2010年09月29日

猫砂

早朝に目が覚めて、うつらうつらしながら考えた。
冬になると何袋も購入する猫砂、思い切ってほんとの砂を買ってみたらどうだろう?

わが家の猫たち、冬は外に出ないから、教室にプラケースを置いていた。
猫砂は土に還るものを選び、汚れが酷くなったら交換し、冬の間建物内に保管して、雪が解けたら堆肥場へ投げていた。

市販されている猫砂と普通の砂では、猫の反応が変わるだろうか?エゾ砂(火山礫)なんかだと喜んでするから(私はとても喜ばしくない)、大丈夫じゃない?ちまちま小袋で買うよりずっとお得じゃあ?と閃(ひらめ)いたのだ。

後から起きてきた夫に相談してみた。
「その砂、何に入れる?」
「ほら、Nさんがひび割れした上半分をカットしてくれたあのポリ容器」
・・・んとね、浴槽くらいでっかいやつ。これだったら、冬中使えるかもよ。

「誰が運ぶ?」
「おとーさんが運んでくれたら。」

「買うこと」が好きな夫、即OK。

私が仕事から帰ったら、今日が休みだった夫、さっそく電話で注文したって。
何に使う?と聞かれたから、猫砂や園芸にって答えたんだそうな。
そしたら、大型ダンプいっぱいも要らんべや、と言って、4tダンプで運んでくれることになった。

まぁ、猫用にそれだけ買う人も滅多いないでしょうね。笑


posted by kyouei at 21:19| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月28日

お日様次第

天気が良い日は、さわやかな秋。ここぞとばかりに食事も忘れて、庭仕事にまい進してます。
葉っぱの陰に隠れた毛虫、枯れ草の下で冬眠を始めたイモムシに時々ぎょっとなりながらも、全体的に虫は少なく、スズメバチも姿を消し、快適そのものです。

風が吹いたり雨が降れば、うら悲しい晩秋の趣き。ネットで種子や苗を探して、来春に思いを馳せます。

いやー、今年は予定外に働いた。収入の何割かをここぞとばかり苗代に投入・・・したけど、枯れちゃったのも結構あり、何やってんだか。

残り少ない秋の日を存分に楽しみたいな。

生ゴミ堆肥のとこに植えたカボチャが2個、なかなか良い出来っぽい。これは日持ちする品種なので、食べるのはずっと先のお楽しみ。
来年も植えようっと。
posted by kyouei at 05:58| Comment(2) | 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月24日

冬の格好

フリース着て、毛糸の帽子かぶって外に出た。
それでも寒い。
今日も晴れているのに雨が降ってた。
上空は何が降っているのやら。

お日様が出ると気温が低くても暖かい。
けれど明朝の予報は2℃、慌ててカボチャの収穫をした。
苗を3つ植えたのに、採れたのは2個。
2株ダメになって1株だけ良かった。生ゴミ堆肥すごい。

やはり野菜には肥料が必要なんだと、今更ながら思ったりして。



posted by kyouei at 19:26| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月23日

暖房

ついに夫がストーブを点けた。
暑い暑いと言ってたのはつい先日のことなのに、ここの気温の落差は激しすぎる。

もっともストーブは、電気のハロゲンヒーターってやつ。一昨年自治区の新年会で当たったあれ。夫もさすがに真冬用のストーブに火を入れるには抵抗があったのか、2階にあったのを思い出したのだ。
ちょびっと肌寒い日にはいいかもしれない。私は点けないけど。

また冬が来る。私は庭を片付け始めた。耐寒性のないのは玄関に寄せて霜対策をし、取り込む準備をしなければならない。
春になって外に出した諸々を。またしまい込む。

すきま風防止にビニールを張り、カメムシとの闘いの日々に備える。
これもすっかり季節行事だなぁ。だいぶ慣れた。笑

残り少ない外遊び、天気さえ良ければうららかな秋の日。
posted by kyouei at 07:31| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月21日

趣味の遠出

あ〜、十勝へ行きたい、また行きたい。
次の祝日と土日も珍しく休みなので、娘をそそのかしたけど、失敗、振られてしもうた。
一人で行くにはやっぱり遠い。
仕方がないから天に祈ろう。行きたい行きたい行きたい行き・・・笑

遠出、特に自分の趣味で行くのは、ふた月に1回、多くてもひと月に1回と自己規制してきた。
今年は、札幌行った、礼文行った、十勝行った。
けど、登山は出来なかった。かなり心残り。

