2010年01月31日

どっちがいい?

雪とワカサギ釣りの話ばっかりで。m(__)m
だってそれしかないんだもん。

初心者に聞きたいことです。
釣りベテランの方は、初心に戻って読んでください。
はい、あなたは初心者、初心者、今日が初めてのワカサギ釣り〜。(笑)

雪と氷の朱鞠内湖で、さあどうしたらいいかと悩んでいるところへスタッフが来ました。

A.口でいろいろ説明するだけ、自分で1からやらされる。
  スタッフのいる間、釣れても1匹程度。

B.スタッフが手本を見せて釣ってくれる。10匹くらいくれた。
  で、これが100匹だったら?

AorB、さらに理由もさらっと教えて欲しいな。


posted by kyouei at 20:19| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

トップに返り咲き〜。

積雪深、再び1位なり。
はぁ〜、夏は雨ばっか、冬は雪ばっか。お日様ちっとも出りゃしない。

道路わきがすごいです。
朱鞠内の市街地なんか、道端に3m近い雪山の連続で、道沿いの家が全然見えません。
郊外の国道も2m以上の雪の壁が続き、まるで都会の高速道路のフェンスのようになって、きれいな雪景色が見えません〜。
視界に入るのは、空と木の上のほうの枝だけ〜。
わが家もしかり、玄関からの通路は、深い谷底を歩いている気分です。

流氷接岸はまだかしらね〜。
流氷が来ると、道内の冷え込みは一段と厳しくなる。けど、それって冬型が安定するってことで、寒さが厳しい=晴、の期待が持てるのだけど。

夫の休日は、毎回びっちり除雪。
週休2日で良かったねぇ。一日じゃ間に合わないもんねぇ。
なぐさめにもならないか。
posted by kyouei at 07:36| Comment(2) | 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月30日

お約束?

気になることがあって検索してたら、地元民のブログ発見。個人情報は一切書かれてなくても、少し読めばああ、○○さんね〜と察しが付く。
ここら辺が田舎の恐ろし素晴らしいとこ。

「見つけたよ!」「読んだよ!」なんて、コメントは入れません。お互い知らんぷりにしましょうね。
隣の奥さんに「読んだよ〜。」って、言われたら、とっても気恥ずかしかったもんで。(たぶん今は見てないと思うけど。)

あ、ネット上での投稿は歓迎です。素で直接はどうもね。小心者なもんでさ。

で、そこから辿って、久々に、こちらは以前から知っているサイト。全然更新されてないと思ってたら、最近の写真がいい。5,6ページくらいまで遡(さかのぼ)るのがオススメ。

ttp://wisperofan.exblog.jp/
↑スパムよけに禁句設定しています。頭に「h」を足してね。
posted by kyouei at 07:05| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

レンタルいろいろ

はい、今日もPR。

昨日は仕事を教えてもらいに行ってきました。昼から3時間ほど。
ワカサギ釣り場(漁協管理棟)の受付おばちゃん、勤務表はまだだけど、2月から週1回くらい?一日勤務になりそうです。

仕事は出来るのか?って。う〜ん、当分はご迷惑をかけそうですねー。
結構こまこま、いろんな物を扱ってます。お客さんが手ぶらで来ても遊べるようにから、困ったときの対処品まで、レンタル品などが多いのです。
正職員のN君は、就学前と小学生の子どもがいるので、お子様対策はばっちり、濡れた靴下の予備なんかも置いてあるの。これ、雪国の外遊びでは重要なアイテム。(笑)

当分は朱鞠内湖のブログを読んでお勉強です。
なるべく平日に来てくださいね〜。サービスも情報も手に入りやすいですよん。
posted by kyouei at 05:16| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月28日

温泉

20キロ弱のとこ、地元に温泉があるけれど、最近とんと行かない。お正月には定員オーバーで行きそびれたし。
ここ、平日は、ほぼ貸しきり状態なので、広くて気持ちがいいのよ。ブクブクのお風呂がなくなってしまったのは残念だけど。

