言い出した。図書館で借りて読んだその作者の本が面白かったらしい。
娘が来てて、私がご飯を作っている間、普段は触らないパソコンを娘に教えてもらいながら検索して、一覧表を書き出した。

「全部で6千円位、安いもんじゃないか?」と言う。

「図書館で借りたらいいんじゃない?後で調べてやるから。」
「いや、何回も読むから、これは欲しい。」
「はいはい、待ってて、古本を探すから。」

オークションだと何冊かのセットがあった。
けど、オークションは面倒だ。

アマゾンでは、1冊ずつ配送料がかかるところがほとんどだ。

中古の書店も調べたけど値段設定が高め。

街の古本屋さんへでも行けば手っ取り早いのだろうけど、あいにく次の休みはいつだか分からない。

図書館の本を読み終えてしまったので、早く次を読みたいらしい。

いろいろ調べたら、大江戸〜〜〜というタイトルがかなりある。うーん、送料250円を考えるとお得感が少ない。
あー、めんどくさい。アマゾンで買おう、ただし200円以下のだけ。

ってんで、ポチポチポチポチ・・・。これだけ買っておけば、しばらくおとなしいだろう。笑

まあ、趣味が読書なら、パチンコとかゲームより体裁はいいかもしれぬ。
posted by kyouei at 12:18| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月12日

早くも挫折 笑

今月はいっぱい貯金が出来ると思ってたら、車検のお知らせハガキが届いた。
あー、すっかり忘れてたよ。車検代捻出できるかなぁ?来月の給料はほぼ飛ぶね。

軽だからそれほどかからないと思うけど、新しくないからイタイかも。

そういや、前の車は20万近くかかったので、車検費用のことがいつも頭から離れなかった。貯金がないわが家にとって20万って大金なのだ。2年に一度なのに、車検がない年に車を持ち込むほど気になっていたっけ。

私はずっと、収入の範囲で暮らすことを意識してたから、今より苦しい時代が多かった。
子どもらには不便な思いをたくさんさせたけど、それが今の経済観念に繋がっている気がしなくもない。
あれば(あるだけ)使うという、夫の性格、そして元々の私の性格も受け継いではいるだろうけど。

冬は灯油代の出費が大きいけど、外出が減る分、差し引きは大差ないかな?出かけられないという状況も決して悪くなかったりして。
posted by kyouei at 09:48| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月11日

短期貯金

温水器をボイラーに替えるにあたり、設備屋さんに聞いた。まずは手の届く範囲かどうか分からないとね。
「およそ、10万?20万?30万?50万?100万?」ってね。
50とか100だったら今年は無理。

返事は「30もかからない」だった。

今度は電気温水器をやめて、灯油のボイラーにするので、新たに配管をしたり、壁に穴を開けて煙筒を付けたり、その前に、今ある私の背よりも大きく直径1m近い巨大タンクの中身を抜いて、外に出し、沈んでいる床や掃除の手が届かなかった後ろの壁を直したりと、ちょっとしたリフォームも含む。

工事予定は夏頃なので、お金を貯めよう。
ウチの貯め方は私が働いて収入を増やすのじゃなくて、支出をいかに抑えるか。特に食費は腕?の見せ所。

長期の貯金は苦手だけど、目標がはっきりした短期ならやれそうだ。

もしも上手くいったら、来年は流し台を取り替えよう。
こっちも相当酷くて、引き出しや流し下の収納スペースが死んでいる。
こうして経済と相談しながら、優先順位を付けてちょっとずつ替えていこう。

あと2〜30年は生きるつもりだから。笑

posted by kyouei at 10:43| Comment(3) | リフォーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月10日

次のお楽しみは?

末っ子夫婦が遊びに来てた。
ここぞとばかりステーキなんか焼いた。
温泉にも行った。いつものとこ、車で20分。
三連休の中日だというのにやっぱり貸し切りだった。
たまには違う温泉に行きたいかも?と思うのだが、
だーれもいない広々としたお風呂に慣れてしまうと、
混んでいるとこは絶対行きたくない。

子どもらが帰っていって気が付いた。
あ、次のお楽しみがない!
んーんと、んーん・・・っと、
隣街まで猫のエサを買いに行くくらい?