遠いってのはどこら辺からか?
そうね、車で2時間以上だから120キロから先、
地名で言えば旭川より向こう。

今日気付いたよ。

冬の半年間は行けないんだ。(行きたいとこもない。)
なら、夏の半年間にもっと出かけたっていいじゃないか?
そもそも規制なんかない。ただ「出かける=散財」なのでセーブしてるだけ。
ガソリン代ももったいなかったし。

今は、小金ならある。
時間もあるのにツレがいない。
長距離運転は、一人だとかなり退屈。
夫と行くとゆっくり楽しめない。

今はしばし我慢しましょ。
そのうちなんか、イイコトあるよね?
posted by kyouei at 20:39| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月19日

ドングリ拾い

今日、キャンプ場でドングリをたくさん拾っている人がいたので、夫が声をかけたら、N町に住んでいた人だった。つまり、お友達のお友達。
今はS市に住んで工房だけそっちにあるんだって。

山にそのドングリを植えるそうよ。その樹から家具ができる頃、もう私は生きてないね。
けど、ウチもドングリをもっと植えようと思ったよ。
その樹が朽ちて舞茸が出る頃・・・って百年くらい先かなぁ。笑

以前、夫が拾ってくれて、あっちこっちにばら蒔いたドングリは、みんな「何か」の餌になったようです。
けど、通路の脇で何本か育っている。いつか実がなって、リスが遊びに来てくれたら嬉しいなぁ。

猫に捕られないように身を隠す場所も作らないとダメだけどね。

たとえ自分が生きてなくても、未来に夢を託すのって楽しいよね。
posted by kyouei at 18:29| Comment(4) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

天然♪

見つけたら嬉しくて踊りだしちゃうという茸をもらった。
実物を見るのは2度目、初めて見たのは10年位前で、某会社の贈答用。
でも、それは育ちすぎて虫が入ってて、くれると言われても断る(くれなかったけど)シロモノだった。
今回のは違うもんね♪

山深いここでも、それは簡単に見つかるものじゃなくて、毎年同じ樹に出るらしいんだけど、見つけた人は家族にも教えないそうだ。
けれどその茸を採りに山を歩く人は、自分の樹をそれぞれ持っていて、これは○○さんの樹、あれは自分の樹と決まっているとかいないとか。笑

そのお裾分けを頂きました。わーい。
やっぱり天ぷらでしょう・・・ということで、さあ、準備を始めようとして気付いた。
ああ、小麦粉が切れてる。orz
小麦粉売ってる店まで30km・・・行く気になれない。

というわけで、記念すべき初天然舞茸は、昨日の残りの焼きそばと一緒に、ホットプレートの脇で寂しく炒められたのでした。
ああ、香りがいいよ。歯ごたえもいいよ。天ぷらにしたかったなぁ〜。

いいもん、まだたくさんあるもん。
今夜はどこかで小麦粉を調達してこよう。
posted by kyouei at 04:01| Comment(2) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月15日

素人左官

茶の間のサッシ窓が壁より浮き出ているもんで、
そんですぐ横に玄関の小屋根があって、そのトタンがどうも壁側に傾いているようで、
雨が降ったら2階の分もそこに落ち、窓の上の壁際を流れる。

結果、雨漏りなんて程度じゃなく、茶の間の窓から雨が降る。

モルタルの壁はどうしようもないもんなぁ。

見もせずに夫が言う。

どうしようもなくても、どうにかせにゃならんでしょ。

屋根を付け足すか?はしごを立てかけるようにして上にトタンを張れば・・・。
冬は外す、でないと壊れる。

それより壁を盛ってみたらどうだろう?
要は茶の間の壁に流れて来なければいいんだし。

と、いうのは簡単だけど、やるのは結構難しそう。
今、はしご持って来て夫が登り「やっぱダメだな。」と言ってる。
「何でもいいから、なんかやってみたら。」

とにかく言うだけじゃ前に進まない。
posted by kyouei at 13:26| Comment(0) | リフォーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月13日

慣れ

今年の夏が暑かったせいでか、庭にはいろんな種類の虫がいる。私の嫌いな毛虫、これもいろいろ。
前は見つけ次第抹殺してたけど、最近面倒になってそのまま見過ごすことも多くなった。そのうち鳥や蜂の餌になるんだろう、冬が来たら大半は死んじゃうし。

種類は多いけど、大量発生というのは少ない。キャベツや白菜なんか作ると、ごっちゃり付く虫がいるけど、そしてそれらが大嫌いな私は、見ただけで鳥肌立つけど、それは少ないなぁ。庭にはハーブや野草が多くて美味しい植物が少ないんだ。