娘が、30%プレミアム商品券が余っているからと誘ってくれた。食事付き。もちろん即OK。

お礼に大根と人参を持参する。洗ってむいたの10cmほど。これくらいがちょうどいいらしい。あと、先日の戦利品箱ティッシュ。
ウチではティッシュなんて恐れ多くて使えない。(笑)
せいぜい郵便局から貰ってくるポケットティッシュ。それも外出専用。さすがにトイレットペーパーは持ち歩けない。
posted by kyouei at 06:10| Comment(8) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月27日

社会復帰

昔、フリーターなんて呼び名がなかった頃、先陣を行ってた。いや、就職浪人がそのままずるーっとだけどね。ほんとは。
アルバイトで食いつなぎ、北や南へ旅してた。貧乏なんで国内だけど。
そんな生活から足を洗うことを社会復帰と呼んでいた。

ま、復帰し損ねて正社員てのは数えるほど、アルバイトってのがその十倍くらいの人生だったけど。

完全無職から何年か経って、金曜日の午後、久々に社会に出ます。半日くらいがちょうどいいねぇ。週に2・3回なら、なおよろし。冬だけね。
posted by kyouei at 19:48| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

吹雪にもめげず

雪国の子供は元気なようです。
http://syumari.exblog.jp/

これ読むとワカサギ釣りがしたくなる。

雪国のばばは軟弱なもんで、2月中旬過ぎ、暖かくなってから。

posted by kyouei at 04:26| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月26日

ひっでぇ雪

玄関までの通路がまた雪で埋もれた。
木曜日に夫がトラクターで、2m幅くらいに除雪したのに、あれからも今もずっと雪と風。ふわふわの雪はちょっとの風でも飛んで、低いところにふき溜まる。そう、きれいにはねた通路に容赦なく。

昨夜の夫は、町道に面した車庫代わりの元体育館から、ずっと建物の中を通って帰ってきた。今朝も中から出勤。
朝は身体が動かないんだそうな。夜は疲れてやりたくないそうな。どっちにしても真っ暗、トラクターは危険。

これじゃあんまり、郵便屋さんに申し訳けないと、上着もはおらず外に出た。とりあえず歩く分だけでもと、除雪スコップを手にしたが、なにこれ、腰まであるよ〜。

10mほど行って中断、はい根性無しです。また風が強くなってきた。

積雪再び2m、累加降雪深8mを超えた。まだまだ、4月(時には5月)まで降るんだよぉ。
posted by kyouei at 10:00| Comment(4) | 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

手抜き弁当

そろそろ弁当作りに飽きてきた。
平日の朱鞠内には外食できるところなし、
コンビニもなし。

昨夜冷凍庫で、レンジ対応容器に入ったご飯を見つけたので、
今朝は思いっきり手抜き。
レトルトカレーを一緒に包んで、いってらっしゃい〜。
職場に電子レンジがあるって便利。
posted by kyouei at 05:14| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月24日

田舎の新年会

私が住んでいるとこは、朱鞠内自治区に含まれる。戸数50軒ほど、人口は何人だろう?100人くらい?誰か知ってたら教えて。(笑)

年末の総会が外出と重なって欠席したので、まだ地域のことは良く知らない。でも夫は、職業柄半分くらいの顔を知っているのかなぁ。

新年会の案内は支所長から直々に来た。回覧がうまく回らないのか、時々連絡漏れもあるようだ。まぁ、それでもいいっちゃいい。

会費一人1,000円なり、痛い出費だけど夫婦揃って行く。副自治区長の挨拶「昨年はいろいろあったけど・・・・・みんな忘れてしまいましょう。」(笑)
そう、いろいろあったのだ。

10人が囲むテーブルが五つ、去年より減った?と思ったら同じくらいだった。もちろん半数以上が高齢者、若いのは少しだけ。テーブルにはお刺身の盛り合わせ、お寿司、おつまみ、お菓子、飲み物、果物、漬物・・・少し遅れて中華と称する炒め物。

挨拶、乾杯、会食。

宴半ばでビンゴゲーム。半数ほどが当たる。わが家はティッシュ5箱と試供品みたいな洗剤とタオル。まぁ何も当たらないよりマシでしょう。
やがて、恒例のカラオケを何曲か聞いてお先に失礼する。「明日の朝が早いもんで。」大嘘つき、ウチより早い人何人も残ってる。ま、いいよね。嘘も方便。