つまんねーの。
posted by kyouei at 21:32| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月08日

冷えないと困る

人とは勝手なもので、今年の冬はいつもより暖かく雪が少なくて(それでも結構な量とシバレはあるけど)、雪はねの労力や、たぶん灯油代も助かってると思うのだけど、夫の職場のワカサギ釣りオープンに関しては、もっとガンガン冷えてくれないと困るのだ。

というのも、本当は今日解禁になる予定だったワカサギ釣りが、氷の厚さ不足のために来週に延びそうなのです。夫は釣り場の整備に4日から仕事に出ているけれど、スノーモービルでポイントまでの道を作ったり、お客さんがすぐ釣れるよう穴を開けたりの作業がなかなかはかどらないらしいです。

今朝は状況を知らずに来てしまうお客さんに説明するために、6時前に家を出て行きました。これから3ヶ月、私も弁当作りのため早起きします。

たいした弁当ではありません。昨日の残り物とか詰めるだけですけどね。
posted by kyouei at 09:10| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月06日

種蒔きの季節

雪が積もり始めてからこのかた、山野草、高山植物をメインにかなりの種を蒔いている。今蒔いても芽が出るのは(出たとして)早くて春のものが多いのだけど、山野草類は採り蒔きが一番良いそうで、いつまでも種子で保管していると、寿命が尽きてしまうか、深い眠りに入ってしまう・・・らしい。

芽が出やすく育ちが早い多年草や1年草は、雪が解けて地温が上がり、外に定植できる時期(6月頃)から逆算して、ここでは2月〜4月に蒔くのが普通で、私はそれもする予定だから、いつ芽が出るか分からない、けど蒔かねば始まらないものは、暇な今の時期にさっさと蒔いてしまうのに限るのだ。

種の入手ルートがいくつか分かってきたので、あっちこっちに注文をしている。やはり上手くいけばの話だけど、苗を買うより種のほうが、いくつも苗を欲しい私にはいい。それに種でしか、その種さえも手に入らない、図鑑を見ては「ほしいぃ〜」と叫ぶ植物がたくさんある。

今はポット蒔きが主で、置き場所の都合もあって1種類に付き平均2ポット蒔いている。それでも2階が手狭になってきた。そろそろ春まで絶対芽が出ないもの、春に芽が出ても、地植えするまで1年以上かかりそうなものは雪の中に埋めようか・・・。

けど、それはどれだ?

「発芽は春」と書いてあっても、室内で日当たりがいいとこに置けば、春と間違えて出てきちゃうのもたまにあるんだよね。外に置かれたポットは目が行き届かなくなるので、なるべくなら、たっぷり暇な今の時期に少しでも定植サイズに育てたい。

にしても2階は寒いなぁ。

昨日は意気込んで2階に上がったけど、早々に撤収してきちゃった。電気のストーブくらいじゃ寒くて居られないよ〜。
posted by kyouei at 09:43| Comment(3) | 多年草 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月04日

田舎暮らしの必需品?

若い頃はクレジットカードが嫌いだった。流行のものは持っていないほうが格好いいと思うへそ曲がりだった。
生協の共同購入をインターネットで出来るようになった頃、あっちの都合でカードを持つことを余儀なくされた。私名義だけど、夫の口座から引き落とす、カード全盛期だったので作るのは簡単だった。

それから数年、飛行機のチケットを取るのに再々使わせて貰った。
今では通販もみなカード決済、コンビニまで30分以上、郵便局まで3キロ、いつでも自由に使える車がない身には便利この上ない。

去年、生協のシステムが変わってマスターからJCBのカードになってしまった。カードの名義人と口座が同一人物でないと通らなくなり、どうするか迷ったけど、名義より口座のほうを変えた。JCBかぁ・・・海外ではほとんど使えないんだよね。