菜園、キャベツ、白菜・・・敗北宣言です。笑

オオスズメバチが相変わらず、1匹、2匹飛び回っている。近くに巣はないようなので、やつらはたいていびゅんと飛び去る。共存?できているのかな?近くに来たらやっぱり逃げるけど、前ほどの恐怖心はなくなった。

日ごとに朝の気温が下がる。やつらの活動期間もあと少し。あれほど賑やかだった虫の声もめっきり減った。

アブはさっぱり、蚊もぐんと減ったので外作業が快適。
posted by kyouei at 06:47| Comment(2) | 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月12日

気候

半袖を着るとちと寒い。
長袖を着るとちと暑い。
そんな、ありがたい気候になってきた。

アメダスで下半分真っ赤な日本列島を見るたびに、
ありがたや〜と感謝する。

暑いのも寒いのもどっちも好きじゃないけど、
どっちがより嫌いか?と問われれば、暑いほうと即答する。

寒けりゃ着込めばいい。
ストーブ焚けばいい。

などとまったりしていたら・・・
しまったー。ご飯のスイッチ入れるの忘れた。
30分後に仕事いかなならん。ダンナの弁当も持って。
今日は炊き込みならぬ、炊きかけご飯だわ。
posted by kyouei at 09:22| Comment(0) | 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月10日

暖房

季節先取り商品の話ではありません。

職場のHさん、昨日ストーブ焚いたって。

昨日の朝は日本一寒かった。そうね、10月ならわが家も迷わず焚いている気温。5℃とか6℃だもん。

けど、なんかねー。つい先日まで暑い暑いとわめいてたのに、この変わりようはどうよ・・・って言いたい。

今日も日中、職場で半袖は寒かった。真夏でも冷夏なら迷わず暖房を入れるこっちの習慣に20年以上経つのに馴染めない。

ストーブは1年中、点火OKな状態ですけれど。
posted by kyouei at 20:20| Comment(2) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月08日

・・問題

今日も仕事だった。そして今日も「・・は持ち帰りですか?」と聞かれた。
自称ライターだというその人の言うことは、キャンパー側としての理屈は通っている・・・と思う。生・・なんか、何日も持ち歩けない、困ると言う。やっと慣れた私は「そうですねぇ。」と相槌を打つ。
困っている人を見かけたら、どうにかしてあげたいのが人情だ。

けれどそれが出来ない事情がこちら側にもある。

ここで受け入れをできないことが、コンビニや他の自治体への迷惑に繋がると言われても、ポイ捨ては個々のモラルの問題であり、その責を問われると「そうかな?」と思うのです。

受付のおばちゃん相手に論議をかましても仕方ないことなのです。

「私たちも困っているんです。」そう言うしかない。
ここは元々受け入れ体制がないし、保管設備もない。

「こういうことは書きますよ。」
「ええ、おおいに書いてください。」皮肉じゃなく、ホントにそう思う。

私は運営を委託された法人に雇われているだけの、しがない身。解決策は設置している自治体にある?

それでも悩んで、いろいろ検索していたら、考えさせられるサイトを見つけた。
ここはURLを貼り付けられない仕様にしているため、興味のある方は「キャンプ場の利用マナー」で検索してみてください。グーグルなら5つ目に出てきます。

その記事の中、9番目の一文が象徴的です。
posted by kyouei at 20:43| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

秋が来た

今朝の気温は13℃。
例年より2週間ほど遅れて?秋が来た。
旭川の長期予報も最高で25℃ほど、ここはそこより2〜3℃低い。
うーん、さわやかっ。

高山植物を庭に植えるようになってまだ数年、育て方というか、付き合い方が少しずつ分かりかけてきたところ。

とにかく生育地(自生地)とのギャップを埋めにゃいかん。園芸植物は冬越しがポイントで、高山系は夏が問題なんだな。
意外と暑いこの地の夏を、息絶え絶えでも生き延びられれば、秋から春にかけて復活するだろう。

長径40cmはありそうな大きな軽石を貰ってきた。折からの雨で水をどっぷり含んで軽石といえど重たい。水はけの悪い庭に穴を掘って、これを縦に埋めれば、連敗続きのコマクサの栽培に先が見えてくるだろうか?