去年より長く居た。後から「向かいに座っていたのが○○さん。隣が・・・さん。」夫に教えてもらった。
まあぼちぼちと覚えていきましょう。
posted by kyouei at 15:10| Comment(3) | 移住 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月23日

よくぞまあ雪の降る

まったく呆れるくらい降る。
アメダスデータ(朱鞠内)によれば、1月で降雪ゼロの日はたった1日しかなく、毎日なんぼかの雪が降っている。当然日照時間は少なく、昨日までの分をざっと暗算したら25時間ほど、ソロバン6級で止まってしまった私でも出来る。

頼りない記憶でも晴れの日は一週間に一回、だいたい辻褄が合う。

まあ、冬だからねぇ。雪が降るのは覚悟してるけど、晴れてくれないと何もする気になれない。
何もしなくても腹が減り、日々ご飯を食べられるのは有り難いことですが。

今夜は久々に天ぷらでもしよう。あれ?小麦粉が切れてる。じゃあ、空揚げに変更だ。野菜の空揚げ・・・まとまるのかな?
posted by kyouei at 19:37| Comment(2) | 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月22日

タダ素材から

田舎に住んでいたら、野菜を貰うことがよくある。
今は、トラクターがはまったときにブルで救出してもらった隣人へ、お礼にビール一箱持っていった後に、「貰い過ぎだから」と頂いた大根と人参と芋がたくさん。
どれも土付だから日持ちがいい。けど、昨日は1本ずつ新聞紙に包んだ。とても一度に食べきれる量じゃないから。

ウチのメニューは素材から考える。タダで、冷凍とか保存がきかないものから食べていく。

なので、しばらく大根、人参、芋メニューが続きそうだ。

キュウリやトマトやナスなんて買わないよ。冬は。
posted by kyouei at 08:56| Comment(4) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月21日

作戦成功

昨日は1月には珍しく朝から気温がプラス。
どれだけ珍しいかというと、一日中氷点下の真冬日じゃない日は、過去のデータを見ても1月中に一回あるかないか。こんな風に突然暖かくなるので「温暖化」なんでしょうか?寒い日はやっぱり寒くてイメージ違うんだけど。

そんなことはどうでもいいやね。
家を押しつぶさんばかりに屋根にしがみついている雪を落とす絶好のチャンス。こんな日は屋根に上がっちゃだめ、家の周りに居てもだめ。

中から暖める作戦で。

まずは可能性の高い住宅部からと、茶の間のストーブをわざわざ強くする。茶の間のドアを開け、階段の手前にあるカーテンを上げ、暖気を2階に送り込む。
私は半袖。

晴れていれば、そうしなくても落ちるだろうが、昨日は雨、たっぷり雪が乗っているので、何もしなければ落ちないかもしれない。

やがて屋根南面の雪がドサドサっと落ちてきた。しばらくして西面も雪崩のように降り注ぐ。遅れて北面も落ちた。やったね。

階段のカーテンを下げ、今度は教室へ行く通路のカーテンを開ける。教室までの間に寝室にしている部屋があって、まずはそこから。どんな状況か外から見ようと思って玄関のドアを開けようとしたら・・・れ?、開かない。屋根から落ちた雪が、玄関ドアを塞いでいた。ぐっと押して20cmくらいの隙間から覗いたら、寝室の屋根部分も落ちた模様。

ならば、と今度は教室手前のドアを開放する。冷たい空気がぴゅーっと茶の間に流れ込んでくる。教室はほぼいつも氷点下。

と、こんな調子で、全部じゃないけどかなり落ちた。

今朝はまた−10℃ほどに冷え込んで、通路を塞いだ雪を夫がトラクターで除雪しているけれど、氷の固まりだらけになって、はかどらない模様。
posted by kyouei at 09:26| Comment(2) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月19日