生協と提携してた前のカード会社から、切り替えが終った後にこのまま単独のカードを持ち続けられる案内が来た。せっかくつかんだ顧客を逃すはずはないという私の予測はあたり、私もその商戦に乗った。
やはりJCBよりマスターだよねぇ。

ちなみにそのカード会社が完全に撤退してしまった時に備え、別のカードを作るか検討した。しかし、収入がない私名義のカードを新たに作るのはハードルが高そうだった。

クレジットカードは何枚も要らないけど、カード決済しかできない通販もあるし、田舎暮らしではガソリン代と時間の節約を思えば、送料を払ってでも通販のほうがいい場合が多い。だいいちせっかく街まで出ても、田舎の小都市じゃお目当ての品物が売ってなかったりする。

夫のチケット代も士別のコンビニまで行かないとならんのかなぁ、面倒だなぁと調べていたら、ANAは搭乗者以外のカードを使えると分かった。夫用の旅割チケットの支払期限は、なんと予約当日だった。今ではみんなそうなの?それとも「旅割」適応期間ぎりぎりだったから?

何度も画面を確認してチケットのカード決済を済ませた。夫はカードを持っていないのだ。
posted by kyouei at 09:34| Comment(7) | 移住 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月02日

京都へ

夫が往復するにあたり、どの方法が一番いいか調べた。
日程は2泊3日、料金は安いほうがいいが、あまり不便でも困る。
出発空港は、旭川にするか千歳にするか?
到着空港は、伊丹?関空?神戸? でも旭川から関西方面への直行便は無い。

ここから千歳までの旅費も馬鹿にならないし、冬は列車が遅れる可能性も高い。旭川なら空港まで車で行けるから旭川空港を利用したい。

うーん、羽田乗換えのツアーなら4万ほど。ホテルなしだともっと高い。
逆コースなら1万以上も安いのになぁ。

で、穴馬的に名古屋で降りたらどうだろうという案、浮上中。
明日午前中にポチするか・・・。
posted by kyouei at 22:47| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月01日

展望

夫が定職を失ってから、ずーっと先が見えない暮らしが続いています。今のように臨時でもとにかく働き口があるのは上等で、一時はまったく何もないという状態でした。

この町を離れ、隣の街(市)へ行けば何かしらの求人はある・・・けれど、とても迷った数年前に、あえてこの町に残るという選択をしました。本当ににっちもさっちも往かなくなり、食うにも困る状態になるまで、この町にしがみついてみよう。出て行くのは、いよいよこの町に見放されてからでもいいのではないか?と。

私が働くことは夫より簡単でしたが、それではわが家はいかんのです。
あくまでも大黒柱は夫でないと、これは理屈ぬきの、語りきれないわが家の事情です。

たまの求人があってもハズレ、町外へ通うには冬が問題です。単身赴任も最後の最後の手段でした。あまりに何もすることがなく、ごろごろと腐っていきそうなので、ヘルパーの講習を受けに行かせました。終了後、ヘルパーの求人があったけどやっぱりハズレ。とにかく何もしないのは精神上良くないので、ボランティアもどきの仕事もしました。

やがて、臨時だけどここ朱鞠内に仕事があって、朝3時とか4時に起きて吹雪の中を通い始めました。
ここは超マイナーだけど、一応は観光地だし、高齢化の波をもろに受けてます。
幌加内の市街地では若い労働力があるけど、こちらでは50代の夫も充分若い内です。今は仕事がなくても、やがて70代現役の方が退いたら・・・。

それからタナボタ的にこの家を得るようになって、その後の事はここにも書いてます。

今の仕事をずっと続けられる保障はないけど、働く意欲と動ける体力さえあれば、あては無くてもどうにか暮らしていけるかなぁ?
そんなあやふやな、まさに天に運命を任す気持ちで今年が始まりました。
posted by kyouei at 08:57| Comment(4) | 移住 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。