短いけれど、丹念に暮らせば意外と長い秋、この前半に植物を植え込もう。
posted by kyouei at 05:41| Comment(2) | 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月07日

過酷な夏

本州ほどでは全然ないんだけど、大雨が降るたびに、日差しがカッと照りつけるたびに、何かが枯れる。
段々と、難しいものを育てるようになってきてるせいもあるのだろう。
そして、小苗なら耐えられたのが、大株になったらアウトってのもある。
原因は水はけの悪さ。多少掘ってエゾ砂を入れたくらいでは改善しない。

ここは冬が長すぎるので、ちょっと温暖化になったくらいがちょうどいいと思ってたけど、やっぱり前言撤回。夏でも寒いくらいが私的にはいい。
作物がとれないほど寒くなっては困るけど。

それにしても雨が良く降る。

園芸植物は、日本の夏に合わせたものは強い。

けど、もうすぐ、あっという間に寒くなるんだろう。
冬のことをぼちぼち考え始めた。
posted by kyouei at 06:56| Comment(3) | 多年草 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月06日

夫の趣味

ゲーム用のTVが壊れて数ヶ月たった。それまで、毎回同じソフトを延々とやり続けていた夫は、息子が置いていった漫画の目ぼしいのを読みつくした後、週に1度図書館へ行って本を借りて来るようになった。そして、仕事と休みの日の草刈り以外は、ずーっと本を読んでいる。

図書館で一度に借りられるのは5冊だけど、私のカードも使って10冊借りてくる。私は、活字を追うと目がかすむし、ネットと外遊びで充分楽しいからいい。

一度、夫が面白かったという本をかすむ目をだましながら読んだ。うーん、まあまあだね。
次に夫が笑い転げている本があったので、読もうかな?と思ったけど、時代背景とか知らないと面白くないと言われてやめた。

まったく変なやつだと思う。

夫はTVが壊れる前か後、喉の調子が悪いってんで、しばらく煙草を休んだ。そして今も休み続けている。いつまた吸うかもしれないから、止めたとは言わないんだそうだ。何十年も一日2箱くらい吸っていた夫なのに、あれから一度も吸ってない。そして、そばで誰が吸おうと全然欲しくもないんだって。

変を通り越して、不思議なやつかもしれない。
posted by kyouei at 19:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月05日

掃除機

わが家の必需品。一部屋に一台、あちこちから貰い物の掃除機。不快害虫をたくさん吸い込んでくれた茶の間の一台が、昨日、最後の大役を果たしてくれて役目を終えた。

壊した犯人は私、ごめんなさい。

昨夜、茶の間の電気にブーンと一匹の虫が飛んできた。一時の勢いはないけど、でっかい、ウエストくびれてる、ちらちら見える頭が黄色い。これはまさしくオオスズメバチ(に違いない。)

それは電球のとこを飛び回っている。夫が「吸いこんじゃる。」と、「俺ぁ、何にも恐くない。」

この頃、朝晩涼しい。蜂も弱り目?あっけなく掃除機の中へ。フタをしてね!と強く年を押したので、吸い込み口をガムテープで塞いでくれた。

ほんと、よく働いてくれたわ。
posted by kyouei at 08:22| Comment(3) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月04日

僻地ばんざい

その人の生活観にもよるけれど、もしもあなたが自然に興味を持っているなら、とびきりの僻地に行くことを薦めます。
そこはもう、今までの常識がくつがえされる。考えようではパラダイス。笑

猫も犬も飼い放題、なんせ隣の家まで何キロの世界だから、隣近所に遠慮して家の中で飼ったり、繋がなくてもOKなのよね。

そんな山の中でも、電気あります、水道(地下水や沢水も含む)出ます。インターネットだってできちゃうもんね。

ウチも相当な田舎だけど、末っ子のところは、それ以上だった。けど、私にとっては別天地。うーん、いいよぉ。もしもここに永住を決める前だったら、かなり心を動かされる地域だった。

もっともここみたいな、タダの家はないだろうね。
posted by kyouei at 18:36| Comment(0) | 移住 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月03日

夢と希望が

この年になって、やりたいことが見つかり、行きたい場所、登りたい山も次々と出てくるなんて、まったく予想してなかった。

山登りはまだ、脚力に自信がないから、はやる気持ちを抑えているけれど、頂上は眼中にない、途中の山道に生えている植物を観るのが楽しい。

そう思えば、諦めていた山の・・・中腹くらいなら行けるだろう。

それに北海道なら、高嶺の花=高値とも限らない。
「高山植物は平地では育たないから栽培を諦めましょう。」
こんなの嘘? いやいやホント?

とにかく、撮ること、観ること、育てることが生きがいになって、何が面白いの?という娘の声は聞こえません。

そのために歩く、ちょっとは働く(苗と種と観察小旅行資金)、そしていろいろ調べる。ボケ防止、健康増進にも繋がるのだから、いいことづくめじゃありませんか?

ひと苗たかだか数百円(これが100個という計算はしない。)、お安い夢と希望です。
posted by kyouei at 12:04| Comment(2) | 移住 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。