一週間ぶりに

玄関から町道まで出て、40mほどの雪をはねた。
と言っても、4日前に夫がトラクターで除雪しているから、雪はねスコップで通る道の分だけ、ちょちょいと。もうこの道の両側は、私の背よりも高くなっているから、通路にいたら前と後ろしか見えない。

本州が大雪ってことで、津南町の写真を見た。
ああ、同じくらい積もっている。積雪の記録はあっちのが多いけど、家の周りは対を張る。

でも、道路の雪が解けて(溶かして?)いたなぁ。
雪もすんごく重たそう。融雪屋根ってのもあるんだ?こっちじゃ無理だな〜。だって溶かすそばから凍っていくだろうから。毎日毎日氷点下、冷凍庫なみだもん。

津南の人は、雪下ろしをひと冬に何回くらいするのだろう?ウチは冬じゅうずっと雪下ろし。
なんて、雪自慢をしてどうする。

明日は珍しく、ちょびっとプラスになるらしい。でも、天気予報は雪と曇りとみぞれ。これじゃ屋根雪が落ちるのは期待できないな〜。
posted by kyouei at 20:47| Comment(2) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月18日

宝探し

毎日、「高山植物大図鑑」と英国王立園芸協会の「花と植物百科」と「チルタンシーズのカタログ」で宝探しをやっている。虫眼鏡を片手に。(笑)

私が望む宝は、この地の冬を外で越せる、耐寒性がすごく強くて国内で入手しがたい植物(多年草)の種子。
なので、どうしても北方系や高山系、極地植物などとなる。

最近、好みが変わってきたと思う。誰も見向きもしないような植物の写真を見て、うわっ、いいなぁ〜と感じる。
だから「雑草」には要注意。ここら辺にある植物にもちゃんと(当然だけど)学名がついて、種子が売られている。
花のアップ写真も要注意。雑草もレンズを通せば素敵に変身。

カタログに付けた○が日に日に増える。どうしましょ〜。
posted by kyouei at 16:23| Comment(9) | 多年草 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月17日

安全第一

冬になると救急車がよく走る。
35キロ南の幌加内市街から出て、ウチの近くを北上していくその先は?

そう、湖。

大きな事故はまだないものの、手遅れになったら危ない事例は数知れず。

夫の仕事はテントを一つ一つ回り、「開けるよー。」と断って強制換気させること。かなり危険信号のテントもあるんだそうな。

覗きが趣味ではありません。事故がおきればみんなの楽しみが奪われ、スタッフの生活も困窮します。
また来たか、うるさい奴と思っても構いません。
でも、釣れないからって八つ当たりはナシでお願いします。m(__)m
posted by kyouei at 20:52| Comment(2) | etc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月15日

近所付合いはほどほどに

ってのが、ここへ来てからのスタンスです。
同じ町内でも、この地域は人付き合いが難しいって聞いてました。まだ仮住まい3年未満、本住まい1年ほどですから、真実は見えてきません。(笑)

でも、長くもない人生経験から、時には妥協も必要、無駄と思えても出費は惜しまない・・・あ、交際費としてね。(生活費は切り詰める。)地元のお店は高くても利用する(無くなったら困る)、地域の行事は、半分以上顔を出す。(とにかく出して、来たってことをアピールして早めに退散。(笑))
隣近所にはなるべくお世話にならない・・・ように努力する。けど仕方なく世話をかけた時は(トラクターがはまった一件)、充分すぎるお礼をする。(ビール一箱は痛い出費だったけど、業者を呼べば10倍かかると考える。)お礼は相手の必要度と好みを間違えるとありがたみが薄れる。おかげで「貰い過ぎた」と、越冬野菜2袋のお釣りがきた。\(^o^)/

幸いウチはダンナの腰が軽いので、葬式など嫌がらずに行ってくれて助かる。おかげで私は、ほとんど引きこもりの生活を楽しめる。
まあ、人畜無害だと地域に理解して貰えたら、八方美人にならずとも暮らしていけるし、案外そんな人も多い・・・気がする。

北海道と本州じゃ歴史も風習も違うから、参考にならないかな?だけど、人の本質として、見ず知らずの人より、一回でも会話した人の方が印象が良くなるものだから、初対面の人にはさりげなく「○○に住んでる△△です。よろしく。」を忘れない。

もちろん、これを読んでいるあなたが、まだ若く、行動力や経済的余裕があるなら、積極的に付き合うことを勧める。深入りしたら得るものも大きいし。
私はここに来る前に頑張っちゃったから、もうカンベンしてね。^_^;
posted by kyouei at 22:14| Comment(4) | 移住 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

目指したい暮らし

知人は真冬になると、冷蔵庫の電源を切るという。
一日中真冬日が続くこの頃、家の中でも温度管理が充分に出来れば、食品ごとに一番適する場所が必ずある。
それは単に電気代をケチるというレベルじゃなく、無駄な電気は使わない、地球に優しい生き方だろう。

私はまだまだ、うっかり者の性格ゆえ、作ったものさえ腐らす(温度高すぎetc)レベルなので、凄いなぁと思うけど実行に至れない。玄関は当然のごとく野菜置き場になってるけど。

その気になればすぐやれるし、いつかそうしたい。飽きないでそれが日常の暮らしになれば、たやすい事と思える。

その前に冷蔵庫の中にある、もはや「食品」と呼べないものを処分しなければ。(汗
posted by kyouei at 20:08| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月13日

おまけ

新しいブログはどこ?
という個人的問い合わせが、少し・・・2件ですが(笑)
あったので、

ttp://d.hatena.ne.jp/ezoengosaku/

↑の頭に「h」を足してくだされ。
posted by kyouei at 20:06| Comment(4) | etc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

雪に埋もれて

ど〜こ〜か〜でぇ〜大雪がぁ〜♪なんて、ニュースが流れる昨今。ここはいくら降っても当たり前、一晩に50cm以上なんてのは滅多にないけど、20〜30cmなら、いつもいつもいつも!降っている。朝に20昼に20夜に20てな具合にね。
でもね、時間が経つと先に降った雪が押しつぶされちゃうから、記録には残らないんだよね。
(夜の積雪深)引く(朝の積雪深)=10cm?嘘でしょう。

でもって、解けない雪はどんどん締まり、屋根がますます重くなる。結局正月に下ろせなかった元体育館の方は、見るからにやばい雰囲気。

ワカサギ釣りオープンの数日前から仕事に行ってた夫、やっと休みになった。明朝も冷え込みそうなので、雪降ろしにはちょうどいい。
これがマイナス5℃以上だと、雪と一緒に滑り落ちる可能性が高まり危険なのよ。

もしも来るなら、がっつり冷えた日に来て下さい。手ぶらでも軽装でもOK、作業道具一式レンタルセット揃ってます。って、チラシでも出しましょか。

「北海道に移住したいんだけどぉ〜、冬が不安でぇ〜・・・。」そんなあなた、ばっちり冬体験できまっせ。ここでひと冬過ごしたら、どこへ行ってもちょろいもんよ。(笑)
posted by kyouei at 19:43| Comment(3) | 移住 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月12日

生まれ故郷

「やっぱり北海道が一番だよ。」
そう言って娘が帰ってきた。

そうでしょう。
でも、ちと早過ぎないかい?

この家に出会うまで、子どもらは日本各地、いや世界にでも散らばって、
老後は会いに行こうと思ってた。
4人もいれば、誰か一人くらいはスポンサーになってくれるかも?と。

そんな淡い期待は早くも崩れそうだけど、陸続きに子どもが住んでいるのは嬉しい。

海を渡るのは簡単じゃないんですよ。>お○○さん。
posted by kyouei at 20:11| Comment(6) | 移住 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月11日

久々に

来客あり。
久々に・・・掃除した。
と言ってもちょこっと。
最近とてもアバウト。(便利な言葉だな。)

昔、家庭訪問の日に、
玄関と茶の間を必死に掃除した。
散らかっている物をみんな隣の部屋に押し込んで、
先生とお話中、「ただいま〜。」子供が帰ってきた。

そして、
隣の部屋への引き戸を開ける。

私は、内心ぎょっ、表面さりげなく、その戸を閉めた。

その点、今は安心。
posted by kyouei at 23:06| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月10日

やっとオープン

植物仲間専用のブログです。
タイトルはそのものずばり、「○仲間」
URLはここに記載できないので。検索からおいでください。
写真も随時アップしていきます〜。
posted by kyouei at 10:52| Comment(0) | etc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

園芸本

私がしょっちゅう開いているお気に入りの本の一つに「朝日園芸百科08高山植物」がある。
この本に載っている植物全部を、庭に植えたいと思い、ネットや出先で探しているのだが、苗や種子の入手が困難なものが多い。
たとえばエドライアンサス(Edraianthus)とかキアナンサス(Cyananthus)など。

本は昭和59年発行と少々古いが、写真がきれいで、高山植物に興味があれば、眺めていても楽しいし、栽培できたらもっと楽しいだろう。

私がこれを入手したのは旭川の中古書店で、定価1,200円の半額くらいだっと記憶している。
いま、アマゾンで調べたら、在庫4冊、しかも1円からなんてのがある。うわっ、買いたい。(笑)

日本以上に海外のアルパインプランツ(高山植物)の写真が豊富な本にも興味深々で、文章は読めなくてもいい、写真だけでも眺めていたいと思うのだが、書店のように中を確認できないのが残念だ。
きっと実物を見たら、『即買い』のが、たくさんあるんだろうな。

インターネットで簡単に、海外のものが買える時代が来ると分かっていたら、もうちょっと英語の勉強にも身が入っただろうに。今じゃ何べん見ても覚えられないことばかり。

「何で英語なんて勉強するの?」
「お買い物をするために。」
そんな回答も『あり』かもしれん。
posted by kyouei at 07:49| Comment(6) | 多年草 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月08日

いよいよ解禁2

庭と植物の写真ブログ 仮オープン。
タイトルは 「草○○」(ひらがなで5文字)
これぞと思うタイトルを入れて検索してみてください。

草茫々(くさぼうぼう)ではありません。(笑)
あ、でも、それこそ、ぴったりかも。

カテゴリーは、いっぱい作ったけど、まだ空っぽです。日々追加予定なり。
それと、どっちかっていうと、きれいじゃない写真多いです。化粧前みたいな。

コメント一番乗りは誰でしょう。
posted by kyouei at 23:37| Comment(2) | 移住 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

いよいよ解禁

明日から予定通りに朱鞠内湖のワカサギ釣りが始まる。
明朝、夫の出勤は7時。
「ということは、6時だね。」
「なんで?6時40分頃に出ればいいんだ。」
「いや、それくらいに思ってないと間に合わん。」

何でもスローな私(近年特に)、時計を1時間くらい進ませておかねば。(苦笑

これから6時、5時・・・とだんだん早くなる。
posted by kyouei at 20:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月07日

HP的ブログ

共栄での日々の出来事を綴るのは、このブログで充分だと思うけど、なんかもっと新生kazunoko(ほんとのハンドルネーム:笑)が精魂傾けている、庭造りや散策で出会った花などのHPを作りたい。

でもなー、HP作るのって、面倒なんよね。さんざ今までやってきたけど、あの頃のエネルギーはもうないし。
あ、このブログしか知らなくて、どんなん?と興味ある方は、右上のプロフィールにある「メインHP」ってのをどうぞ。

その点、ブログはすごく簡単、写真の貼り付けも超お手軽、ただ日々流れていく。

そこで迷案、ブログの一記事分を一つのカテゴリーみたいな使い方にしてみてはどうか?
毎日は書かないけど、ある程度資料がたまったら一つの記事を書く、日付に関係なく、後々の追加もそこで編集する。それが失敗だったら・・・その記事全部コピペして、新しいHPに張ればいんじゃないかな?

うん、下書き感覚でちょっとやってみよ。
posted by kyouei at 06:40| Comment(2) | etc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月06日

嘘つきラベル

クモマソウ(雲間草)を買ってもらった。
はい。ホームセンターです。
そう、これはクモマグサじゃなくて、セイヨウクモマグサだと、分かる人は分かるでしょう。
しかし、ラベルにはしっかと、学名:Saxifraga merkii Fisch. var. idzuroei Engl. の文字が。(@_@;)
これは嘘でしょう。

これから種を採取して、この学名で人にあげたら、悪いのは誰?
ラベルを信じた「私」になるのでしょうか?
無知は罪?

ラベルが何であれ花は可愛い。セイヨウクモマグサは庭にも少しあるけれど、ちっとも増えてくれない。
直径12cmほどの鉢にあふれんばかりのこの花は、根詰まり必須。さっそく植え替えて、もっと増やそう。
今度は失敗せぬように。

おまけ 
学名中の「idzuroei」は、「idsuroei」と書かれたりもしてます。
posted by kyouei at 12:22| Comment(3) | 多年草 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月05日

道に迷う

旭川へ行きたいという娘をそそのかし説得して名寄へ買い物に行った。天気予報は北海道内大荒れ、でもそんな時、北部はいつもたいしたことない。大荒れのパターンは台風と一緒、だいたい低気圧は南半分から東に抜ける。
ほんとは私も旭川へ行きたかった。でも、娘の所まで行く「足」がない。

朱鞠内から母子里経由で名寄・・・の道は、(娘の運転では)雪が降る前に一度通っただけ。トンネルを抜けた後の下り坂も、ゆっくり走ったのでまあまあよろし。雪道運転もだいぶ上手になってきた。

買い物を済ませ、今度は風連から朱鞠内へ抜ける道、私は何度も通ったことがある。なのに、あれ?こんなところに信号あったっけ? 最近できたのかな? はい、そこ左に曲がって。
これが間違いの始まりだった。

田舎の道なんて、目印になるものが何もない。覚えているのは橋を渡ったら左に曲がるくらい。周りの景色と道の雰囲気で、何度も間違いなく通ってきた。
しかし、夜、しかも雪景色。どこもかしこも同じような道。曲がったとたんに、左側に見えた家が見覚えなかった。思えばその時気がつけば良かった。けど、それだって確信がない。見てるようで見てない家だってたくさんあるし。
いつもなら、曲がってしばらく走ったら道は右にカーブする。けれど、今日の道はずっとまっすぐっぽい。やがてUターンしよう。で、戻りきる前に左へ曲がれば本来の道に出るはず・・・だったけど、ここがその道かと思った所がまた違ってて、西の山に明るい2つのスキー場の間にあるはずの道にたどり着けない。

こんな時のために地図があるんじゃない。ちょっとそこで停めて。が・・・地図を開くも眼がかすんで・・・見えない!うー。

あのスキー場へ行ければ、帰り道に通じる道路に出られるはず、なのにその手前に川がある。ここは?と思った道は堤防にぶちあたり、バック。娘の苦手なバック。(笑)

まさかこんなところで迷うとは。田舎道恐るべし。
posted by kyouei at 23:02| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新年欠礼

今年は子供たちの誰も来なかったので、正月料理なし、友人から貰った黒豆と、出来損ないの伊達巻もどきが唯一だった。

蕎麦が好きなもんで、年越し蕎麦はしっかり食べたけどね。

今夜は末っ子が戻ってくるから、彼女のリクエストだったカズノコを解凍しよう。あ、今頃だけどお餅もね。

年賀状も何年か前からやめた。年末の呪縛から解放され、年始になっても書いていたのが過去の話になった。
今年から、それでも届いた年賀状の返事を出すのもやめた。送ってくださった方、ありがとう。そしてごめんね。

そろそろ転居連絡もしなきゃなぁ・・・と思いつつ、このままひっそり消息不明になってもいいかと。(笑)
posted by kyouei at 08:26| Comment(2) | etc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月04日

屋根が落ちた

「屋根から」じゃなくて、「ウチの屋根が」でもないので、どうぞご心配なく。

西隣、15mほど離れたところにある、2間×4間ほどの東側に壁がない倉庫で、Nさんが資材置き場に使っていた建物。
一冬に何度か雪下ろしに来ていたけれど、昨秋、中を片付け、「もうここの雪は下ろさない。」(=壊れるにまかす)と、言っていたもの。

『雪を下ろさねば壊れる』のを証明するかのように、雪の重みで屋根が落ち、柱がむきだしになっていた。

柱や梁は電柱を使っているので、家畜小屋に再利用できないかな?などと思ってた。草食系の。
でも、半年間の冬がネックで、やはり無理? 夫の仕事がなくなって、暇と体力があったら考えようなどとも考えていた。

夫は、飼うなら馬、ポニーじゃなくて乗れるやつ。
私は、山羊か羊が可愛いねぇ。もっとも、草を食べてくれるなら何でもいいけど。

夢は見続けよう。妙案の兆しがなくもないし。
posted by kyouei at 14:13| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月03日

今年もせっせと

種を蒔き、苗を育て、庭に植える。
せっかくの広い土地・・・というより、このために多くの困難をものともせずに移り住んだ。
困難は夫に押し付けてと、調子いい私だけど、年寄りに「生きがい」は大事さ。ん?ちょっと無理があるか。夫にとって「やりがいのある仕事」ということで。

なので、今朝も屋根にあがる夫をちょっとだけ心配しつつ、手抜き朝食の準備をしながら、種まきの段取りを考えている。

すでに新春第1弾は蒔いた。今日は第2弾。

でもって、一般公開にはまだまだの庭だけど、気になる方も一人二人くらいいそうなんで、簡単に画像アップ出来るとこはないかなぁ?と思ってみたり。

ここ、容量に限界あるし、そのままアップするとレイアウトが崩れるのよね。
posted by kyouei at 09:07| Comment(2) | 多年草 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月02日

新年早々

ウチの夫は働きモン。雪対策は、やってもやっても終わりがない。
だけどやらなきゃ後々大変になる。

「元旦くらいはのんびりすっか。」
うたた寝してた夫の横で私も昼寝。
気づいたら、あれ?いない。

外はもう薄暗い。外からの音が聞こえて来るような来ないような・・・。
やがて帰ってきた夫、「いやー失敗した。」

裏をトラクターで除雪して、奥へ奥へ、もうちょっと奥へ。
そしてはまって、抜け出られなくなったって。

こうなったら、人に頼みごとをするのが嫌い・・・なんて言ってられない。
幸い隣人はブルを持っている。
今朝、一番で救出に来てもらう。
posted by kyouei at 07:47| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月01日

みくし

お友達から招待状を貰ったので、さっそく登録しようとした。
ら・・・、パソコンと携帯のアドレス入力が必須事項になっていた。

パソコンからは、すぐ認証画面に行けたけど、携帯は通じない(圏外)。なので、外出時まで待って送受信、認証画面にいこうとしたら・・・
ら・・・機種が古くて表示できないって。(>_<)

それっきり。
しかも携帯を買い替える予定どころか、間もなくやめるつもりだし。

そんなことを末っ子に喋っていたら、彼女たちがやり始めた頃は、携帯アドレスは必要なかったという話になり、「じゃあ・・・」となった。
彼女たちのアドレスは、すでに登録済みで使えないと思っていたので、ラッキー。

そしたら・・・以下略 (笑)
posted by kyouei at 18:33| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

吹雪の元旦

新年は荒れ模様。ここではいつものことだけど。

昨日の夫は、住宅部の屋根の雪下ろし。結局、自然落下は南側の一部だけだったし、南西の角から北側にかけて、1mくらい大きくせり出し、北は夫の胸近くまで、たっぷり乗っていたそうな。
積雪の表面は、融けたり縛れたりを繰り返して、しっかとくっつきあい、1枚の皮のようになって屋根にへばりついている。その要所を切れば重みで落ちる・・・はず。

夫が屋根に上がってしばらく後、ドサドサっと雪の固まりが落ちた。一緒に叫び声が聞こえないかと耳を澄ます。
聞こえたら・・・救急車を呼ぶ?様子を見に行く?どっちが先だ?
それに、様子を見に行くったって、2mもの雪を漕いでなら、裏までたどり着けそうもない。

やがて、「あー、死にそうだった。」と、夫、無事生還。

「ご苦労さん。コーヒーでも飲む?」
こんな時だけ優しい私。
posted by kyouei at 07:28| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。